HACKK TAG 企画展 FLOWER LOSS, ARTist フラワーロス、アーティスト

予告9.29水ー10.4月 9階  アートステージ※催し最終日は午後6時終了

協力:花染花馥研究所/ジャパンフラワーグループ/
					クリエイティブ・フラワー・コーポレーション/
					FLAT LABO(アマナ)/ミユキアクリル/
					杜工芸
					後援:フラワーライフ振興協議会

アーティストを支援するサブスクリプション型
				ファンサービス「HACKK TAG(ハックタグ)*」
				による初めての企画展。
				多様な個性を持った花々が廃棄される
				“フラワーロス*”という社会課題に
				スポットライトを当て、
				次世代を担うアーティストが
				『花』と『アート』の合同展示会を開催。
				アートを通じてフラワーロスを知り、
				関心を持つきっかけに。

HACKK TAG?

アーティストを支持するファンから、月額固定の応援資金を
					受け取ることができるサブスクリプション型ファンサービス。
					継続的なファンコミュニティー運営の機会を提供することで、
					より自由に創作活動に集中することが可能となります。
					ファン会員には、アーティストのファンだけが入手できる
					特別な体験や作品を購入する権利を提供します。

フラワーロス?

年間総生産本数35.3億本のうち、約15~20%にあたる
					7億600本が規格外として毎年廃棄されている。
					さらに新型コロナウイルスの影響で店舗の休業や輸出の停止、
					イベント・催しの中止を受け、既存市場における花の取引量が
					劇的に減少。大切に育てられ美しく咲いた花々が、
					行き場を失い廃棄される現状に直面している。

present 10月1日(金)〜3日(日)の3日間、ご来場いただいた各日先着100名様に、
				フラワーロスを感じるきっかけとして、
				多様な個性を持った
				ガーベラを一輪プレゼント。
				※おひとり様1本限り

海外フェア、物産展、クリスマス、バレンタインなど
					フォローして、最新情報を
					いち早くチェックしよう!

instagram@hankyu_event twitter@hankyu_event

玄(GEN)
					1997年生まれ 大阪出身
					『アートで世界を救う』を信念に
					活動する画家。貧しい地域の
					家の壁や屋根、道路にペイントし、
					アートで溢れる街「アート街」として観光地化する
					プロジェクトを行っている。現在はフィリピンや
					ネパールで活動を行っており、今後は世界各国で
					アートプロジェクトを行うことを目指す。

世界はこんなにも素敵だから
幸せを数えよう

Message美しい花々が並ぶ一方で、規格外として廃棄されるフラワーロスの存在を知りました。茎が曲がった姿はお辞儀をしているようで謙虚さを覚え、花びらが欠けた姿は歯が抜けたこどものようで愛おしくなりました。どこか欠けている方が、一緒にいてワクワクします。人間も同じ。完璧な人なんてどこにもいないし、欠けた一面を知ることで愛を感じたりします。私達とどこか似ているフラワーロスに、親しみを感じながら制作しました。

event「玄(GEN)」
					ライブインスタレーション
					廃棄される予定だった花や
					そこから抽出したインクを使用して、
					オブジェと絵が一体となった
					作品を制作します。
					●9月29日(水)〜10月4日(月)
					 各日午前11時、午後2時、4時、6時
					 ※10月4日(月)は午後4時まで
					 所要時間:各回約60分
					●9階 アートステージ

SAKI MATSUMOTO
					プラハと東京を拠点に活動する
					イラストレーター、
					グラフィックデザイナー。
					シルクスクリーンなどの
					アートプリントやAdobe Frescoを
					用い、自然やアニミズムを
					テーマに、文化や伝統を織り交ぜて表現。

Morena
EM

Message花を購入するきっかけの提案や花がある半日常の風景を描写することで、フラワーロスの事実をネガティブに捉えるのではなくて、花を贈ることや飾ることをもっと考える、需要を増やすことへ貢献できるような作品にしたいと思いました。同時に、強いメッセージ性を見せないことで飾って楽しむアートとして活きるようにすることも考慮しました。
					私の住むチェコでは花屋はファーマーズマーケットの人気のお店であり、名前の日に花を贈る習慣から24時間営業の花屋があったり、スタンドの花屋が街のいたるところにあったり、お土産としても花は人気です。日本でももっと気軽に花を贈ったり楽しむようになれば良いなと思い、今回のコンセプトにすることにしました。

IBU
					ポップなタッチで描かれた
					インパクトのあるキャラクターで
					知られる。2019年からアパレル・映画・
					音楽など幅広いコラボレーション作品をリリース。
					1980~1990年代カルチャーから影響を
					受けたイラストが特徴。

red devil
2021年ドローイング作品

Message今回の企画でフラワーロスという社会問題を知ることができ、まだ知らない方へ“伝える側”として参加できることを嬉しく思います。
					廃棄される花には、花びらが欠けている、茎が折れているなど様々な理由があります。しかし、“不完全だけど美しい”花たちを、まだまだ未熟ながらも前に進もうとする自身の姿に重ねながら制作をしました。
					私のイラストを通じて、フラワーロスに少しでも関心を持っていただけると幸いです。

event「IBU」
					ライブドローイング
					フラワーロスから抽出した
					インクも使用して、
					ペインティングを行います。
					●10月3日(日)午後1時~
					●9階 アートステージ

mashu
					日々の何気ない出来事やモノを、
					“ここちよく たのしく”
					なるように視点を変えて描く
					イラストレーター。
					2018年からSNSを中心に活動。

花ひらく
お⽇さまの⼦

Message今回の展示のために描き下ろした新作の絵は、花を舞台に見立て、輝く日を夢見る蕾とフィナーレを迎える花の姿を描きました。満開に咲き誇る花々も美しいですが、私たちの一生と同じように、蕾も、散りゆく花も全てに美しさが見出せるのではないかと思います。
					また、今作品の一部には、フラワーロスから作った顔料やドライフラワーを素材に制作しています。様々な人のお家で、本作品を生けていただけたらとても嬉しいです。

event「mashu」
					ライブドローイング
					フラワーロスから抽出した
					インクも使用して、
					ペインティングを行います。
					●10月2日(土)午後1時~
					●9階 アートステージ

公式SNSで気になるNEWSをゲット!

北海道・九州物産展、クリスマス、バレンタイン、全館のお楽しみをタイムリーに!

@hankyu_event

@hankyu_event

さらなる催しの魅力やオンラインイベントを配信!阪急うめだ本店催しチャンネル

阪急うめだ本店催しチャンネル

※イベントは事情により中止、変更する場合がございます。
				※表示価格は、すべて消費税を含んだ税込価格です。
				※写真はイメージです。