文具・手芸・趣味雑貨

  • このブログの最新記事へ

永く付き合える逸品、ライカの双眼鏡のご紹介

  • 更新日: 2016/8/17
  •  
  •   mixiチェック

皆様、こんにちは。
いつもライカ阪急うめだ店のブログをご覧いただきありがとうございます。
 

ライカの双眼鏡製品はカメラ製品よりも歴史が長く、1907年にプロダクトとして誕生し、100年以上の伝統と歴史をもち世界中の方々に愛用されています。

本日は、『双眼鏡ってどう選べばいいの?』と疑問をお持ちのお客様へ、シチュエーションに合わせた双眼鏡をご紹介いたします。



一番の人気モデルは、「ライカ ウルトラビット8×20」です。舞台やコンサートを観覧する際にオペラグラスとして使用でき、ライカ製品の双眼鏡の中で一番軽量でコンパクト、長時間持っていても疲れにくく、手ブレの影響が少ないのでお勧めです。お子様も持ちやすいサイズですのでご家族でのご使用にも向いています。

バードウォッチングでは、視界が明るく、木陰や草むらの鳥などを見つけやすい、対物レンズが32mm〜50mmと大きめの双眼鏡が最適です。動き回る鳥を観察するときは、視界が広い8倍がおすすめです。

ホエールウォッチングやスポーツ観戦、夜空の星群を見るには集光率の高い42mm径と、視野域の広い倍率7倍の組み合わせの、「ライカ ウルトラビット7×42HD」がおすすめです。

カラフルなレザーを纏った「ライカ ウルトラビット カラーライン」もご好評をいただいております。ウルトラビット カラーラインは、倍率8倍または10倍からお選びいただけます。

ライカの双眼鏡はどれも堅牢性に優れたマグネシウムなど強度の高い素材で形成されており、外装には滑りにくく汚れに強いラバーや、クラシカルなレザーを採用しています。
ライカの双眼鏡は多くの機種に窒素ガス封入しており、水深5mまでの防水仕様となっています。
(※一部商品を除きます)




この他にも多数商品を取り揃えております。

ぜひ店頭にてお試しください。皆様のご来店をお待ちしております。

※倍率や仕様などにより価格は異なります。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ