自然と遊び、
						自然と暮らす

自然に寄り添い、自分らしく
楽しみながら暮らす。
もちろん環境にも配慮して。
できることから少しずつ
自然共生型ライフスタイルを楽しもう。

\シェアしよう!/

  • LINE
  • Twitter
  • facebook

自然と共生する新たなライフスタイル
							GREEN AGEの情報を
							いち早くチェックしよう!

@hankyu_greenage

『GREEN AGE』WEBカタログ

作る、体験する
ワークショップ
●9階 祝祭広場 階段下スペース
※いずれも写真はイメージです

10月27日㊌
「代官山青果店」×「AIGLE」×「RIN」​
規格外品長靴と
ロスフラワーを使った
アップサイクルワークショップ

「AIGLE」の規格外ベビー用長靴をアップサイクルしてポットとして楽しむ。フラワーサイクリスト「RIN」によるロスフラワーアレンジメント体験。

●10月27日㊌午後0時30分〜​、3時〜、5時〜、6時〜(各回約60分)​●定員:各回5名様 ​●参加費:2,000円(材料費込み)●講師:「RIN」ディレクター 川又 諒子​

お申込みはこちら

10月27日㊌・31日㊐
「ア リトル サムシング」 ​
話題のエコなアイテム ​

みつろうラップ作り

布にみつろうなどをしみ込ませて作るプラスチックを使用しない自然素材のラップ。こだわりの原料を使ったオリジナルみつろうラップを一緒に作ってみませんか?

●10月27日㊌午前11時〜、午後2時〜、4時〜
31日㊐正午〜、午後3時〜(各回約30分) ●定員:各回6名様 ●参加費:1,650円(材料費込み) ●講師:「ア リトル サムシング」吉兼 久美子​

お申込みはこちら

10月27日㊌〜11月1日㊊
「コジーコーヒースポット」 ​
ハンドドリップコーヒー体験

サステナブルな生産背景を持つ“スペシャリティコーヒー”のお話を聞きながら、美味しいハンドドリップコーヒーの淹れ方を体験してみませんか?

●随時受付(各回約10分) ●定員:各回1組様 ●参加費:1,000円(コーヒー+ドリップバッグ付き)※催し最終日は午後5時受付終了。 ​

10月30日㊏
「代官山青果店」 ​
家庭菜園ワークショップ

「代官山青果店」で取り扱う三重県の有機農家“HATAKEYA”が講師となり、簡単にできる家庭菜園のワークショップを開催。

●10月30日㊏午前11時30分~、午後1時30分~、4時~(各回約30分) ●定員:各回6名様 ●参加費:2,200円(材料費込み) ●講師:“HATAKEYA”川﨑 亮太、川﨑 麻里 ​

お申込みはこちら

10月30日㊏・31日㊐
「カウ」“ベルーガ” ​
テントの設営体験

100%リサイクル素材の使用、環境負荷を考慮した染料不使用など、エシカルな背景を持つ1台6役の多機能テントの設営体験。

●10月30日㊏正午~、午後2時~、3時~、5時~/31日㊐午後1時~、4時~、5時~、6時~(各回約45分) ●参加費無料 ●開催時間中はご自由に見学・ご参加いただけます。 ​

10月31日㊐
「ザ・ノース・フェイス」 ​
空き缶を使った
メキシコ風チャーム作り

空き缶を使ったワークショップ。キャンプで使えるメキシコ風のチャーム作り。

●10月31日㊐午前11時~、午後2時~(各回約60分) ●定員:各回5組10名様 ●参加費無料(アルミ缶〈350㎖〉×2個をご持参ください) ●講師:「Be-Nature」長谷部 雅一 ​

お申込みはこちら

SPECIAL INTERVIEW

自然を身近に感じられる農業を
たくさんの人に体験して欲しい。

「KEIMEN」ディレクター 岡田章吾

PROFILE

モデルとモデルエージェンシー代表として活動する傍ら、様々な農作物を育てる“畑オタク”。若い人にもっと農業に興味を持って欲しいという思いから「KEIMEN」を立ち上げ、農業から着想を得た機能的でおしゃれなウェアなどを生み出す。

数年前までは、コンクリートに囲まれた都会で暮らしていました。東北の復興支援活動がきっかけで、農業をはじめることに。昔の人は、物がなかった時代にどうやって農業をしていたのか、ということが知りたくなり、最初の耕うん以外は手仕事で野菜作りを始めました。

畑に出かけるようになって気づいたことは、自然に囲まれた中で植物と向き合うので、とにかく没頭できるということ。観察して、考えて、段取りして、作業して…頭も体もフル稼働させているので無駄なことを考えません。そうやって作業を終えて帰る頃には、身も心もリフレッシュしています。それと、やっぱりとれたての野菜がおいしいということです。友人を畑に呼んで、茹でた里芋や枝豆を食べてもらうと、そのおいしさに本当にびっくりしています。
こんな素晴らしい農業を、もっと知って欲しい、体験して欲しいという思いから、「KEIMEN」を立ち上げました。興味がない人に、どうしたら畑に来てもらえるか?そこはかっこよさが大事だと思います。

「KEIMEN」のウェアは、擦れに強い丈夫な生地や、まくっても落ちない袖など機能性を追求しつつ、町で着ることも想定して、シンプルなデザインに仕上げています。1回使って捨ててしまう軍手も、何回も使ってもらえるようおしゃれなデザインにしました。サンプルを実際に試して、改良を重ねた自信作です。汚れるから何でもいいと思いがちですが、かっこいい服なら着るだけで気分が上がります。土で汚れても、それが味わいになっていくと思います。

目標は、日本の農業人口を増やすこと。みんなが畑を持って、日常会話も、天気はどう?水やりしなくて大丈夫?みたいになったら楽しいですよね。「KEIMEN」のウェアを着て、畑に出かけて、野菜を育てて、おいしく食べる。そして、道具やウェアにもこだわりが出てきて、より楽しみが増していく。そういう農業の魅力をこれからも発信していきたいですね。

阪急が提案する
未来のためのGOODなアクション

食べもの、身に着けるもの…ふだん何気なく選んだものが、実は、環境への取り組みの中で生まれたものだったりする。阪急では、そんな日常の中にあるGOODな気づきを7つの視点で提案。このフェアで登場するブランドにも、GOODな気づきがあふれています。

BRAND LIST

  • カイメン
  • パークス プロジェクト
  • カウ
  • フィールド  ジャック
  • ザ・ノース・フェイス
  • アウトドアリユース
  • パタゴニア
  • ファヴ アワ プラネット
  • アレキサンダーリーチャン
  • ウィンダンシー×グリーナブル
  • サタデーズ ニューヨークシティ
  • コジーコーヒースポット
  • ダイカンヤマセイカテン
  • バイクルーズ オリジナルズ
  • ラフラム
  • サークル&ライン
  • ティンバー クルー プロダクツ

TOPページに戻る

Remo Orderとは

スマートフォンでのご購入は10月27日㊌〜11月1日㊊
						各日午前10時〜午後6時
						※SMSを受信できるスマートフォンが必要となります。
						※係員に『自然と遊び、自然と暮らす 
						グリーン ネイバーフッド ライフ』についての 
						お問合せとお伝えください。

公式SNSで
					気になるNEWSをゲット!

@hankyu_event

@hankyu_event

阪急うめだ本店催しチャンネル

@hankyu_event