第4回 日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 公募展

日本財団が進める「日本財団 DIVERSITY IN
						THEARTS(ニッポンザイダン ダイバーシティ・イン・ジ・アーツ)プロジェクト」は「障がい者と芸術文化」の領域への支援を通して、誰もが参加できるインクルーシブな社会の実現を目指すプロジェクト。この一環として実施した公募展事業で、国内外から応募があった2,122点の中から各界で活躍する6名の審査員により選ばれた作品をご紹介。
						本プロジェクトにより、アートを通じて障がいのある人、ない人、全ての人々の交流を促し、感動やよろこびを共有しながら、障がいのある人自身が自己の可能性を見いだせるよう、アート活動の機会を提供するとともに、才能あるアーティストの発掘や、障がいのあるアーティストの活動を支援し、多様性の意義と価値を広く社会へ伝え、より多くの人へ届けることを目指している。

《審査員》
						秋元 雄史
						(東京藝術大学 名誉教授/練馬区立美術館 館長)
						上田 バロン
						(FR/LAME MONGER 代表/イラストレーター)
						エドワード M. ゴメズ(brutjournal 創刊者 兼 編集長)
						中津川 浩章(美術家/アートディレクター)
						永野 一晃(写真家)
						望月 虚舟(書家)
						〈五十音順〉



						《展覧会アートディレクター》
						中津川 浩章(美術家/アートディレクター)

Kelly Han「Fisherman in Chapora」

松江 宣和「無骨」

中村 俊幸「Predator」

水村 一貴「宇宙人6」

大島 祐樹「ライオン」

Or Man Hon「Come Inside」

※イベントは事情により中止・変更する場合がございます。

公式SNSで
						気になるNEWSをゲット!

@hankyu_event

@hankyu_event

阪急うめだ本店催しチャンネル

阪急うめだ本店催しチャンネル