阪急うめだ本店とroomsが未来を考える
					みんなでつながろう
					プロジェクト

地球のこと、地域のこと、そして未来のこと・・・。
					9階に登場するクリエーターが繰り広げる
					サステナブルな活動に阪急も賛同。
					70以上のクリエーターから届いたメッセージをご紹介。

上記のボタンから会場を選択してください。

9階催場

「ORGANIC MOTHER LIFE」

未来に向けてのメッセージ

私たちORGANIC MOTHER LIFE Co., Ltd.は、オーガニック美容の業界において『女性の社会的自立』と『雇用促進』を掲げ、わたし維新というメッセージとともにオーガニック化粧品開発やエステスクールの開催、卸売やOEM、人材紹介事業等を展開して参りました。日本に眠る希少な植物資源を捨てることなく化粧品や食品にアップサイクルし、その先に女性が働きやすい環境を創出しています。

Profile

私たちORGANIC MOTHER LIFE Co., Ltd.は、オーガニックエステサロン・コスメショップを関東と関西に4店舗構え、加えて宮崎県の自社薬草園と自社化粧品工場にて様々な国産野草や薬草、農業残渣や耕作放棄地の素材を研究。そこで生まれたMaison de Naturopathie を始めとする『人と地域が共に美しくなる化粧品や食品』をご用意。

9階催場

「植物染料実験工房」

未来に向けてのメッセージ

始まりは、『伝統的な植物染料の引き染めの技術を残したい』『染織に関わる若い人たちの仕事の可能性を広げたい』という二つの想いでした。とても贅沢なモノ創りです。最高級の丹後シルクと、伝統的な技法を使いながら、新しさと驚きを感じる商品の展開を考え、未来に残せる妥協のないモノ創りを目指します。

Profile

植物染料を刷毛で染める技法は、世界中を探してもあまりない。そして、米糊で防染をする型染の伝統技法が1000年以上前から日本には存在する。これらの歴史と伝統技術を中心に置きながらも、自由で新しい発想の商品開発を行う。自然の色で染めることは、一期一会の出会いを大切にするモノ創り。

9階催場

「K」

未来に向けてのメッセージ

大切な衣類も、ちょっとした汚れや色落ちですぐに着られなくなってしまう・・・。とてももったいないことです。『黒に染めれば、衣類は生まれ変われる。』100年以上『黒色だけ』を追及してきた、京都紋付だからできることがあります。よりサスティナブルな社会のために。お気に入りの衣類をずっと大切にするために。『黒染』によるREWEARという選択肢をお届けします。

Profile

「K」プロジェクトは、京都紋付が100年以上極めてきた黒染め技術で、廃棄される衣類をアップサイクルし、、地球環境を守るというまさしくSDGsに寄与するプロジェクト。このプロジェクトを世界に広めることで、伝統技術の継承と衣類の再生が、世界のスタンダードになることを目標としている。

9階催場

「フラワーライフ振興協議会」

未来に向けてのメッセージ

花のある生活は人生の価値を高めます。FLTV=フラワーライフタイムバリューを高め、持続可能な社会を目指します。

Profile

2020年に設立、農林水産省「公共施設等における花きの活用拡大支援事業」を受託した全国協議会です。コロナ禍に生じた大量の花の廃棄問題(フラワーロス)の解決と、花の魅力を活かした新生活様式(フラワーライフ)を創出することを目的に全国で活動しています。当協議会では、持続可能な開発目標(SDGs)を目指しています。

9階催場

「murmur」

未来に向けてのメッセージ

小さなことが結構楽しい。そんな積み重ねの毎日に発見がある。
きっと。その先の未来は明るいと信じて・・・

Profile

1300年の歴史を持つ石川県の希少伝統工芸である手透きの『二俣和紙』を用い、1つ1つ染め上げてから樹脂を含浸させ、不安定な一瞬を切り取ったような形状に仕上げられた独特な透け感のあるアクセサリー。

9階催場

「TOMOYOSE Marina」

未来に向けてのメッセージ

大丈夫!

Profile

布と糸と染めによる、生活を彩るアートたちを提案。

9階催場

「Shimizu Saki」

未来に向けてのメッセージ

めまぐるしく変化するこの時代だからこそ変わるものも変わらないものも忘れないでいきたい。

Profile

針金で描かれた街。私の描く街に人は存在しないが、誰もいない街の中に入り込んでいくことで聞こえてくる、街のざわめきや生活の匂い、見えてくる人の存在を感じて。

9階催場

「アベユキヘ」

未来に向けてのメッセージ

思い立った時、その時が行動に起こすベストなタイミング!

Profile

旅先で出会った光景で自分の心が動いた瞬間にシャッターを押し、その複数の写真を集めてコラージュすることで生まれる新たな物語性のある作品を、ネガフィルムならではの独特な粒子と色味で表現。写真を紙だけでなく布にプリントすることで日常に溶け込み、彩りを添えれるような作品を制作。

9階催場

「Sumire Shinjo」

未来に向けてのメッセージ

デザインの力で気分を変えて。自分の好きを身近において喜びを。

Profile

『日常を鮮やかに楽しく!』をコンセプトに、日常に色どりを添えて楽しめるものづくりを行う。テキスタイルの柄では、木版画とろうけつ染め(染色技法)を掛け合わせたアート作品をインクジェットプリントで布に落とし、鮮やかなテキスタイル商品を展開。

9階催場

「マリワ」

未来に向けてのメッセージ

No one knows the future, but anyone can make the future fun.(誰も未来のことは分からないが、誰でも未来を楽しくすることはできる。)誰もコロナが流行るとは知らなかったですし、世界がこんなにも変化するとは思ってなかったと思います。ただ、この変化した世の中を楽しめるように変えていくことは誰でもできると思います。今回のイベントも皆さんの『楽しみ』のひとつとなるイベントとなると嬉しいです。

Profile

山梨県出身のイラストレーター・マリワ。京都精華大学ビジュアルデザイン科に在学中からフィンランドへ短期留学。現在は都内、山梨県を中心に活動中。

9階催場

「DISSOLUTIONS」

未来に向けてのメッセージ

不自由を感じる時にこそ『自由って何?』と疑問を持ちポジティブかつオープンな発想で日々を楽しみたいものです。未来のためとなる行動をするには何が必要か?『自分の感覚でものごとを決められるスキル』だと私は考えます。そのためには、自分自身の基準を上げることが望ましい。感覚を閉ざさず、おおらかに研ぎ澄まし何が自分にとって重要かを嗅ぎ分けながら行動してゆく時、その行動こそが『GOOD FOR THE FUTURE』になるのではないでしょうか。クリエイティブな人たちやその人たちの作るものはいつも前を向いていると思います。探究心や遊び心に満ちています。それらが放射するGOOD VIBESを浴びながら私たちの面白い未来について共に考え、体験してゆきましょう。

Profile

「決まり」を消した作品。 アートやファッションはもっと自由で遊び心があってもいいのではという発想から全ての作品はwearable drawingとして身に着けられる。装着部位、サイズ、ジェンダー不問。[展示場所を問わない作品」として自由に遊べる。(DISSOLUTUON : 消滅、溶解)

9階催場

「Miutt」

未来に向けてのメッセージ

プリント業界の衰退による職人不足や次世代への技術伝承が難しくなった今、少しでも、日本のプリント産業の繊細で確かな技術と世界観を守る手助けをしたいという思いから、「ミュート」が生まれました。プリント工場やものづくりの職人と常に対話し、歩むことで距離を縮め、日本製の良い品物を作り・伝える一路でありたいと考えております。

Profile

「Miutt(ミュート)」は、デザイナー榮川真帆が描く独特の絵柄と色使いが特徴的なブランド。手描きから生まれる絵柄には、それぞれに素敵な物語が綴られている。楽しい事が大好きな子どもの頃に戻った気持ちで空想を繰り広げ、身に着けた人が自然と笑顔になり、今より少しでも元気になれますように…という思いを込めて描いている。身に纏うだけで幸せな気分になり、見ているだけでワクワクする、夢いっぱいのポップでカラフルな楽しい不思議な「Miutt」の世界へ。

9階催場

「POLS」

未来に向けてのメッセージ

There is a will, there is a way. いつでも明るい未来を作るのは自分の意志だと思う。

Profile

「POLS」の特徴は、先染め糸による建築物のようなジャカード織り。微妙さと強靭さ、伝統とモダンを両立する織り布が「POLS」の深い魅力のおおもとです。「POLS」を纏うことで、どうぞ日常を特別な時間に。たとえば美術館に着てゆく服、または、普段の街を美術館にする一枚かもしれません。

9階催場

「točit」

未来に向けてのメッセージ

祖父の代から続く帽子製造。この先も伝えたいモノ、コトは変わらず、とてもシンプル。これからも受け継がれた技術を絶やさず、思いを込めて、丁寧に一枚一枚帽子を作っていくこと。

Profile

人、モノ、出逢いを大切に紡いでいきたいという想いをこめて、広島県尾道でスタートした帽子のブランド。年齢に、性別に、時代に、あらゆる概念に『 線は引かない』をコンセプトに、1枚1枚丁寧に縫いあげている。いつの時もそこ に在ることが日常となりますよう…。

9階催場

「F.」

未来に向けてのメッセージ

モノを廃棄するのではなく、新たなコトを創造するための資源に。

Profile

Fold(折る)、Find(発見)、Fun(楽しむ)とFから始まる言葉をつなげ、パズルの様にテーマを導き、そこから生まれる新しい視点のモノコトを創造。

9階催場

「textiletells」

未来に向けてのメッセージ

あなたの心を奪い 京都の布づくり技術を伝えるプロダクトで 未来へつなぐ。

Profile

「textiletells(テキスタイルテルズ)」は『布は語る』を意する造語。布の面白さを伝える、日本の布づくり技術を伝えるという思いを込めた、オリジナル図案によるテキスタイル作りから始める、MADE IN JAPANのプロダクトブランド。

9階催場

「flame FRAMES/HINODEYA」

未来に向けてのメッセージ

戸惑いながらのコロナ禍の生活に、小さいながらもよろこびや楽しみを見つけられたら…。数年後に、こうして困難を乗り切ったと良い思い出になるように。

Profile

ブランド名は直訳すると『火の枠組み』、『火の構造・構成』の意。アウトドアシーンだけでなくインドアでも活躍する炎にまつわるモノや、そられの楽しみ方を提案する「HINODEYA」の新しいブランド。

9階催場

「Jimba's」

未来に向けてのメッセージ

日本の産業であるデニムを海外に広め、みなさんと一緒に文化をつないでいきましょう。ただジーンズを履くだけでも周りの人や子供たちにも影響を与えられると思います。小さな気づきが何かのきっかけになるかもしれません。

Profile

-日常に最高の装いを提案いたします-

カジュアルとして根付いているデニムを、上品に着こなすアイテムとして着て頂きたい。
お客様お一人お一人と話し合いながら特別な物を作り上げれればと存じます。

​一着一着まごころこめて

9階催場

「come and play.」

未来に向けてのメッセージ

これまでマジョリティとしてきたことが大きく変化する出来事が地球規模で起こりました。 この出来事はマイノリティがマジョリティとして、またマジョリティがマイノリティとして変わってしまう程の大きな出来事だったかもしれません。 世界的に大きく変わってしまったこの時代でも、歩みを止めず新たな物やコトを生み出すことが、 私たちの使命だと考えています。 そのブランドが生み出された背景に迫り、 ただ物質のみに囚われるのではなく、伝統を感じ”本モノ”を探し続ける。 また、”今”をしっかりと見つめながら常にらしさを追求します。 私たちは、まだまだ数多くの事を知らなければならないし、尚且つ新しい何かを提案していかなければいけません。そんな伝統と進化をモダンに感じ取れるクリエイションを提案し続けます。

Profile

“動ける機能服”を提案するために各分野のスペシャリストが集結して、日本の高機能なファブリックと繊細な縫製技術、そして優れたパターンメイキングを兼ね揃えて生まれたパフォーマンスウェアです。「New Street Style」をテーマに様々なシーンを表現しながら”遊び服”を提供していきます。

9階催場

「LEATHER WORLD」

未来に向けてのメッセージ

『エコレザー』『SGDsを考えたレザー』『産地のこと』『ケアの仕方』『ブランドの逸品』などを、『モノ』『コト』の両方の体験をしていただきながら、未来に寄り添うレザーの魅力をお楽しみください。

Profile

『素材に触れる』、『職人の技術に触れる』、『ワークショップなどの体験を通して触れる』。完成した皮革製品だけでなく、『国産皮革の良さを知っていただく』ために、『レザーの魅力に多面的に触れる』ことをコンセプトに活動するプロジェクト。

9階催場

「Fish Born Chips」

未来に向けてのメッセージ

ムダを楽しみ、ムダを慈しみ、ムダなモノを無くしたい。

Profile

デカかったり、機能なんてなかったり、合理的でもない。でも、『気持ちを豊かにしてくれる』帽子やバッグなど個性的でムダが多い装飾品を主に革を使って制作。「COMME des GARCONS」とのコラボレーションのほか、「STAR WARS」や「ディズニー」の公式ライセンスアイテムの制作も行う。『ハンドペイント&クラフトによる唯一無二のモノづくり』が信条。

9階催場

「kaus」

未来に向けてのメッセージ

帽子専用のピンブローチという新ジャンルを皆様に知ってほしく参加いたしました★緻密な造りをぜひ見に来てください★

Profile

帽子につけるものを中心に、『不吉カワイイ』デザインのピンブローチを製作。ブランド名は、ジャンルを問わず作りたいモノを色々と作っていることから、カオス(混沌)の語源とも言われている「kaus(カウス)」に。日本国内の工場で生産し、最終的な仕上げを一つひとつ手作業で行う。

9階催場

「4103(ヨンイチマルサン)」

未来に向けてのメッセージ

毎年毎年使い捨てて新しいデザインに変えてしまうのではなく、同じものを長く使っていただきたい。牛革はすべて食用肉から生まれた副産物です。その事実から目を背けるのではなく、生き物からいただいた命を大切に使い、育てて、大げさかもしれませんがともに生きていただきたい。そういう思いを少しでも共有できればと思っております。

Profile

『シンプルイズ・ザ・ベスト』をコンセプトに、誰にでもなじむデザイン表現を目指すレザークラフトブランド。『大切に使いながら育て、ともに暮らしていただきたい』。そんな思いから、丈夫で経年変化を楽しめるヌメ革を主に使用し、すべて手縫い、手作業で製作。

9階催場

「besitos」

未来に向けてのメッセージ

自分が母親になって、日ごろ使う物から環境への負荷をどれだけ下げることができるかをより意識するようになり、極力使い捨てを減らすようになりました。「besitos」でも、ショッパーをリユースできる布製のバッグをご提案させていただいたり、包装もできる限りプラスチックを使用しないように心がけております。伸び伸びと育つこどもたちに、美しい自然を残せるように、全力で取り組んでいきたいと思っております。

Profile

『頑張るママたちに愛を込めて』をコンセプトに、インテリアになじみやすい木製の知育玩具や、親子お揃いで使えるファッション雑貨を提案。環境へ配慮した商品作りを目指している。

9階催場

「Atsophy」

未来に向けてのメッセージ

Solar(ソーラー)やWood(木)というエネルギー、素材を使用し、Sustainable(サステナブル/持続可能な)未来の実現へ! 

Profile

「アトソフィー」(Atsophy Inc.)は、『良いものだけを世界から』をモットーに、『魅力的』で、『洗練された』良いものだけを世界から輸入。それらの商品を皆様にお届けする事により、皆様の日々の暮らしをUnusual(非日常)でComfortable(快適)へと導く。

9階催場

「PATTERN Thetravellovebag」

未来に向けてのメッセージ

贅沢な未来を。

Profile

旅好きのイタリア人女性デザイナーが描くポップでかわいいデザインが人気。イタリア生まれのバッグブランド「PATTERN Thetravellovebag(パターン ザトラベルラブバッグ)」。様々な犬をはじめ、キリン、トラ、シマウマなどの動物、デザイナーが感じた世界のイメージを描いたアイテムをご紹介。

9階催場

「Appellation」

未来に向けてのメッセージ

造り手の想いをお客様にお伝えし、ワイナリーとの繋がりに共感していただきたい。

Profile

ボルドーの豊富な知識をもったワインアドバイサーが、予算や好みに合わせてご提案!素敵なラッピングで大切な方へのプレゼントにも。現地よりボルドーワインをお取り寄せ可能。お好みのボルドーワインで優雅な時間をお届けするブランド。

9階催場

「TRY&ERROR」

未来に向けてのメッセージ

あなたがクリエーティブを目の当たりにする時、それは必ず何かしらの関係性の中に現れています。アーティストと街の関係がオープンになっていくことで、きっと未来はアートがあふれる魅力的な街になっているでしょう。

Profile

『共創』をコンセプトに、アーティスト自らが運営し発信するアートプロジェクト。複数のローカルアーティストが、一つの画面にライブペイントすることで、混じり合い、個性が折り重なるように紡いでいく。ブースでは、それぞれのアーティストによるグッズを販売。

9階催場

「atelier C-Brain」

未来に向けてのメッセージ

日本画を見る機会があっても、それがどんな絵の具や素材、技法によって描かれているのか、知っている人は少ないと思います。日本人が身の回りを美しく彩るために、大切に守り受け継いできた素材や技法。それを、私たちが時計という身近なものに活用し、身に着けることで、古来の色や情景に思いを馳せ、心豊かな暮らしの助けになればと考えています。

Profile

金沢で26年に渡り、手作りの腕時計を製作するアトリエ。天然石を砕いて作られる日本画の絵の具である岩絵具をはじめ、和紙、金銀箔、漆などを文字盤に用いた『はなもっこ』シリーズが代表作。古来の色を身近に感じられる時計の中で今回、初めての制作となる置時計も。

9階催場

「佐々木響子」

未来に向けてのメッセージ

伝統工芸が、未来の生活の中にも生き続けますように。

Profile

故郷、岐阜の豊かな自然の風景から着想した色や温度、光、においなど。その空気感に、思い出や記憶をのせて、漆で即興的に塗り描く。自然に寄り添い、作り上げるアクセサリー。艶が出て手に馴染む感覚、塗り重ねた漆の色、明るく透けていく絵柄、景色の変化を楽しむように。全て一点ものの『使って育てるアート』。

9階催場

「J LIFE gifts」

未来に向けてのメッセージ

新しいものやアイデアが今まで以上にあふれる未来でも、きっと日本の伝統工芸は日本人の心に安らぎを与える存在であり続けると思います。時代に乗りながらも、流行りには囚われ過ぎず、本質を忘れないしなやかなモノづくりをしていきたいです。

Profile

『未来に生きる和のかたち』をテーマに、これからの生活に馴染む、和室にこだわらないモノづくりを探して。普遍的な美しさがあり、古くから愛される組子細工の幾何学模様に注目。流行に囚われず、伝統模様を大切にしながら、組子細工本来の美しさを表現すること。そして、私たちの作品が長年愛されることを願って。

9階催場

「木兎波製作所」

未来に向けてのメッセージ

急速に便利になっていく現代。生活は日に日に快適になっていきますが、同時に私たちの生活もなんとなく急がなくてはいけないような、忙しなさを感じることも増えてきました。忙しい日々が続いてしまっては、いずれ疲れてしまいます。ずっと動き続けることはできないのですから。私は、そのような時に立ち止まらせてくれて、安らぎを与え、また頑張ろうと心を支えてくれるものの一つに『人の手のぬくもり』があると思うのです。それは衣・食・住全てに宿り、これから先の未来もきっと変わることのない大切で尊いもの。心に活力を与え、忙しくて固くなった心にホッと一息つける和みの間をつくり、優しく寄り添ってくれる存在です。そんな『人の手のぬくもり』を私は陶芸を通して皆様にお届けしたいと考えております。最近は家に居ることがめっきり多くなってきました。こんなご時世ではありますが、土に寄り添い、人に寄り添い、温かく心に寄り添い、あるとなんだか元気になれる。そんな作品たちを皆様にお届けできるよう、日々制作しております。

Profile

陶芸の技法、手びねり成形をメインに制作する器やアクセサリー。あるとなんだか元気になれる、温かい気持ちになる、優しい時間になる。そんな、日常にちょっとした彩りを与えられるモノづくりを目指して。一つひとつ手作りのため、形も色も同じものが存在しない、まさに世界にひとつのクリエーション。

9階催場

「morrison」

未来に向けてのメッセージ

無駄を楽しむ。社会のシステムに流されない。自分の幸せを探求する。

Profile

いろいろな生き物たちのエッセンスを、カラフルな色彩とユニークなアイデアを生かして表現。家具や雑貨、オブジェなど、日常をにぎやかにする木彫りのアイテムをご紹介。

9階催場

「Azma'z」

未来に向けてのメッセージ

Azma’zは2021年に歩き始めたばかりのブランドです。機械製造でステンレスは毎日使われていますが、少し目線を変えてお花と合わせてみると、驚きの化学反応でした。製造現場のおじさま達も驚きでした。(笑)フロリストとしても、どんな花器を作って、どんな風に生けようかとワクワクします。今回、この楽しさを皆様にも感じていただけますと幸いです。

Profile

フロリスト花東が2021年にスタートさせたステンレスプロダクトのブランド。機械製造過程で出る工業用の素材、また規格サイズやカタチ、パターンなどを生かして、1つあるだけでお花が素敵に活けられる花器を目指して製作しています。

9階催場

「classica by ooetatamiten」

未来に向けてのメッセージ

過去から現在、未来。畳の新しいカタチを提案。また、古いモノが新しく思える時代へと。

Profile

畳専門店「大江畳店」が立ち上げたブランド。『畳の暮らしを変える』をコンセプトに、日本の伝統文化である畳をモチーフにしたアクセサリーや雑貨など。

9階催場

「masu green -枡と植物-」

未来に向けてのメッセージ

国土の3分の2を森林が占める日本は世界有数の森林国です。私たちはそんな自然の恵みを活用して、未来に繋ぎながら枡作りに励んでいます。はかりとして、酒器として、節分の豆まきの器として活躍している枡ですが、今後次の世代でも更に愛用される枡にするために、枡の技術と文化と心をしっかり伝えていきます。

Profile

枡と植物がコラボして、おうち時間を彩るグリーンアイテム「masu green」が誕生。ヒノキのやわらかな雰囲気と、みずみずしい植物がおりなす唯一無二の世界を感じて。そっと触れ、そのぬくもりと生命力を五感で味わうひとときは、あなたの心を整える時間。「masu green」は、枡と植物を通して、あなたの毎日にそっと寄り添う。

9階催場

「aoneco」

未来に向けてのメッセージ

『全てのネコが隙だらけに眠れますように』。そんなやさしい未来を求めて立ち上げたプロジェクトです。昨今、空前のネコブームですが、その反面、捨てネコの引き取り(譲渡)も急増しています。ものづくりメーカーの代表であり、保護ネコ2匹と暮らす身として、私の人生の大半を費やす『ものづくり』を利用し、一過性ではなく継続的なチャリティーであるためにビジネスとして成立させること、そして、購入者が寄付を実感できる透明性のあるシステムを構築しました。ネコをこよなく愛するネコしもべとして、ものづくりのプロフェッショナルとして、独自のチャリティーのカタチを創造・進化し続けることで、多くのネコたちの幸せに寄与できる未来に繋げていきます。

Profile

『本革ネコグッズ+保護ネコ寄付クーポン』など、ご購入いただくことで保護ネコの食費や治療費に繋がるプロジェクト。『価格は控えめ、寄付は大きく』。「aoneco」は主役であるネコのために寄付額を限界まで高く設定し、商品は価格以上に価値のあるものづくりを心がけて。

9階催場

「Ça y est!」

未来に向けてのメッセージ

わくわくし続けよう!

Profile

「Ça y est!」とはフランス語で『出来た!』という意味。思い描いたものが出来上がった時の純粋な喜び、達成感を大切に。作り手の私たちが楽しむことで、ワクワクが詰まった靴は楽しく輝く。ハンドメイドならではの凝った装飾、少量生産ならではの限られた素材を用いて、これまで見たことのないような楽しい靴を。

9階催場

「NEXT×Kawayuzen」

未来に向けてのメッセージ

おもしろいことをしよう。

Profile

でこぼことした独特のテクスチャー。いるようでいない不思議な動物たち。大阪の片隅でこれまで見たことのない革に出会い、素材の魅力に共感してくださる地元関西の職人達とともに『ほんとに良いと思うもの』を作り上げて。暮らしのアクセントに、大切な方へのギフトに。

9階催場

「Amitie CREDIR」

未来に向けてのメッセージ

装飾品は古来から人々に寄り添い、たくさんのパワーを与えてきました。私たちのつくるものごとは人々に自信を与え、その人自身が輝くエッセンスとして作用することによって社会的な多様性につながることを意識しています。

Profile

京都で生まれ育ったデザイナーが独学で生み出すファッションジュエリー。自然界の幾何学的要素からインスパイアされたアートピースで『身に纏うジュエリー』を製作。年齢・国籍・性別を超え、他人を認め合うことによって生まれる人との繋がりや個性のアイコン、オリジナリティーをジュエリーで創り出して。

9階催場

「UKIYOSIOKA」

未来に向けてのメッセージ

これからの日常の中で、ひとつずつお気に入りを見つけること。
そして誰かと共有し合える豊かな時間が増えますように。
そのキッカケがUKIYOSIOKAのジュエリーでありますように。

Profile

ジブンのためのジュエリー。日常を過ごす中で見つけた素敵なものをそっと隠すように、自分だけの特別に。表面には現れないけど、身につけたジブンだけが知っている。そんな価値を大切に。

9階催場

「OHFOREST」

未来に向けてのメッセージ

装飾品から広がる平和な世界へ。。。。。

Profile

ジュエリー作家 ユージオオモリが京都の工房で一つ一つ制作する天然石ジュエリー、自然のフォルムから感じる優しい形を表現しています。ファンタジーの世界観で観て楽しく着けてワクワクが続く装飾品の世界をお楽しみ下さい。

9階催場

「hirondelle et pépin」

未来に向けてのメッセージ

Après la pluie, le beau temps.

Profile

オスカーワイドの物語『幸福の王子』のつばめをイメージしたhirondelleから沢山の幸せの 種をまけますように。と言う願いを込めて作るジュエリー。

9階催場

「col & couture」

未来に向けてのメッセージ

ビンテージレザーを装飾に作り替えたり、日焼けした糸を染め変えて新しい色を作ったり、自然にやっていた事もこれからはサステナブルに繋がっていくのかなと感じています。

今私達が未来を想像し考え取り組んでいることは、必ずしも正しいことばかりとは限りませんが、それが将来のより良い動きに繋がって行くと信じて、小さなことでも始められたら思います。

Profile

colはカラー。“色彩を縫い合わせデザインする“という意味が込められています。オートクチュールで使用する刺繍の技法を用いて一つ一つ手作業で製作し、装飾的でありながら品を失わず、身に付けた時自然と馴染む色彩豊かなアクセサリーをお届けしています。

9階催場

「MoMo」

未来に向けてのメッセージ

今、私たちが過去を享受しているように、いつか過去になる今が、未来に生きる人に+(プラス)になることを願って。私は『今』を精一杯生きる。

Profile

大きな時代の移ろいの中で眠りにつき、本来はアクセサリーのために生まれたものではない『時間』のドレスを纏った素材たち。「MoMo」は、『Identity and Elegance』をキーワードに、時と海を超えてたどり着いた素材を『現代のコスチュームジュエリー』へ変換。

9階催場

「TALPA」

未来に向けてのメッセージ

最近、鹿児島県の志布志市に引っ越しました。驚いたのはゴミの分別がとにかく細かく、捨て方が厳しいということです。リサイクルできるものは紙くずまで徹底的にリサイクルします。いわゆる『燃えるゴミの日』はありません。はじめは戸惑い、何を買うにも捨て方を考えるので、生活が振り回されているように感じましたが、『ゴミを捨てる』という行為に気づきを得る出来事でした。焼却炉がないという自治体の事情もあるようですが、結果的に環境への負荷を考えると、未来的で興味深い取り組みになっています。

Profile

極端な合理性やマーケティングから距離を置き、手間や時間を要しても愛されるものづくりを続けるブランド。『手仕事』にこそオートクチュール刺繍の価値があると考え、その魅力をジュエリーという形で表現。

9階催場

「O/OVAL」

未来に向けてのメッセージ

環境破壊を止めること、資源を大切にすること、元を辿れば末永く使える、使ってもらえるものを作ることが地球を守る第一歩ではないかと思います。そんな商品作りができるよう、日々心がけていきたいと思います。

Profile

『美しい色と形を日常に』がブランドコンセプト。発色の美しいアクリル樹脂と独特の柄が魅力の国産アセテート樹脂を組み合わせたアクセサリーや雑貨を販売。フォルムや配色、手に取ったときの感覚を大切に製作。

9階催場

「KHAKI.inc」

未来に向けてのメッセージ

ハピネスチャージ

Profile

『無機質なものやキラキラしたもの』が好きな作家が手掛ける、アクリル素材を軸にさまざまな素材を組み合わせたアクセサリーのブランド。日常に小さなしあわせを見出せるように、自分だけの特別感を味わえるように、そんな想いを込めて。

9階催場

「mica jewelry works」

未来に向けてのメッセージ

できるだけリサイクル、リビルド、リアレンジメントのできる素材を使用したものづくりを心がけています。今はそれを未来に繋げていきたいと考えています。

Profile

心がふっとゆるむ…そんな『手のひらに収まる小さな装身具』を日常使いのジュエリーとして提案。手作業ならではの『ゆらぎ』や『心地よさ』を大切にし、何気ない日常にささやかなアクセントを添えるカタチを多くの方に楽しんでもらいたい。材料にはリサイクル・リユースしやすい金属をなるべく用いている。

9階催場

「yuginoo.」

未来に向けてのメッセージ

大阪には「おすそわけ」の習慣があります。例えば“あめちゃん”のように、人と人とのコミュニケーションです。人とのつながりを大切にする大阪ならではの文化です。
「優しさ」のおすそわけ、「心地よさ」のおすそわけ、「好き」のおすそわけ。
それは自分が満たされているからできるのでしょうか。むしろ満たされない日常からこそ、おすそわけをすることで心が満たされるのではないかと思います。
まわりを笑顔にする「おすそわけ」は、まわりまわっていつかきっとあなたを笑顔にするはずです。

Profile

「幼い頃に夢見た物語」「白でも黒でもない『透明』な世界」を収集し、ジュエリーや雑貨で形にしています。彫金、刺繍、樹脂、布など様々な手法をMIXして、主に博物、自然物と融合させた作品を制作しています。

9階催場

「Mano Pigra」

未来に向けてのメッセージ

今の自分が未来を作る。今の選択が未来を作る。

Profile

イタリアの工房で培った技術とエッセンスで、素材を生かしたジュエリーを製作。ブランド名「Mano Pigra」は『なまけものの手』という意味で、一つひとつとじっくり向き合い、時間のかかる方法でも納得できるものを作りたいという想いが込められている。

9階催場

「Light」

未来に向けてのメッセージ

今の一瞬一瞬の積み重ねが未来なので、この一瞬一瞬に自分らしさを選択し、味わい、自分を美しく輝かせることに努めれば、未来もきっと素晴らしい世界が広がっていると信じています。

Profile

光沢のある鮮やかな細い糸をかぎ針と縫い針で編み、様々な表情を魅せるアクセサリーやジュエリーに仕立てて。軽さ、着け心地の良さを大切にしながら、遊び心のエッセンスも忘れずに。

9階催場

「MAR」

未来に向けてのメッセージ

天然石を通じて、日本の未来にもっともっと自信にあふれた女性が増えますように。今を生きることが未来を創っていくと信じています♡

Profile

『オシャレに天然石を日常に』をテーマに、、大人の女性のためのストーンブレスレットを制作。天然石そのものの色を生かした、シンプルで洗練されたバイカラーデザインが人気。

9階催場

「工藝舎」

未来に向けてのメッセージ

そよ風に包まれる幸せ、温もりのある陽ざし、波打ちぎわに跳ねる水。五感をくすぐる、新しいHON-MONO。いまを暮らす私たちも、次世代を担う子どもたちも、そして、ずっとずっといつまでも。

Profile

『ものづくりの真髄』とは、HON-MONOを追求すること。「工藝舎」は、悠久の時の流れの中で培われてきた、日本の伝統を大切に護り、常に変革を繰り返し、伝承する人々の情熱で生み出された技を重んじている。幾重にも積み重ねられた伝統にこそ、HON-MONOを見出し、HON-MONOは次の世代に受け継がれ、更なる進化を成すと考える。私たちは、人々の暮らしに柔らかくフレッシュな風を吹き込みたいと思い、100年先の暮らしの豊かさを追求し続ける。

9階催場

「Atelier M/A」

未来に向けてのメッセージ

すべてはひとつにつながっている。

Profile

『アート・ファッション・サステナブル』を軸とし、リサイクル素材の開発から製品作りまで一貫して行うファッションブランド。『すべてはひとつ』、『相反する個性』、『多様性の共存』、 『製品との対峙で生まれる創造のプロセス』を大切に。色彩豊かな異素材のミックスやプリント表現などで『サステナブル』をユニークなスタイルで表現。

9階催場

「INSECTS」

未来に向けてのメッセージ

私たちが考えるローカリティー、つまり、個人が尊重され、その個人からあふれ出る想像力や創造力が活かされ、誰にとっても生きやすい世の中に向けて、常にローカルメディアとしてオルタナティブを提示し続けていきたいと思います。

Profile

地域性と同時代性を大事にして編集しているローカルカルチャーマガジン「IN/SECTS」を出版。私たちの身近にあるヒト・モノ・コト、インディペンデントな可能性を伝える情報を発信。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「NEW STAND TOKYO」

未来に向けてのメッセージ

New Stand Tokyoは『未来の日用品店』をコンセプトに世の中の新しいスタンダードを提案するショップです。商品を通して、人々の選択肢の幅を広げることができますように。そして、近い未来に世の中の日常や当たり前になりますように。

Profile

2020年7月に東京・六本木にオープンした、ニューヨーク発の『未来の日用品店』。『これからのスタンダードとは何か?』をキュレーションテーマに、日本をはじめ世界の高品質な日用品から、ユニークなデザインアイテム、最先端のテックアイテムまでをラインアップ。未来の当たり前(New Standard)になるような様々なプロダクトをご紹介。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「Leon art jewelry created by 海と梨」

未来に向けてのメッセージ

世界の情勢は新型ウイルスによって、未来への不確実性を体験しました。これまで以上に、今この生きている時間を大切にしようという思いを強めた方が多いと考えています。自分の感性を信じ、好きなものを選び、それと共に生活することは、今を大切にする方法の一つです。今を大切にして、一人ひとりが私の未来は良くなっていくと信じる、考えることから『GOOD FOR THE FUTURE』は、スタートすると考えています。これから求められるのは、愛情やエネルギーを感じられる消費体験や生活ではないかと私たちは考えています。そして、それに応えるものを 「Leon art jewely 」の商品を通じて発信したいと思います。

Profile

「Leon art jewelry」は、独自の絵画技法を用いて制作する世界にただひとつのアートジュエリー。肌を輝かせ個性を引き立てるように構成された色彩に、私たちの技術と経験が詰め込まれている。その輝きには宇宙が宿っている。私たちの願いは、「Leon art jewelry」で宇宙を感じた後、あなた自身の中にある宇宙をあなたが見つけること。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「和奏」

未来に向けてのメッセージ

一人ひとりが誰かを想い、自分を慈しむことによって、行動が変わり、習慣が変わる。それが未来の財産になります。

Profile

『おもいやりをふくさめる』自分に、誰かに想いを遣り、やわらかくふっくらと包むように接していく心や習慣を伝えるブランド。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「アブラクサス」

未来に向けてのメッセージ

香りは、五感の中でも『本能』と直結した感覚です。香りを通して自分の中の様々なキャラクターや多様性を認め、表現し、より自由な未来につながる一助となりますように。

Profile

自分の中の多様性を自由に表現する『自己解放する香り』をテーマに、幻想的な世界観を香りで表現する日本発のフレグランスブランド。占星術師でもある調香師Chiyoによる、宇宙のリズムとつながるようなナチュラルかつ神秘的なクリエーションも特徴。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「SHINCOQ」

未来に向けてのメッセージ

普段使いのモノを自然なモノに変えてベターライフを目指して一緒に無理せず、おしゃれに健康な体づくりを取り組みませんか?

Profile

2018年に誕生!『深呼吸したくなる香り』をテーマにした心と体に優しい『深呼吸×100%天然の香り』で、誰でも簡単にリフレッシュ&リラックス!自然な香りを使い深呼吸をして、心身のバランスを整えるきっかけにして欲しい、そんな想いから『体と心に優しい香りのものづくり』をしているブランド。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「Jojoble」

未来に向けてのメッセージ

「Jojoble」は、健やかな肌をはぐくみながら、エジプトの砂漠緑化に貢献します。

Profile

雨が少なく、日照時間が長いエジプト。太陽のエネルギーを存分に浴びて強くたくましく育つホホバの樹は、その荒涼とした砂漠に色と生命を与える。そのホホバから生まれたのが「Jojoble」。肌や髪のケアを堪能しながら、香りも楽しめる自然派ケア化粧品。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「Girls Leap」

未来に向けてのメッセージ

使い捨て生理用品が、大量のゴミとなり環境を破壊するなら娘たちには勧められません。これは全世界の母親共通の願いだと思います。さあ日本から新しいサニタリー集権へLEAP(飛躍)しましょう。そして世界に広めたい。

Profile

『自分の娘に生理用品を取り出すコソコソ感を味わわせたくない』。そんな気持ちから生まれた、女の子をコソコソ・ドキドキから守る、ナプキン要らずのサニタリーショーツ。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「Mellow.」

未来に向けてのメッセージ

『Diversity is beautiful』『Neutral order』『HybridH life 』『Everything's beautiful 』をキーワードに、未来へつなげるモノづくりに取り組んでいます。

Profile

「Mellow.」は性別を超えたジェンダーレスなデリケートゾーンスキンケアブランド。フェムテックアイテムを女性のためのものと限定せず『ジェンダーの枠にとらわれず、多様な性や美しさを持つすべての方へ、自分らしくメロウな肌へ導くハイジーン習慣』と位置づけ、提案。目指しているのは、スキンケアによるダイバーシティの実現。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「ORIENS'TELLA」

未来に向けてのメッセージ

弊社は主にヘアケアを取り扱っております。ヘアケアは誰もが毎日欠かすことのできないことです。毎日使うものだからこそ、『環境に配慮し、長期間使用しても人体や環境に害のない商品を選ぶことが大切』と考えます。「オリエンステラ」を購入し使用していただくだけで自分がキレイになるだけではなく、環境にも配慮し社会貢献もできる。エシカルやエコはまだまだ取り組むことが難しいと思われがちですが、身近なヘアケアを作る弊社だからこそSDGsに率先して取り組み、その商品を使用してもらうことでエシカルやSDGsに関心をもっていただき実践してもらうきっかけとなること目標に活動しています。

Profile

「オリエンステラ」は、人と環境に配慮したエシカルビューティーをコンセプトとしたブランド。東洋人の髪に合わせたオーガニック成分を厳選し、安全な品質でよりナチュラルな植物成分を配合した処方で、髪と頭皮の健康を守るプロダクト。そのクオリティーは、髪のプロである美容師たちの手で日々改良を重ね、プロだからこそわかる髪の悩みに対応した処方設計で『洗うことでヘアースタイルをデザイン』する。日々の『洗う』というシンプルなことがまとまる髪をつくる最善のヘアケアであると考えている。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「awajian」

未来に向けてのメッセージ

私たち「アワジアン」はご紹介する食材に皆様がご家庭でほんのひと手間を加えることで、農家や漁師の方々が大切に育ててきた素材本来の味を引き出す調理方法とレシピを提供します。手間暇かけて育ててきた野菜をひと手間かけたお料理で大切にもてなす、そんな作り手と皆様を心でお繋ぎするのが「アワジアン」です。慌ただしい毎日の生活の中で加工品や簡単なレンジ調理だけの食卓でなく、新鮮な野菜に包丁を入れることで生まれる絶妙な舌先の食感と味わい、そして少しの調味料の加減で生まれ変わるその人独自の風味や味覚。それが母の味ではなかったでしょうか。そこに私たち日本人が本来受け継いできた伝統とおもてなしの精神があります。コミュニケーションが気薄になった現代に毎日の食卓が健康で幸せであることを私たちの未来へ伝承していきたいと考えます。

Profile

淡路島の風土(awajian)を活かして生まれた選りすぐりの海・山から採れた新鮮な食材を、より健康的で美味しく食べる料理法(レシピ)と合わせてご提案するブランド。旬の時期にしか出逢えない『一期一会』の味わいと、そこにひと手間をかけていただく事で毎日の食卓が幸福感で満たされることが私たち「アワジアン」の喜び。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「ボタニカノン」

Profile

亜熱帯と温帯の気候が交差し手つかずの大自然が広がる大隅半島。ボタニカルファクトリーはそれらの植物が人のお肌のために生まれ変わる場所。豊かな原料と自然由来成分処方でボタニカル&サスティナブルコスメの本質をお届け。ブランド名は植物が奏でるハーモニーをBOTANICAL+CANON(輪唱)で表している。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「sunao」

未来に向けてのメッセージ

水資源を大切に。 sunaoは天然系洗浄剤と炭をベースに環境に配慮した物作りをしています。

Profile

質の良い自然素材を丹念に探し使用する「natural」と、肌や身体のケア効果を科学的・論理的に考える「logical」

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「SETOUCHI T&K HERB」

未来に向けてのメッセージ

「せとうち T&K ハーブ」のビジョンとミッション。植物の色には意味がある。植物の香りには意味がある。
自然の力に寄り添い、地方の農の技術と経験に、地域の自然のパワーを組み合わせ、自然からいただいた力(意味)を使わせてもらい、消滅してしまいそうな地方の暮らしと自然の豊かさをいかに取り戻せるのか。「せとうち T&K ハーブ」は、四季のある日本の多様な地方の植生を活用し、6つの「未来につなげる」テーマを意識しながら、「小さなニッポン」の魅力を暮らしの中にとりこめるアイテムとして、「小さなニッポン」の魅力探しとともに商品の開発をしています。
①森林資源を守り 未来につなげる
②水資源を守り 未来につなげる
③環境を守り 未来につなげる
④ものづくりを守り 未来につなげる
⑤文化と伝統を守り 未来につなげる
⑥地域の元気を発見し 未来につなげる
「豊かな自然」を活用し、持てる技術を駆使し創造することで、都市と地方、海外と地方を繋ぎ、多くの人々の「豊かな心」「喜び」に貢献します。

Profile

『食・肌・香』、日々の暮らしを和ハーブで『調える』。自然に近い形で育て、添加物や防腐剤は使用せず、山あいの小さな工場で作られる『とれたて、和ハーブケア』。「せとうち T&K ハーブ」は、地球に優しい暮らし方と地方を元気にするプロジェクトブランド。“喜びに包まれる時間““心地良い空間”と“生きる豊かさ”」をお届け。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「しょうが百花」

未来に向けてのメッセージ

みんなの未来は、今日のわたしがつくる。
過ぎた日は変えられないけれど、変えることができるのは今日だけと気づきませんか?みんなの未来は、わたしの今日につながっています。

Profile

『しょうが百花』は、日本人の感性に添う丁寧な商品づくりをしています。古くから利用されてきたマルセイユ石けん、芳香蒸留水、オイル美容の良さを引き継ぎ、日本の暮らしになじむ国産ハーブなどを使用。天然素材の力で、豊かな肌感覚へと導きます。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「ANDIZUMO」

未来に向けてのメッセージ

私たちの作る何気なく手にした商品を通して、自分や大切な人の未来に想いを馳せたり、地球環境の維持を考えるきっかけになってもらえたら。私たちにも出来ることがある、私たちがしなければならないことがある。そのように考えることが私たちのものつくりの原点です。

Profile

いずもと、一緒に。日本人のルーツであり、日本の精神が宿る国『出雲』。古代から受け継がれる人々の知恵と伝統。神に仕え、神に献上するものを作るという誇り。本当に必要なものとは何か。本物とはどういうものなのか。そんな思いを込めて作られた美と健康を考えた商品群であなたと出雲の『縁』を結ぶブランド。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「MYSISTER」

未来に向けてのメッセージ

普段何気なく使用しているネイル商品が爪や手を痛める原因になっています。体だけでなく環境にも優しい商品を知っていただくきっかけとなって欲しいと思います。

Profile

洋服を着替えるように、毎日着替えるネイル。水を主成分とする爪に優しい、ストレスフリーの水性ネイルポリッシュ。トリートメント成分配合で、ジェルネイルで傷んだお爪のお休みに、普段ネイルカラーができない方に、セルフネイル初心者さんに。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「arkakiranah」

未来に向けてのメッセージ

私たちアーユルヴェーダセラピストは、病名はつかない未病と呼ばれる状態や、精神的な問題について、治療後のアフターケア、さらに健康な方がより健康でいるためのサポートをいたします。

Profile

肉体の不調は一番わかりやすいサインですが不調の原因は何かを総合的に考える必要があると考える。不調の多くは病名がつかず、病名はつかない未病と呼ばれる状態や、精神的な問題について、健康でいるための様々なアプローチ・商品を提案。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「P.F.Candle Co.」(アメリカ・ロサンゼルス)
「FAZEEK」(オーストラリア・メルボルン)
「BROOKLYN CANDLE STUDIO」
(アメリカ・ニューヨーク)
「SURPOINT」(アメリカ・カリフォルニア)

未来に向けてのメッセージ

今日僕らが手にしたモノには、どんな物語があるだろうか。お気に入りのマグカップや、愛用しているラップトップ、新調したてのスニーカーに、特別な記念に奮発したレザーのウォレット。それらはモノとして僕らの手元に届くまでに、様々な物語を持って生まれてくる。そして日々の中で愛用されることで、僕らとともに新しい物語を紡いでいく。ここに登場するブランドもまた、小さな物語を持って生まれてきた。彼らに共通するのは、地元を愛し、等身大のモノ作りを行うこと。土地やコミュニティーが彼らに影響を与え、それがモノ作りに反映される。カリフォルニアの粗野な自然環境や、オレゴンの自由な風土に、ブルックリンの洗練されたカルチャー。確かに彼らのキャリアはまだ始まったばかりだけど、だからこそ素直で等身大の生き方を追求している。彼らはモノ作りに情熱を注ぎ、コミュニティーを愛し、ユーザーと誠実に向き合う。それは決して壮大な物語ではないけれど、きっと大切なことを教えれくれる。様々な物語が繋がり『ここ』が生まれ、やがてあらたな物語へと動き始める。『CIRCLE&LINE』この場所もまた、繋がり続ける物語のほんのひとつの場所ではあるけれど、人とモノか出会い、暮らしに新たな物語をもたらしてくれる場所になれたなら、そんなことを願って。

Profile

カリフォルニアの豊かな自然と暮らしにインスパイアされて生まれたホームフレグランスブランド「P.F.Candle Co.」は、シンプルなパッケージと豊富なアイテム、創業デザイナーのクリスティンが描き出す魅力的な香りが支持され、地元カリフォルニアをはじめ、全米で人気のブランドに。メルボルン発ライフスタイルブランド「FAZEEK」は、2017年の設立以来エシカルを軸として、ハンドメイドかつデザイン性の高い物作りを行ってきた。洗練された建築とインテリアにインスパイアされたソープは、植物性原料と天然のクレイを使用し、またその原料調達も可能な限り地元業者から行っている。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「Aurora Drop 」

未来に向けてのメッセージ

頑張る人は、ときに涙や汗を雫(Drop)のように流すことがあります、 しかしその先には、必ずオーロラ(Aurora)のように美しい景色が見えると信じています。 わたしたちは香りを通して、頑張るすべての人が輝く時代を求め続けていきます。 それが、Aurora Dropが大切にしているメッセージです。

Profile

Aurora Dropは頑張るすべての人を応援する、香りの案内人です。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「CBD(coffee)」

未来に向けてのメッセージ

1度立ち止まって、自分自身と繋がろう。off.connect you. そして本当に大切なことに目をむける勇気を持って美しいこの星と共に歩もう。

Profile

テーマは『身体と心の解放』。人々は新しいことにチャレンジし続け、この時代を作ってきた。社会の中で何かにチャレンジすること、生活を守りながら何かにチャレンジすることは、現代社会においてとてもエネルギーが必要なこと。そして私たちの生きている今は、産業革命から情報革命が起き、社会変化のスピードが速く、コロナという自然災害が多くの人の価値観を変え、大きな変革の時代を迎えた。そんな今だからこそ、深呼吸して、目を閉じて、あなたがあなた自身とつながり、自分にとっての大切なことを認識する瞬間が大事になってくる。off.connect you. リセットして、あなたはあなた自身と繋がろう。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「プライベート漢方サロン Bloom 」

Profile

症状の出る理由って実は奥が深い。環境、年齢、性別、習慣、食、感情、出生日トータルでみていくとわかってきます。あなたにとっての症状の理由がわかればいい方向に向いていくことはむずかしくない。とってもシンプル。そして、症状は才能を発揮しないことでも出てきたりする。だから、才能を活かしBloom(開花)していく。あなたの才能を活かさないのは社会的に大きなマイナス活かすことが最も大事な社会貢献。まずは、あなたから輝いていきましょう。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「ふくろやタオル 」

未来に向けてのメッセージ

”MOTTAINAI”を少しでも生活に取り入れて過ごし、つなげる楽しみ、つながる楽しさを感じる生活を行って行きたい。

Profile

自然の恵みからできた野菜やお酒、抹茶など、廃棄される原料や食材を活かした染色、 受け継がれてきた技術と優れた吸水性を兼ね備えた、独自のタオル製造を行なっています。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「COBO」

未来に向けてのメッセージ

じぶんの生命環境をデザインしよう。自然発酵乳酸菌のはたらきから、はじめる生命環境デザイン。私たち日本人の美意識には自然との共生が深く根付いています。見えないミクロと新たな関係性をデザインすることから私たち日本人の眠っている生きもの感覚が目を覚ます。自然発酵の乳酸菌がはたらく食は、日本の伝統的な自然発酵の長年の課題であった質の不安定によるソリューションから生まれた。自然発酵の乳酸菌が安定した菌のリレーをつく(特許取得6360346)、作動し、食素材の分解から能力を引き出される様々なモジュールの役割を、かぐ、きく、みる、さわる、あじわう、眠っていた自分の五感で知る。人や異なる生きもののモジュール間の情報がどのようにネットワークしているのか?すべての生き物がどのようにつながっているのか?を自然発酵乳酸菌を媒介にして本来の自然の生きものと人の関係を学び、自然界への理解が深まっていく満足感を食の世界で感じとる。じぶんが自然と共に生きる生命環境をデザインしていく。

Profile

コンセプトは『日本人の腸と食生活を支え守ってきたウエダ家の自然発酵乳酸菌』。横浜に住む植田家という家族が、身近にいる野生の菌に魅かれ、果物、野菜、家の周辺にある野草などの自然素材を発酵する研究を20年間続けている。その後2011年、COBO株式会社を設立。自然と人のネットワークをつくる発酵媒体『ウエダ家の自然発酵乳酸菌』の製品化によって、誰もが簡単に発酵生活を楽しめるようになった。嗅ぐ、触る、聴く、見る、味わう。人の生きものとして五感が磨かれ、菌を媒介に瑞々しい自然界との繋がりをデザインする。『旬の酵母で作るパンBook』他著書多数。テレビ番組にも多数出演。
コンセプト:日本人の腸と食生活を支え守ってきたウエダ家の自然発酵乳酸菌

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「ベジキッチン」

未来に向けてのメッセージ

「シンシア・ガーデン カフェ」がディレクションし、植物性100%のオリジナル食品を提案。Enjoy your life, enjoy your meal!

Profile

「VEGE KITCHEN」は、『お野菜を楽しく食べる』 『Japanese Grocery』をテーマにした植物性100%の食品ブランドです。『食べること=生きること』。毎日、口にするものだから安心なものを。むかしから、日本人の体をつくってきた、日本の伝統食や国産食材に着目した『無添加』『国産』のシリーズ。百年後の子供たちへ、「VEGE KITCHEN」のプロダクトを通じて残していきたい。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「寺田本家」

未来に向けてのメッセージ

微生物と響き合い、本物の発酵の素晴らしさ、自然発酵の豊かさを、未来へと守りつないで行くことが私たちの願いです。

Profile

見えない微生物の力を信じ、昔ながらの蔵に住み着く菌の力でお酒造りに取り組んでいる蔵元から。日本ならではの酒造りの技法を生かし、皆様の暮らしに発酵を美味しく楽しく取り入れていただけるよう、ノンアルコールの発酵甘酒をはじめ、麹や酒粕を使った発酵調味料をお届け。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「BUNKAI-San」

未来に向けてのメッセージ

万成酵素は、無添加・手作りの玄米酵素で皆様の美容と健康に貢献してまいります。

Profile

現代人が摂り過ぎている三大栄養素(脂肪、糖質、たんぱく質)を酵素の力で分解をサポート。さらに玄米由来の食物繊維が、過剰に摂り過ぎた余分な栄養や老廃物を一緒に絡め取り排出をサポート。心と体のセルフケアを啓発するNPO法人日本ホリスティックビューティ協会が監修している。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「Puntoe」「ニュアラ」

未来に向けてのメッセージ

ものがあふれているこの時代、私自身はハッピーな作り手からものを買うようにしています。幸せな人から買ったものは、その幸せが循環していくように感じるからです。未来の買物は、いまよりも多様で選択肢がひろがっているはず。「Puntoe」と「ニュアラ」が、買ってくれた人が自分の良さを発揮できて幸せに生活できる、『GOOD FOR THE FUTURE』の輪のひとつになれればいいなと思っています。「Puntoe/ニュアラ」デザイナー松本奈月

Profile

「Puntoe」は、ゴムを極力使わないオリジナル構造のシルクアンダーウェアやナイトウェア。しっとりした肌触り、発色の美しさ、何も身につけていないような軽さが魅力のシルクを惜しみなく使い、女性の身体の丸みを愛らしく見せるデザインと、リラックスした着心地を追求。「ニュアラ」のシルクアンダーウェアやルームウェアは、植物などを微粉砕した粉とミネラルを使った、万葉時代から続く環境への負担を極力抑えた技法で染色。スタイリッシュなデザインに、奥行きのある自然の色を与えることで、従来の植物染めのイメージを覆し、現代の暮らしやファッションに馴染むデザインを創造。

9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

「HOME PLANET 東京吉祥寺」

未来に向けてのメッセージ

遥か彼方の過去の一瞬が未来の今に繋がる
そして、今の一瞬の繋がりが未来を生み出す
僕たち人類は欲を持てた
だから他の生物と比べて 夢が持てる
心地よい夢を抱けるように
僕らは今なにを想って過ごすべきなのか
この惑星の生物が持てた
愛という思いやりを今どう表現していくべきなのか
LOVE

Profile

吉祥寺にある日常の暮らしに素敵なイマジネーションを描けるような創造を与える“生活用品”を揃えて販売している『小さなスーパー』のようなセレクトストア「HOME PLANET」。ショップでは販売している商品を使った、国という枠に囚われないお料理やお酒なども楽しめる。

9階 阪急うめだホール

「German Suplex Airlines × GASAKI BASE」

未来に向けてのメッセージ

未来は本来、過去が襲来する渡来先だ。暗い過去を未来がもらい受けないように。

Profile

アート・プロジェクト「German Suplex Airlines」と、『生きることは、創ること』をモットーに、自力製造のノウハウをもつ「GASAKI BASE」がタッグ。装飾された小さな大仏を数百体集合させて大きな1体の大仏を模した造形物を展示。二つの独立したコンセプトが詩的な拡張を創り出す。その一つは『代替の密』。年齢も性別も職種も人種も違う他人が混じり合った密を小さな大仏は作り出し、多様なセンスが混在し、一つの造形を構成する。少し前に、当たり前にあった社会の風景のジオラマを、仏の格好で作り出す。もう一つは『ジャンルの多様化よりプロセスの拡充を目指す』。作品のパーツ生産を様々な人に委ねれば、目的は同じだがセンスの違う十人十色の商品が上がってくる。サステナブルな社会を形成する上で、何にしてもプロセスに幅を持たせることは重要。そして、そのパーツ(大仏)を作家なりに並べて作品を完成させる。

9階 阪急うめだホール

「THEO HAZE」

未来に向けてのメッセージ

鬼は古来よりエシカルな観点で心を育む存在。進歩発展に向かって突き進んできた人類を宇宙から見守るキャラクター『1st ONI』は、飼い慣らされた感覚をリセットし野生の感性を呼び醒ますことで、常識を飛び越えた非連続的跳躍(クォンタムリープ)を人類に提示する。その根底にある宇宙的調和『Cosmic Love』のココロが、サステナビリティの本質に根差した行動につながっていく。

Profile

宇宙と呼応し『野生』の感性を呼び醒ます、現代美術アーティスト。楽器を携え自然に分け入るシャーマニックな活動を通して制作を行う。幼少から鬼に強い関心を持ち、20年の探求の中で目から星が飛び出す(=Poppin) 鬼のキャラクター『1st ONI』が誕生。内側からあふれる光とグラフィティー的要素が織りなすポップな表現が海外でも評価されている。

9階 阪急うめだホール

「YUNA YAGI」

未来に向けてのメッセージ

私が地層や地形、岩に惹かれる理由には、大きな時間の流れを感じるということ、石は宇宙からの贈物(メッセージ)であるということ、そして地球の息を感じられるからである。地球は人間と同じように時間軸を持って生きている。プレートが動くとき、それは地球が深呼吸し、コンクリートで固められた皮膚が窮屈で伸びをしているのではないだろうか。地球の立場になって考えると、私たちはもっと大らかに、豊かな気持ちで生きられるのではないだろうか。

Profile

視覚と現象を用い、『見る』という行為の体験を通して物事の真理を追求した作品制作やインスタレーションを発表。写真をアクリルに閉じ込めた立体作品群『ひとつになる世界』(2015) 、アルゴリズムを施した『崩れゆく世界』(2016)、建築空間を体験させる『祈りの空間』(2017) 、光と影をテーマとした『BLANC/BLACK』(2019)など。YUNA YAGIは2004年にニューヨーク・パーソンズ美術大学建築学部卒業後、カナダ、ニューヨーク、ベルリンを経て、現在は京都を拠点に活動。主な個展は、『NOWHERE』(2018)Pola Museum Annex銀座、パリ国際現代写真アートフェア『FOTOFEVER』招待作家 (2017)。主な受賞は、『KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭』ポートフォリオ・レビュー最優秀ハッセルブラッド賞(2016)など多数。

9階 阪急うめだホール

「Masaru Ozaki」

未来に向けてのメッセージ

私が幼稚園児だった頃、誕生日に父が玩具を作ってくれました。それは、古くなった棚板に釘を打ち、そこにビー玉を転がして遊ぶ『コリント』。初めて見るビー玉の動きに私はずっと釘付けになっていました。それから中学生になるまで何度も何度も釘を抜いては打ち直し、その度に新しい体験が生まれました。私の作品で描く球体のモーションドローイングは、この時の体験が基盤となっています。創ることの楽しさやモノを大事にする大切さ、そして作品を通じ『未来の子供達に私たちが何を残せるのか?』といった問いを考えるきっかけになればと願っています。

Profile

体験の一部としての物理的な環境に拡張された環境を融合する複合現実や、ガラスケース内でプロジェクションマッピングを使用したオーグメンテッド・スカルプチャーの第一人者。主な展示にTEFAF、上海万博日本館、Art Miami、Van Cleef&Arpels銀座本店、エプソンスクエア丸の内など多数。

TOPに戻る ▲

※掲載品は、いずれも数に限りがございます。
※売切れの節はご容赦ください。
※価格表記のないものは、参考商品です。
※表示価格は、消費税を含んだ税込価格です。