お手入れや修理で
ずっと大切に

吟味したお気に入りは、長く愛用したいから。時にはお手入れしたり、修理したり。丁寧に育てるように使えば、愛着が増して。

リペアを重ねて使えば、
独特の味わいが増して。

渋みのある色合いに経年変化する銅製の急須は、育てていく楽しみがあると人気です。新潟県燕市の「富貴堂」では、持ち手のつる巻き直しやへこみ修理を承っています。こまめなお手入れと修理を重ねれば、愛着がさらに増していくことでしょう。

富貴堂」
ポット つる巻き直し 8,800円から
急須へこみ修理 7,700円から
●キッチン&ダイニング

目が減ってきた卸金は、
目立て直しで快適に。

使い続けると目が減って、おろしにくくなったら、目立て直しのお手入れを。職人が古い刃を削り、錫を焼き落として一つ一つの目を改めて目立てることで、まるで新品のような鋭い刃に。

有次」 卸金(六)7,920円
目立て直し修理1,870円から
※お渡しは約2ヵ月後
●キッチン&ダイニング

柄を替えながら長く愛用したい、
ひとつあると便利な雪平鍋。

熱伝導性が高く、軽いので片手で扱えるアルミ製の雪平鍋。プロの料理人からも支持される、汎用性があり使い勝手のよい和の道具です。万が一、柄がぐらついたり外れたりしても新しいものに取り替えてくれるので、長く大切に使い続けられます。

有次」
雪平鍋(18cm)7,150円
〈柄替え〉440円から※お渡しは約3週間後
※鍋のサイズによって金額は変わります。
●キッチン&ダイニング

長く使うコツは、
包丁研ぎとまな板けずり。

日常生活に欠かせない包丁。京都「有次」では、包丁の研ぎ修理を承っています。毎日のお手入れと職人によるメンテナンスを重ねることで長く愛用していただけます。

有次」
平常一品ツバ付き三徳包丁(18㎝)20,460円
平常一品ツバ付きペティナイフ(12㎝)13,200円
〈包丁研ぎ〉
三徳包丁 1,650円、ペティナイフ 1,100円
※お渡しは約6週間後
※繁忙期は、通常よりもお渡しまでの
お時間をいただきますのでご了承ください。
●キッチン&ダイニング

漆仕上げのお箸は、
塗り直すと新品のように。

スポンジを使って洗うときはやわらかいものを選んで。漆がはげてきたまま使い続けると木地を傷めるので要注意。「兵左衛門」のお箸は漆の塗り直しが可能です。長く使い続けるためにも漆がはげてきたら、塗り直しをご依頼ください。

お箸塗り直し
〈けずり箸 単色〉無料
それ以外は550円から
※詳しくは売場係員にお尋ねください。
●キッチン&ダイニング

手直しすれば長く
愛用できる日本の手仕事。

日本の技術が息づくテキスタイルで仕立てた「楽居布」のバッグは使うほどになじみ、風合いが増していきます。持ち手や部品の修理を承っているので、手直しをしながら大切に使い続けて、自分だけのひとつに。

「楽居布」
バッグ 9,350円から
〈修理〉3,300円から
●日本の手仕事サロン

傷みや汚れをプロの技で
解決してふっくら再生。

へたってきた羽毛ふとんは天気の良い乾燥した日に干すとふっくらします。収納するときは通気性の良い布や不繊布の袋に防虫剤とともに入れましょう。寝具売場では中の羽毛を除塵・洗浄・抗菌加工して生まれ変わらせるリフォームを承っています。傷みが目立ってきたらご相談を。

羽毛ふとんリフォーム 22,000円から
●寝具売場