生産過程で生まれたものや廃棄されるものを荒谷製品化したアップサイクル、包装資材の削減など、「もったいない」の活用がGOOD FOR THE FUTURE

  • ドリンク感のプルタブをモダンにアップデート。
  • 自然環境を守ること、植物が持つ力を引き出すこと。
  • 作る幸せと、使う幸せを未来へ。
  • きれいな海を未来へつなぐために、今日からできること。