Event
                        —
                        イベント

ギャラリーツアー●12月12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日)
                                各日午前11時~(約30分)
                                ●定員:各日先着15名様 ●参加無料浅田政志が会場内の作品を見ながら、
                                撮影時の貴重な
                                エピソードなどを交えて解説します。
                                ※会場への入場料が必要です。
                                ※開場後、グッズ販売コーナーで整理券を配布いたします。
                                ※参加者に限り、当日の再入場が可能です。
                                 売場係員にお申し付けください。

撮影会●12月12日(土)・13日(日)・20日(日)
                                午後2時~(約30分)
                                ●定員:各日先着15名様 ●参加無料浅田政志と
                                アーティストユニット
                                『magma』がタッグを
                                組み制作した
                                フォトスポットが登場。
                                浅田政志自らが
                                インスタントカメラで
                                撮影。写真は
                                当日お渡しします。
                                ※会場への入場料が必要です。
                                ※当日会場内で指定の写頁集をご購入の方に
                                 参加チケットをお渡しします。(持ち込みの写真集は対象外です) 
                                ※上記時間帯以外は随時、フォトスポットとしてご利用いただけます。

作家在廊日●12月9日(水)・12日(土)・13日(日)・
                                19日(土)・20日(日)・21日(月)会場内で写真集をお買上げの方には
                                浅田政志がサインをお入れします。
                                ※在廊予定は予告なく中止、変更の可能性がございます。 
                                ※イベント対応で不在の時間帯がございます。 
                                ※サインにはお一人あたり5分程度のお時間をいただきます。

缶バッジを作ろう●参加費:300円(材料費込み)※予約不要、受付随時フォトスポットで撮影した写真を、
                                缶バッジにその場でプリントして完成させます。
                                ※この収益は、“家族”のためのチャリティー活動を行う団体に
                                寄付いたします。

浅田政志と
                                映画『浅田家!』を
                                観る会●12月14日(月)午前11時~、午後3時~
                                (各回約3時間)
                                ●9階 阪急うめだホール ●定員:各回80名様
                                ●チケット代:一般 3,000円 
                                大学・高校・中学生 2,700円
                                小学生以下 2,200円
                                (映画鑑賞券、写真展チケット、トークショー込み)
                                浅田政志と一緒に映画『浅田家!』を鑑賞。
その後、本人によるトークショーを開催します。
映画と展覧会を合わせてお楽しみいただける
特別なひとときです。

お申込みはこちら

9階 祝祭広場で開催中!
                                Amazing Christmas Marketでは
                                浅田政志による
                                フォトシューティング●12月19日(土)午後1時~5時
                                ●抽選:11組様 ●参加無料ポラロイドカメラによるフォトシューティングを
                                開催。写真は当日お渡しします。

詳しくはこちら

Books&Goods
                        ———
                        写真集&グッズ

『浅田家』2,860円(赤々舎刊)
                            被写体は、両親、兄、そして浅田政志。4人の家族。 
                            ラーメン屋や消防士、極道など
                            架空のシチュエーションに扮し、 
                            地元の三重県を舞台に撮影した代表作。

『アルバムのチカラ[増補版]』2,420円(赤々舎刊)
                            東日本大震災の津波で流されてしまった
                            泥だらけの写真とアルバムを洗浄し、
                            持ち主に返却する人々の活動を取材した1冊。
                            増補版には、2018年の西日本豪雨で被害を受けた
                            岡山県倉敷市での写真洗浄活動を
                            新たに取材している。

『浅田撮影局 せんねん』2,849円(赤々舎刊)
                        地元の撮影局の二代目に扮し、家族の新たな可能性を 
                        追求したシリーズ。父の遺影写真を撮影するなど、 
                        “巡る命”と向き合った一冊。

『浅田家』ポストカードセット6枚セット
                            (赤・青・黄・ピンク色)各550円

『浅田家』
                        マスキングテープ
                        (赤・青色)各550円
                        ダイカット付箋
                        (赤・青色)各660円

『浅田家』
                        バンソウコウ
                        (10枚入り)550円
                        ミニアルバム
                        (204×140.5㎜)550円

三重「菓子の館とね」
                        『浅田家』刻印入りバームクーヘン
                        (5個入り)1,620円
                        浅田政志が撮影時の差し入れとして
                        持参する三重県津市
                        「菓子の館とね」のバームクーヘン。
                        “浅田家”の刻印入りの会場限定版をご用意。

Special Shooting
———
“「私の家族」@大阪”の
撮影現場から

Special Shooting
———
“「私の家族」@大阪”の
撮影現場から

『そよんの家族』金そよんさん
韓国で生まれ、お父さんの転勤により10歳で
来日したそよんさん。その後4年間大阪で過ごしました。
家族全員ひらがなもおぼつかない状況ながら、
仕事が激務だったお父さんを含め家族4人で
過ごした日々が今となってはとても愛しい。
縁あってまた日本に住み、夫、息子さんと
大阪で暮らすそよんさんと家族の物語です。

家族3人でたこ焼きを作るシーンを撮影しました。
4歳の息子さんが上手に焼いていました。

みんなでお揃いの
そよんのかぞく
Tシャツを着て。
僕も一緒にパチリ!

『日々りんりん』安代倫子さん
“ロボホン”で知られる小さなロボット、ロボちゃん。
安代さんは施設で暮らす
お母さんとのコミュニケーションを深めようと
ロボちゃんを家族に迎えました。
しかし、お母さんとの面会で
思うように動いてくれないロボちゃん。
安代さんが中学生の時にお母さんから言われた言葉、
ロボちゃんとの生活で気付かされたこと、
安代さんの家族観を込めた物語です。
※ロボホンはシャープ株式会社の登録商標です。

安代さんが帰宅し、
話しかけると、
「お帰り!お疲れ様!」と
おしゃべりするロボちゃん。