伝えたくなる、おいしさがある。Communal food market

乳

CRAFT MILK SHOP

牛を育てる高い志と愛情がいっぱい

CRAFT MILK SHOP (クラフトミルクショップ)

自然放牧した乳牛のミルクとその乳製品やスイーツ。

それは豊かな自然の中で、のびのび育った乳牛の、自然な味わいのミルクです。

「クラフトミルクショップ」は、牛を思う“アニマルウェルフェア※”の考えに基づいて牧草を主体に食べ自然放牧した乳牛のミルクにこだわっています。自然の風味をいかすため、65℃で低温殺菌し、ミルクの脂肪球をそのままにいかしています。一度味わって、クラフトならではの味わいを感じてください。

※アニマルウェルフェア
1960年代に英国で提起された考え方。感受性を持つ生き物としての家畜に心を寄り添わせ、誕生から死を迎えるまでの間、ストレスをできる限り少なく、行動要求が満たされた、健康的な生活ができる飼育方法をめざす畜産のあり方です。

牧草を食べると牛乳本来のやさしい味に<br>
						季節によって草が変わると<br>
						味わいも変わります

牧草を食べると牛乳本来のやさしい味に
季節によって草が変わると
味わいも変わります

“グラスフェッド”という言葉を耳にされたことはありますか?草を餌にして育てることですが、牛はもともと1日約20kgの牧草を食べる草食動物。1頭が満足に牧草を食べるためには1ヘクタールの牧草地が必要という贅沢な飼い方です。グラスフェッドを実現するために、酪農王国ニュージーランドから専門家を呼んで牧草地を分析、土作りから取り組み、牛が快適に過ごせる環境を作る牧場があります。季節によって生え変わる牧草の種類によってミルクの味が変わり、牧場ごとに味も変わります。一般的に夏はさっぱり、冬は濃厚になると言われています。

続きを読む

完全自然放牧、24時間365日自由行動
牛舎もありません

ストレスなく育った牛からは、健康的なミルクが搾れる。その考えのもと行われているのが“完全自然放牧”です。牛たちは草を食み、川で水を飲み、木陰で休み、寒い時は身を寄せ合う。野生に近いイメージですが、北海道にある牧場では、冬の寒さで、命の危機を伴う厳しい現実もあります。また、乳牛の繁殖は大抵が人工授精です。発情した雄牛は凶暴になり、酪農家の命を脅かすことがあるからですが、雄牛が穏やかに育つ工夫をしながら、自然交配に取り組む牧場もあります。

自然な味をいかすために
65℃で30分の低温殺菌

広々とした牧場で牧草を食み、ストレスなくのんびりと育った健康な乳牛。そのミルクの味わいをできるだけそのまま味わってほしい。その気持ちは、加工方法へのこだわりにも出ています。
そのひとつが殺菌方法。一般的な牛乳は、120℃の高温で2〜3秒殺菌されますが「クラフトミルクショップ」で紹介するミルクは、65℃の低温で30分間殺菌されたものなので、自然の風味を楽しんでいただけます。また、搾ったミルクはそのまましばらくおいておくと、脂肪球が水分と分離して浮いてきます。通常は水分と脂肪球が分離しないよう脂肪球を潰すホモジナイズ加工が施されるのですが、自然な味を大切にするためにホモジナイズ加工をしていません。ミルクを飲むときに、クリームの王冠ができていたら、すくって味わってください。コーヒーに入れてもおいしく召し上がっていただけます。 

閉じる

ONLINE STORE オンラインストア

作りての想いが込められたおいしいものをうちでも。

TOPICS

全国各地から集めたクラフトミルク、
コラボで生まれたおいしさに注目

「クラフトミルクショップ」は、同じ思いで乳牛を育てる牧場の新鮮なミルクが充実。まず香りを楽しんでから味わってみてくだい。味には、その土地のテロワール(土壌)や四季で変わる草の味がほのかにします。飲み比べてみると、驚くくらい違いがあります。
さらに、そのミルクをいかしたチーズやヨーグルトなどの乳製品、コラボで生まれたパンやスイーツ、コミューナルテーブルでその魅力を実感いただけるミルクたっぷりのドリンクメニューやフレーバーが楽しめるソフトクリームも充実しています。

十勝しんむら牧場「放牧牛乳」(720㎖) 810円
宇野牧場「宇野牧場史上 最高峰の牛乳に辿り着きました」
(900㎖)2,052円などをご用意。

ミルクにとことんこだわって、
若きマエストロたちが真摯に作り上げた国産チーズ

「クラフトミルクショップ」ならでは、草を食み、放牧された牛のおいしいミルクにこだわったチーズを全国から集めました。牛たちが青草をたくさん食べる夏は黄色味が強く、冬は白いチーズに。季節で変わる風味もお楽しみください。

ノースプレインファーム おこっぺ有機ゴーダチーズ
(80g) 670円など

その名も、クラフトミルク食パン “ウシ”
-和歌山「黒沢牧場」×大阪・北浜「まん福ベーカリー」-

ミルクは、和歌山県海南市にある「黒沢牧場」の“ノンホモ低温殺菌 優しい牛乳”を使用。“甘さを加えるときにミルクの良さを損なわないように”“ちゃんとした食事パンを”というコンセプトで「まん福ベーカリー」が少しハードな食パンに仕上げました。

クラフトミルク食パン “ウシ”(一斤) 1,458円

「クラフトミルクショップ」と「京らく製あん所」、
「まん福ベーカリー」がコラボ

コミューナルフードマーケットにショップを構える「京らく製あん所」とのコラボレーション第一弾。グラスフェッドミルクから作った生クリームと、それに合うように開発された粒あんを「まん福ベーカリー」のフランスパン生地で包みました。

生クリームあんパン(1個) 648円

クラフトミルクから生まれたモチモチのヨーグルト
グラノーラやカカオニブの食感や香りも楽しんで

全国各地の牧場から届いた新鮮なヨーグルトを優しく水切りし、状態を見極めながらモチモチのヨーグルトに仕上げました。おいしさをさらにアップするために選んだこだわりアイテムが、大阪・中崎町の「グランダファミリオ」の有機グラノーラと「カカオハンターズ」の香り豊かなカカオニブ。イートインでもテイクアウトでもお楽しみいただけます。

クラフトヨーグルトデザート(バナナ&カカオニブ)(1個) 918円など

岩手「なかほら牧場」と
大阪・福島「パティスリー クロシェ」がコラボ

岩手県の「なかほら牧場」が丹精込めたクラフトミルク、生クリーム、グラスフェッドバターに「パティスリー クロシェ」の玉腰智也さんが更に磨きをかけました。ミルフィーユパイは手織りの逆さ仕込み、カスタードクリームにグラスフェッドバターと生クリームを加えたムースリーヌ仕立てです。プディングはノンホモの証であるクリームラインがくっきりとしています。

ミルフィーユ(1カット) 1,080円、プディング(1個) 864円

クラフトミルクの味わいと
ナポリ仕込みのコーンが絶妙

日本各地の牧場のミルクの味をソフトクリームでも。コーンは、ナポリの伝統的な焼き菓子、スフォリアテッラ専門店「坂利太」とコラボ。

クラフトミルクソフトクリーム ×赤穂坂利太のブーケ 825円