ABOUT US

1929年創業、世界初のターミナルデパートは、
楽しさNo.1
デパートメントストアへ。

“乗降客の利便性と沿線住民へのサービス”として
阪急電鉄の創始者、小林一三が創業した百貨店、
それが、阪急うめだ本店です。

そして今、めざすは、“楽しさNo. 1デパートメントストア”。
毎日を楽しく、心豊かにしてくれる、
最新ファッションやライフスタイルアイテムをラインアップ。
デザイナーや作り手の思い、文化的背景、素敵な使い方などを
発信する「コトコトライブ」も充実しています。
エキサイティングなお買物体験をお楽しみください。

ワクワクがいっぱい、
非日常の時間が流れる

情報発信空間『祝祭広場』

祝祭広場は、9階から12階まで4層吹き抜け、高さ16mの大空間。
新しいライフスタイルや文化的価値を発信する場として、
多彩なエンターテインメントや期間限定マーケットを開催しています。
例えば、「英国フェア」や「クリスマスマーケット」、
「ワールドティーフェスティバル」など、
催しに合わせたライブパフォーマンスやクリエーターの作品展、
ファッションショーやトークイベントなど、ワクワクするイベントが盛りだくさん。

学び、発見、驚きがあふれる
体験型イベントプログラム
『コトコトライブ』

9階催場や祝祭広場、各階コトコトステージを中心に、
スペシャリストや売場スタッフが、作り手の思いや
歴史・文化、新しい価値を伝える体験型イベントを開催。
衣・食・住の様々なカテゴリーのワークショップや
新しい暮らしのアイデアを紹介するセミナー、
クリエーターが想いを語るトークショーなど、
学び、発見、驚きがあふれる多彩なプログラムをご用意。

アーティスティックな表現で
行き交う人の心をときめかせる

コンコースのウィンドー

コンコースのウィンドーコンコースのウィンドー

開業当時は駅のコンコースだった南北コンコース。
これに沿って、幅8m、高さ9mのウィンドーが7面連なります。ストアテーマや季節に合わせて話題のアーティストが個性的かつクオリティーの高いクリエーションで表現。
阪急うめだ本店の顔ともいうべき空間であり、歩いて楽しめるアートギャラリーです。

大阪・キタの玄関
梅田のランドマークに

年間約5,000万人をお迎えしている阪急うめだ本店。
阪急電車、阪神電車、JR西日本、Osaka Metroの4社11路線が乗り入れ、空港バス、高速バスのターミナルにも隣接。交通の利便性は、抜群です。