日本の染織1400年展

日本に絹の文化が伝わって1400年。
					中国等から渡来した染織技術に、
					日本独自の美意識や匠の技が融合して
					世界に類を見ない高度な、
					そして多様性に富んだ
					染織文化を日本は創りあげてきました。
					このたび、1400年の時を遡り、
					貴重な資料と、現代のきものと帯を通して、
					古代・中世・近世各時代の染織文化を俯瞰し、
					ご紹介いたします。

関西学院大学 河上繁樹教授による
					なるほど!見どころ「日本の染織1400年」

会場を監修した河上教授がNHKカルチャーで講座を開催!
					日本の染織1400年を語る!
					〜多様に進化した飛鳥から江戸の染織文化〜
					講師:関西学院大学教授 河上繁樹
					会場:大阪梅田ツインタワーズ・ノース17階
					    NHKカルチャー 梅田教室
					日時:6月16日(木)午前10時30分〜正午
					※詳しくは、NHKカルチャー梅田教室 電話:06-6367-0880

染織をめぐる時の旅

小袿有職二倍織〈こうちきゆうそくふたえおり〉
						八曜菊華文(平安期/復元)

①重要無形文化財保持者 故・北村武資「羅金 菊花襷文」
						②双鳥丸に唐花文錦
							【齋藤織物/齋藤コレクション個人蔵】
						③盤龍文金襴【齋藤織物/齋藤コレクション個人蔵】
						④蓮牡丹唐花文錦
							【齋藤織物/齋藤コレクション個人蔵】
						⑤濃黄萌地楓竹文辻ヶ花(室町時代)
						⑥楓に菊薄文唐織幕
							【齋藤織物/齋藤コレクション個人蔵】
						⑦藤に山道文唐織
							【齋藤織物/齋藤コレクション個人蔵】
						⑧東福門院寛文小袖(復元)【関西学院大学博物館蔵】
						⑨賀茂競馬模様友禅染小袖(復元)
							【関西学院大学博物館蔵】

飛鳥・奈良・平安の染織文化を今に蘇らせて
						飛鳥・奈良・平安の
						染織文化

しょうざん  夾纈染袋帯 1,320,000円

重要無形文化財保持者
						故 北村武資
						経錦袋帯 968,000円

龍村美術織物  丸帯
						紺地八辨花文錦
						6,380,000円

フクオカ機業
						有職名古屋帯
						418,000円

安土桃山・江戸の染織文化を今に蘇らせて
						安土桃山江戸の
						染織文化

むつろ 辻ヶ花着尺
						(原反、絹100%)
						1,760,000円

桝屋髙尾 黄純袋帯
						1,320,000円

齋藤織物 唐織袋帯
						1,078,000円

染の百趣矢野 糸目友禅訪問着
						(原反 絹100%)1,650,000円

日本の染織から生まれた
						和のクラフト
						〈展示販売・入場無料〉

9階 アートステージで開催有職御鎧司 明珍阿古
					王朝の鎧と
					古代草木染

公式SNSで
						気になるNEWSをゲット!

@hankyu_event

@hankyu_event

阪急うめだ本店催しチャンネル

阪急うめだ本店催しチャンネル