酪

CRAFT MILK SHOP

フランス伝統の発酵バターを未来へ

エシレ・マルシェ オ ブール

A.O.P.認定フランス産発酵バター、
ガトーセック、ヴィエノワズリー など

テロワール(土壌)、鮮度のいいミルク受け継がれてきた乳酸菌、木製チャーン(攪拌機)エシレ村でしか作れない発酵バター

フランス中西部に位置するエシレ村。石灰分の多い土壌と大西洋側の温暖な気候に恵まれたこの地の牧草をゆっくりと食べて育った牛たちのミルクから「エシレ」の発酵バターは作られます。1894年から使い続けられている乳酸菌を受け継ぎ、昔ながらの木製チャーン(攪拌機〈かくはんき〉)で練り上げた爽やかな酸味と口当たりの滑らかさが特徴。世界のシェフやパティシエだけではなく、グルメたちを魅了し続ける味、未来へと届けたい味です。

エシレ村の恵まれた環境の中でストレスなく育つ乳牛のミルクです

エシレ村の恵まれた環境の中で
ストレスなく育つ乳牛のミルクです

フランス中西部、ヌーヴェル・アキテーヌ地域圏は、石灰分が多くミネラル豊富な土壌。大西洋側の温暖な気候にも恵まれ、良質な牧草が育ちます。ここで牧草を食み、ゆっくりと育てられる乳牛。一頭あたりの最低限の放牧面積など、乳牛に配慮したこまやかな約束を守って、大切に育てられます。

続きを読む

フレッシュなミルク
伝統の作り方がエシレ バターの命

1894年、エシレ酪農共同組合の時代から守られているのは、鮮度へのこだわり。半径30km以内の酪農家の生乳を使うこと。搾乳から24時間以内、フレッシュな内にバターに加工することです。そして味わいの決め手となるのが、受け継がれてきた乳酸菌と木製チャーン(攪拌機)。現代ではステンレス製のチャーンが一般的ですが、木の持つ不思議な力が、柔らかで滑らかな食感を生み出してくれます。

EUがA.O.P.(原産地名称保護)として
認定している数少ないバター

1900年のパリ万国博覧会での1等賞をはじめ、多くの万国博覧会で受賞を重ね、1979年にはフランス国内のバターとしては初となるA.O.C.(原産地呼称統制)認証を受けたエシレ バター。2004年には、規定が変更となり、土地の伝統的な農産品の保護を目的として、製造地域や原料、製造工程などの規定を満たした商品に与えられるA.O.P.(原産地名称保護)の認証を受けています。

閉じる

ONLINE STORE オンラインストア

作りての想いが込められたおいしいものをうちでも。

TOPICS

エシレ バターは、有塩と食塩不使用の2種類

バゲットに、お料理に、お菓子に豊かな風味が広がるエシレ バター。発酵バターの風味を楽しんでいただくために、使う分だけを出して、室温に戻してください。ナイフが通る柔らかさが食べごろです。

エシレ バター(有塩/食塩不使用)(30g〜250g)
530円〜3,014円

商品を購入する

しっかり焼きこんで素材の旨みを引き出します

サブレ生地にキャラメルとスライスアーモンドをのせて 焼き上げたフロランタン。エシレ バターの風味、サブレとキャラメルの香ばしさがお口の中に広がります。サブレ・エシレは、エシレ バターを100%使用したリッチな味わいです。

サブレ・エシレ&フロランタン 3,564円

商品を購入する
PAGE TOP