伝えたくなる、おいしさがある。Communal food market

果

FLAVEDO

果物がアイデアを刺激する

FLAVÉDOフラベド

果物の豊かな香りがはじける
コンフィチュール、スコーンサンド など。

熊本の工房から発信!生産者もお客様も幸せになるコンフィチュールアイデア。

瓶の蓋をあけると、果物の豊かな香りがはじけるコンフィチュール。ショップ名の「FLAVÉDO」は、柑橘のさわやかな香りを放ち、果肉を乾燥や衝撃から守ってくれる“外果皮(がいかひ)”を指す言葉。香りと鮮度へのこだわりが込められています。「FLAVÉDO(フラベド)」の工房は、1年を通して様々な果物が実る熊本にあります。生産現場にも関わり、果物そのもののおいしさをいかせるよう、できるだけ砂糖を減らし、アイデアを加えて、新しいコンフィチュールの世界観に挑んでいます。

コンフィチュール作りに熊本を選んだ理由

コンフィチュール作りに熊本を選んだ理由

「FLAVÉDO(フラベド)」を立ち上げたのは、パティシエの鶴見昂さん。カフェプロデューサーとして、東京や大阪で自社のカフェを立ち上げ、2016年、熊本に現地の果物を使ったコンフィチュールの工房とカフェ「FLAVÉDO par LISETTE(フラベド パー リゼッタ)」をオープンさせました。熊本を選んだきっかけは、東京のカフェで、熊本のみかんを使ってコンフィチュールを作った時に感じたこと。できるだけ素材そのものの味をいかしたいと考えていた鶴見さん。

続きを読む

「熊本のみかんは、とてもおいしい。でも加工地が離れていると、輸送に時間がかかるから、完熟する前に収穫したみかんを使わないといけないし、輸送時間で鮮度が落ちる。生産地の熊本で完熟したものをすぐに加工できたら、もっとみかんそのものの味わいが楽しめるはず。」そんな思いから、熊本について調べてみると、1年を通して様々な果物が実るコンフィチュール作りには格好の場所でした。

パティシエの鶴見昂さん

生産者と一緒に頑張るサスティナブルの形
お客様の声も力にしています

「FLAVÉDO」のコンフィチュールは、その時、生産者が一番おいしいと思っている自慢の果物を使っています。熊本に工房を構えた当初、地元に詳しい知人から紹介してもらった素晴らしい生産者との出会い、熊本の方も知らないような素材との素晴らしい出会いがありました。このおいしさをコンフィチュールを通してたくさんの人に知ってほしい。そのために農家の人と一緒に頑張って、お互いのポテンシャルを上げていくことも重要だと気づかされたのです。

生産の現場に足を運んで果実の育て方を学び、農作業の大変さを体験することで果物や生産者への理解をさらに深め、そこから新しいコンフィチュール作りのアイデアも生まれてきました。生産者の思いも込めて出来たコンフィチュール。「みずみずしくていつも食べているコンフィチュールとは全然違う。」など、お客様からいただいた声は、生産者や加工場のメンバーへフィードバックし、新たに頑張る力の源にしています。

閉じる

ONLINE STORE オンラインストア

作りての想いが込められたおいしいものをうちでも。

TOPICS

ひたすら果物を食べること、農園を歩くことからも
アイデアが生まれてきます。

鶴見さんは、熊本に移った当時、毎日ひたすらみかんを食べたことで果肉にも皮にも今まで感じなかった風味があることに気づき、そこから新たなコンフィチュールのアイデアが生まれました。農園で出会う、花や葉の匂いから得たインスピレーションも味わいの表現につながっています。

みずみずしいいちごのコンフィチュールと クリームを、ふわふわのスコーンでサンド

今回のコンフィチュールに使用しているいちごは、熊本・菊池市「荒木いちご農園」の、“よつぼし”という品種。柔らかな果肉、糖度が高く濃厚な味わいをいかしながらみずみずしく仕上げました。スコーンはふわっとした軽いタイプ。一緒に食べると絶妙のバランスです。季節によって登場するコンフィチュールもお楽しみに。

スコーンサンド(いちご)(1個) 594円、スコーン(1個) 324円
※スコーンサンドはご注文いただいてからコンフィチュールとクリームをサンドします。

契約農家がこだわって育てた果物たちをお楽しみください
- 熊本の生産者から紹介されて
近隣へと広がりつつある契約農家 -

いちごは、スコーンサンドにも使われている熊本・菊池市の「荒木いちご農園」から。ブラッドオレンジは、本場イタリアをしのぐおいしさと評判、愛媛・宇和島市「高木農園」が作る2種類のオレンジを使用。りんごとカルバドスは、福岡県うきは市「石橋想園」のりんご“ふじ”に、りんごのブランデー、カルバドスを合わせました。橙は甘みだけではなく、苦味と酸味も特徴、お料理やチーズにも合わせたい熊本のビターオレンジです。

FRAISE いちご(130g) 1,512円
UWAJIMA ORANGE SANGUINE
宇和島ブラッドオレンジ(130g) 972円
POMME+CALVADOS りんご+カルバドス(130g) 972円
ORANGE AMER 橙(だいだい)(130g) 972円

果汁でコーティングしたマドレーヌ
甘すぎないやさしい味が広がります

ほんのりピンク色、ボリューミーなフォルム。外がわは砂糖で薄くコーティング。生地はふっくら、いちごのコンフィチュールが中から顔をのぞかせます。甘すぎず、フレッシュ感さえある不思議なおいしさ。一度食べたら虜になりそう。

マドレーヌ・フーレ(いちご)(1個) 303円

天草の太陽の恵み
プリプリのパール柑にビターなドライジンで香りを

天草諸島にかかる橋の名前、パールラインから名付けられた天草名物、パール柑。プリプリの実にドイツのシュヴァルツヴァルト(黒い森)が生んだドライジン「モンキー47」で香りづけ。ねずの実やクランベリーの香りが好相性。

POMELO(パール柑)+GIN(ジン)(130g) 1,134円

いちごとワインを同量でブレンド
ソース使いやドレッシングに加えるのも

いちごは、熊本県が10年の歳月をかけて開発した大粒のオリジナル品種“ゆうべに”。これに“マスカットベリーA”で造られた軽い飲み口の熊本ワインを合わせました。チーズやチョコ、冷たいお肉料理に合わせてみてください。

FRAISE(いちご)+VIN ROUGE(赤ワイン)(130g) 1,242円

甘すぎず、温かみのある大人の味
アイスクリームによく合います

熊本市内でハナウタを歌いながら楽しく果実作りに励んでいる生産者「ハナウタカジツ」の金柑は、樹上完熟させてから収穫されます。その金柑にラム酒風味のカレンツレーズンで、食感の変化と大人の味をプラスしました。

KUMQUAT(金柑)+RHUM RAISINS(ラムレーズン) (130g) 972円

コンフィチュールは数種類ご用意。
お好みを選んで楽しんで

熊本「山のいぶき」のジャージー牛乳を使用したソフトクリームとフラベドのコンフィチュールのサンデーに、店内で焼き上げた香ばしいワッフルコーンを添えて。

コンフィチュールサンデー 792円