文具・手芸・趣味雑貨

  • このブログの最新記事へ

◇◆予告◆◇
久下貴史作品展開催します!
新作版画ご紹介 その③

  • 更新日: 2015/10/4
  •  
  •   mixiチェック


みなさま、こんにちは
10階 北街区 アートアップデコ 岡本です。


久下貴史 新作版画、引き続きご紹介いたします!
お部屋に癒しの作品を飾り、芸術の秋を満喫しませんか?



画像1
「鹿の子絞り」

鹿の子絞りとは絞り染めの一種で、文様が小鹿の背のまだら模様に似ていることからこの名前がつきました。
江戸時代では、高価な紅花で染められた総鹿の子は、贅沢品過ぎるとして規制されたこともあるそうです。
ともに描かれているのは、きょとんとした顔の猫。
猫たちには高価かどうかなど、あまり関係なさそうです



画像2
「寝ぼける」

とろ~んとしてます。寝起きでしょうか?
日々猫に接しておられるからこそ描ける、愛らしい表情がたまりません!♡
そして、その表情から判断すると・・・おそらくまだ半分夢の中にいるようですね

画像3
「鈴の目」

猫の目は、何か興味を惹くものを見つけたとき、対象にピントを合わせるために真ん丸になるのだそうです。
まるで鈴がふたつ付いているかのような、つぶらな瞳が魅力的な一作です!



和紙ジクレーの新作はシリーズを通して猫の顔が大きく描かれている作品が多く、
目線や口元までよくわかるので、一作一作の表情がとても豊かです。
第三弾は、目が可愛らしい3作をご覧いただきました




◇◆作品展開催のお知らせ◆◇
10/7(水)~10/13(火) 10階 中央街区 で
 
久下貴史 作品展 を開催いたします!
10/10(土)午後2時30分~午後4時30分 には 
久下先生がご来店!
当日の午後4時30分までにお買い上げいただいた額装品の裏板に
サインやお名前をお入れいたします!




次回で、和紙ジクレーシリーズのご紹介は最後となります・・・

しかし!スペインを舞台に描かれた新作版画が、つい先日入荷しました!
サグラダ・ファミリアやメディチ荘が、もはや猫の住処となっています♡
久下先生ファンの皆様!一見の価値、大いにありです!!
また、ブログでもご紹介させていただきます


それでは、第4弾でお会いしましょう!
ご覧いただき、ありがとうございました



※掲載商品の価格は、いずれも 税込52,812円
サイズは 額含む全長 55cm×44cm
和紙ジクレーという技法で刷り上げた作品です。
ご不明な点がございましたら、 06-6313-2322 へお問い合わせください。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ