文具・手芸・趣味雑貨

  • このブログの最新記事へ

★9月11日(水)~9月17日(火)
中央街区期間限定ショップのご案内 vol.1
『円山マルシェ in 阪急 2019 佐野アトリエより
~ 授けの手しごと展 ~』開催致します。

  • 更新日: 2019/8/31
  •  
  •   mixiチェック

◎9月11日(水)~9月17日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎10階 『うめだスーク』 中央街区

中央街区 これからのイベント情報をご案内致します。

今週は1番小屋~4番小屋は
『円山マルシェ in 阪急 2019 佐野アトリエより ~ 授けの手しごと展 ~』


『gallery 円山ステッチ』佐野明子さんセレクトの素敵な作家さんが中央街区に集結致します。

佐野さんからのメッセージです。

心にやさしくなじむ手しごとのものたちに癒されますように。込めた「祈り」が届きますように。
「愛」に包まれた日々が続きますように。そんな願いを込めて、佐野明子がセレクトいたしました。
ぜひ、「円山マルシェ」に、ご来場下さいませ。出会いをたのしみに、心からお待ちしています。
 
円山マルシェ ディレクション
佐野アトリエ・gallery円山ステッチ主宰 佐野明子

画像1
〈1番小屋〉
【音の絵】(読み方:おとのえ)
岡山県赤磐市に、日本でも希少になったエンブロイダリー(刺繍)レースを製造する工場があります。工場に足を踏み入れると、幅20メートル、高さ5メートルある3台の織機が、カッシャンカッシャンと音を立てています。近づくと、1本1本の針から繰り出される糸が、美しい絵を描いていきます。
一幅の絵のよう・・と、ため息を漏らした日から25年、この工場のことを、絶対に人に伝えなくてはいけない・・そんな想いにかられ、2015年の春、テキスタイルを販売することを決意しました。


【hohouknit】(読み方:ほほうにっと)
編み人   坂東明子

散歩道に一本の大好きな樹があります。
日々の暮らしの中で、立ち寄ってはその樹から優しい流れをいただいて、糸に込めてベレー帽を編みました。
自然の風のように、気持ちの良いものを作りたいと思っています。

ベレー帽やヘアオーナメントなど、装いのポイントにしていただけるものを出展します。
どうぞよろしくお願いします。



【Yoshiko Kuroda】(読み方:よしこ くろだ)
岡山県岡山市出身 在住
女子美術短期大学 卒
 
今作っている物は、国際自然保護連合(IUSN)や環境省が案内しているレッドリストに掲載されている動物達です。
それぞれの名前や生息地を作品に記載しています。
 
ブローチの裏面には岡山県産のデニムを使用しカジュアルに。
 
※売上の一部を公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWF ジャパン)へ寄付をしています。

画像2
〈2番小屋〉
【Atelier fleur de juin】(読み方:あとりえ ふるーふ ど じゅあん)
石山ふみ枝 (いしやまふみえ)
趣味でお花を習い始め、資格取得後、オランダに花留学。保坂桂一氏にブライダルフラワーを学ぶ。フラワーデザインスクール&ウェディングフラワーのアトリエとして1996年アトリエ・フルール・ド・ジュアンを設立。フルール・ド・ジュアンとはフランス語で6月の花。6月からスタートしたことと、6月の花嫁は幸せになれるということから花に幸せを託して、「6月の花」と名前をつけました。今回の展示販売は主にブリザーブドフラワーフレームアートの作品を用意している。現在は生花・アーティフィシャル・ブリザーブドレッスン、ウェディング装花(2000組以上)・ショップ販売を手掛けています。
【qamar】(読み方:かまる)
qamar  (カマル)は、アラビア語で ”月” を意味します。2008年、笠原朋美が旅先エジプトの乾いた風の中、男女を照らすしっとり輝く月に魅了され、2010年、天然石と淡水真珠にその感動と想いを込めたアクセサリーqamar が生まれました。また、2016年からは、倉敷の真田紐との出会いをきっかけに日本各地の真田紐を使用した和洋折衷アクセサリーを展開しています。
【Yukiko glass works】(読み方:ゆきこ ぐらす わーくす)
Yukiko glass works 、中野由紀子 としてオリジナル作品、オーダーメイドを中心に制作。個展・企画展を全国各地のギャラリー、百貨店などで開催。瞬間を留めることのできる硝子と言う素材を手に、日々の心踊る瞬間、魅力的で愛しくてたまらないもの、、それらを心に受けとめて形にできた時、この上ない喜びを感じます。そしてそれを手にとって下さる方が居ることが何よりの幸せです。手のひらに心地よく沿うかたち、心に柔らかく添うものでありますように。

画像3
〈ワークショップ〉
■「フラワーピクチャー」


オリジナルのフラワーボード(size 16㎝×22.5㎝)にミニ花束を束ねて固定します。
2種類のうち1つお選びいただけます。

〈講師〉
【Atelier fleur de juin】(読み方:あとりえ ふるーふ ど じゅあん)

〈開催日時〉
9月15日(日)・9月16日(月)
午前10時30分〜午後12時30分 (受付11:30まで)
午後2時~午後5時 (受付16:00まで)
各回先着5名様 随時受付


〈価格〉4,320円

画像4
〈3番小屋〉
【新藤佳子ホームスパンアトリエ】(読み方:しんどうよしこ ホームスパンアトリエ)
ホームスパンをしています。ホームスパンは羊毛を手紡ぎ手織りした布のことです。刈り取ったばかりの羊毛を手洗いするところから始め、糸に紡いで、機にかけて織っています。作品が使い手さんに渡ったとき、
その作品が紡ぐ技や素材の羊につながっていること、そして素材の羊から地球の恵みにつながっていること。つながりが感じられる作品を作っていきたいと思っています。


【Hideko Takada】(読み方:ひでこ たかだ)
初めてかの地に立った時、真っ赤な一枚のペルシャ絨毯との出会いがありました。
 
その絨毯の素晴らしさに衝撃を受け、その美しさが忘れられず、探し求めてかれこれ30数年がたちました。

探し求めた絨毯とは未だ出会えていないのですが、数えきれない絨毯との出会いが数えきれない人々との出会いをもたらし、私の心を奮い立たせ、私の人生をとても豊かなものにしてくれました。
 
絨毯のちょっとした知識やお話を交えて「絨毯の魅力」をお越し下さった皆さまにお伝え出来ればと思っています。

【5:9 gradi luci】(読み方:ルーシーグラディファイブナイン)
ルーシーグラディファイブナイン
食卓を灯すことを提案する蝋燭作家・デザイナー
【チエミサラ】のブランド、ルーシーグラディファイブナインの灯り。
【イベント、プロジェクト】
灯し歩く旅プロジェクトtomoslightと、鋤(スキ)マーケット

画像5
〈4番小屋〉
【Aki Kuwayama】(読み方:あき くわやま)

シルバーや色とりどりの天然石を使ったリング、ペンダント、ピアス、バングル、ブレスレット、チョーカーなどを紹介させて頂きます。
使い続けるほど温もりを感じ嬉しさがあふれるものをつくりたい。という思いを胸に自然と向き合い、自分と向き合いご縁ある方々に私の手から生まれるものを繋げさせていただく奇跡のような出会いに感謝しながら作品を作り続けています。



************************
今回の「円山マルシェ in 阪急 2019」では、作り手の方が寄りそってくださり、集います。
どうぞ、手から生まれる想いのこもったものを愛する暮らしに、皆様の心が癒されますように祈ります。

暮らしのデザイナー 佐野明子

イベント紹介はVol.2へ続きます。

*************************
★中央街区の『期間限定ショップ』および常設ショップ『Love&sense』『shovel』はご優待・ポイント付与が対象外です。
★中央街区の常設店『Love&sense』『ノネット』『shovel』の火曜日の営業時間は午後5時までです。あしからずご了承くださいませ。


◎『うめだスーク』公式インスタグラム◎
移り変わるマチの様子を毎日お届け!
@hankyu_souq
こちらからご覧くださいませ

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ