伝えたくなる、おいしさがある。Communal food market

珈

CRAFT MILK SHOP

自然にやさしい、生産者にやさしいコーヒー豆

サスティナブルコーヒーショップ ロイヤルフレーバー

ガラパゴス諸島、東ティモールなど
指定農園のコーヒー豆 ほか。

おいしいコーヒーをずっと楽しむために、産地のこと、もっと知ることからはじめたい。

世界には、生産者や自然環境を守ることで維持されているコーヒー農園がたくさんあります。サスティナブルコーヒーショップは、「ロイヤルフレーバー」が、サポートに参加している農園をはじめ、コーヒー好きに支持されている指定農園のシングルオリジンをご紹介。また、産地の特徴をいかしたオリジナルブレンドもご用意します。その場で味わっていただけるメニューや、産地について知るセミナーも開催。

原産地認定制度で守られるガラパゴスの希少な豆

原産地認定制度で守られる
ガラパゴスの希少な豆

赤道直下、エクアドルのガラパゴス諸島は、希少な動植物の楽園。自然豊かなこの地のごく限られた場所で栽培されるコーヒー豆は、甘みのある明るい酸味(明るく広がるような酸味)とバランスのとれた味わいが通の間で評判となり、希少性も相まって産地を偽る商品が出回り、お客様に本物をお届けできないという問題を抱えていました。これを解決するために始まったのが原産地認定制度です。今回この認証を受けた豆が日本初上陸。ぜひ、味わってください。

ガラパゴスSHIBA-TAMプレミアム
アラビカ種(カントゥーラ、カトゥアイ、ティピカ、ブルボンなど)
生豆生産国:エクアドル共和国

続きを読む

柑橘系のきれいな甘みをともなった酸味。
支援活動が支える東ティモールの豆

オーストラリアの北西に位置する島国、東ティモール民主共和国。2002年にインドネシアから独立した小さなこの国には、海岸からせり上がる中央山岳地帯にコーヒー豆の栽培地があります。ここでは、昼夜の寒暖差をいかし自然と共生しながらの有機栽培で、良質で風味豊かなコーヒー豆が収穫されています。内戦からの生活再建、水道施設の設置、老木の植え替え、品質管理や協同出荷場の運営、輸出加工場への送り出しまで、様々な活動が支えている豆です。

東ティモール コカマウ
アラビカ種(ティピカ、ティモールハイブリット)
生豆生産国:東ティモール民主共和国

閉じる

ONLINE STORE オンラインストア

作りての想いが込められたおいしいものをうちでも。

TOPICS

バリスタの技をマシンで再現
香りを心ゆくまでお楽しみください

NASAのエンジニアとロボット技術者が開発したマシンを導入。バリスタがハンドドリップで淹れる理想の湯量、蒸らし時間、注ぎ方を再現し、挽きたての豆のおいしさをコミューナルテーブルで味わっていただけます。

〈ドリンクメニュー〉
本日のコーヒー(1杯) 330円から
スペシャリティコーヒー(1杯) 401円からなど

オリジナルブレンドは、浅煎りから
深煎りまで6段階のコーヒー豆をご用意

コーヒー豆の味わいは焼き加減や温度で風味が大きく変わります。「ロイヤルフレーバー」の自社工場では、産地や風味にこだわって熟練の職人が、高性能の焙煎機で香り豊かに焼き上げます。お好みをお伺いしてコーヒー豆選びのお手伝いも。

コーヒーをおいしく淹れるための
さまざまな器具をセレクト

ドリッパーをはじめ、ご家庭でおいしいコーヒーをお楽しみいただくためのこだわりアイテムをご用意。おいしい淹れ方もレクチャーします。