文具・手芸・趣味雑貨

  • このブログの最新記事へ

★2月5日(水)~2月11日(火・祝) 中央街区期間限定ショップのご案内★vol.1

  • 更新日: 2020/1/31
  •  
  •   mixiチェック

◎2月5日(水)~2月11日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎10階 『うめだスーク』 中央街区
中央街区 これからのイベント情報をご案内致します
《1,2,3番小屋》
■Jolie
詳しくはこちらからご確認ください!

《4番小屋》
■nil 


nil(ニル)とは無、ゼロ、皆無、無しの意味を成し、ラテン語の無を意味する古語”nihil”が変化したものです。
知識も道具も何もないところから始まったブランドです。
モノトーンを基本に、気の向くままに、シンプルに、装飾はしすぎずに。
流行や時代に流されずに、何もないところから独自のモノづくりを目指しています。

《5.6番小屋》
■ILOITOO×Ruise B 作り手に想いをはせる、一点モノ展

●ILOITOO

ILOITOOは、伝統的なマヤ民族の古布を巻きスカートにアップサイクルしているアパレルブランドです。
グアテマラの色彩豊かな手織生地を使って、日本人のライフスタイルにあった巻きスカートを1枚1枚ていねいに手づくりで製作しています。
「10年後も着たい、物語のあるスカート」。
一点ものだからこそ、あなたを表す1枚に出会えます。
着れば着るほど、色や生地感の変わる経年変化を楽しめるスカートは、10年先までちがう顔を見せてくれます。
買うことを通して「ものを永く大事に使う」という価値観を社会に対して提示していきたい、わたしたちはそんな思いで、ものづくりに取り組んでいます。

●Ruise B

コンセプトは「アフリカとつくる、美しいをまとう」主にルワンダとケニアでオリジナル品の製造をしています。
アフリカの人々の丁寧な手仕事は近年減少しています。
私たちは生産者への尊敬心を忘れず、作られた製品を大切に販売していきます。

《7番小屋》
■tomotomo&LOTTA 「カラフル・ワクワク・ザッカ展」

ポップアートのような世界感でおちゃめなファッション雑貨を展開するtomotomo。
大正、昭和初期に日本各地で生産された絹織物『銘仙』を使いバッグや雑貨を展開するLOTTA。
世界観の違うブランドが『カラフル、ワクワク』を共通のテーマに、コラボショップとして登場します。
日常にも使え、ギフトにもおすすめのアイテムを揃えました。

《8番小屋》
■「アルパカMAITEのニット・雑貨展」

保温性に優れ、軽くて肌にも気持のいい上質なアルパカ素材を用いて、日本とペルーでものづくりをするMAITE(マイテ)。
バスク語で「愛」を意味します。
自分を大切に、心身を整えながら、手仕事でつくられたニットや雑貨を愛着を持って長く使っていただけるように、という想いを込めています。
アルパカは、南米の高地で先住民と共に暮らし、その毛は環境にもやさしい素材です。

皆様のご来店、お待ちしております

**************************
★中央街区の『期間限定ショップ』および常設ショップ『Love&sense』『shovel』はご優待・ポイント付与が対象外です。
★中央街区の常設店『Love&sense』『ノネット』『shovel』の火曜日の営業時間は午後5時までです。あしからずご了承くださいませ。

◎『うめだスーク』公式インスタグラム◎
移り変わるマチの様子を毎日お届け!
@hankyu_souq
こちらからご覧くださいませ
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ