エディ・アイカウへのリスペクトを込めたSPECIAL EDITION EDDIE AIKAU

ハワイの英雄、
									エディ・アイカウとは

エドワード・ライアン・マクアハナイ・アイカウ(Edward Ryan Makuahanai Aikau)は、1946年、ハワイ・マウイ島で生まれる。22歳のとき、ワイメアベイでオアフ島ノースショア初のライフガードとなった。その間、ひとりの命も失うことなく500人以上の人々を救う。1977年には『デューク・カハナモク・サーフィン・チャンピオンシップ』で優勝し、ビッグウェーブ・サーファーとして国際的な名声を得る。


									1978年、エディは60フィートのポリネシア双胴カヌー、ホクレア号の乗組員に志願し、ハワイとタヒチ間4,000km、30日間の航海へ。その際、モロカイ島約19km付近でカヌーは大きな荒波にあおられ転覆。
									エディは仲間を守るため、助けを求めて果敢にサーフボードをパドリングしてラナイ島へ向かった。しかしそれが、彼が目撃された最後の姿となった。

エディの魂は、海を愛する
									すべての人の胸に宿り続ける

エディの遺志を継ぐため、1985年に『エディ・アイカウ・メモリアル・サーフィン・インビテーショナル・ビッグウェーブ・コンテスト』が創設。ワイメアベイで、波の高さが最低14メートルに達した時にのみ開催され、トップ28人のビッグウェーブ・サーファーだけを招待している。


									“Eddie Would Go”

エディスペシャルムービー

6名のアーティストが
								エディをテーマに描き下ろし

ジャック・スオーレン

Eddie,A Hawaiian Hero
										〈原画、キャンバス〉
										(約270×190cm)4,553,230円[現品限り]
										サーファー、ライフガード、ホクレアのクルーとしての
										エディ・アイカウの人生を、今展のために描き下ろし。
										ジャックの父とエディは、
										ワイメアベイのライフガード仲間。

クリス セボ

Rainbow Over Diamond Head
										〈レジンアート〉
										(約76×20cm)205,700円[現品限り]
										ハワイで製作されたハンドメイドの
										ミニサーフボードアート。木製のパネルに描き、
										ツヤのある樹脂でコーティング。

フランシス・ピメル

Hokule’a〈スケールモデル〉
										(約幅66×奥行23×高さ52cm)
										2,420,000円[現品限り]
										コアの木を使い、有名なホクレア航海カヌーを
										正確に再現したレプリカ作品。

ウェルジー

Four Palms〈レジンアート〉
										(約25.4×20.3cm)24,200円
										ハワイのヤシの木を描いて。
										100%竹を使った木製パネルの表面を、
										樹脂でコーティング。

ザック ノイル

Eddie Aikau Opening Ceremony (2016)〈マットプリント〉
										(約35.5×28cm)5,445円
										2016年の『The Eddie Invitational Big Wave Contest』に参加するプロサーファーたちを撮影。

movie

ハワイのサーフィン映画
										鑑賞オンラインチケット

サーフィン映画の名作「Step Into Liquid」「The Endless Summer」の2本と、エディ・アイカウのドキュメンタリー「30 for 30」をご自宅で鑑賞いただけるオンラインチケット。
										ハワイのサーフカルチャーと美しい海を感じる作品をぜひご覧ください。●[オンライン]映画鑑賞チケット 1,650円
										●視聴方法:Vimeo
										●視聴期間:
										6月29日(火)午後6時~7月31日(土)午後11時59分 
										※期間中、何度でもご視聴いただけます。
										※7月31日(土)午後11時59分視聴終了のため、
										視聴途中の場合は映像が終了します。