ブランド紹介

OSAKA JEWELISM@H 初登場 ヌエン

光はアクリルによって多彩な表情を持ち、アクリルは光があることで美しく輝く。この世に降り注ぐ目に見えない光を、アクリルジュエリーを介して“一瞬の光のいろどり”を身にまとって。 チャンファーリング 8,800円 サーフェス バングル 26,400円

OSAKAJEWELISM@H 初登場 レオンアートジュエリー

アーティストチーム 「海と梨」とともに、美術家の時任梨乃のアート作品「スターダスト・ペインティング」を用いて制作。肌を輝かせ、個性を引き立てるように構成された色彩バランスが特徴。リング 9,680〜14,630円 ネックレス 19,580円

TAIWAN JEWELISM@H 初登場 エイエムアイディアズ

竹の凛とした佇まい、爽やかさとエレガントさが融合した大人の女性のためのピアス。竹の個性を最大限に生かしたピアスが描く滑らかな曲線は、繊細さ、強靭さ、そして生命力を感じさせる。ピアス 3,850〜7,150円

TOKYO JEWELISM@H 初登場 クルマハンマス

「kulmahammas」とはフィンランド語で牙という意味。身に着けることで心が安らいだり、装いにして自信を持ったり。それは動物に牙があるように、自然なことだとデザイナーは考える。冷たく硬い印象の中にあるやさしさを感じて。リング 12,100〜28,600円

OSAKA JEWELISM@H 初登場 レミージュ

“標本”をテーマにしたアクセサリーブランド。鉱物、植物、生物など、自然が生みだす造形美を表現。繊細さと力強さをあわせもつ、一点もののアクセサリーやオブジェを制作。上段)リング 15,400円 下段)ネックレス 52,800円

OSAKA プリズム

“日常のなかにある特別な幸せ”をテーマにアクセサリーを制作。色シリーズはすべて一点もの。幾何学シリーズは光の反射をイメージし、落ちた影までもが美しいデザインに。リング 10,670〜13,200円

KYOTO オーロラ

オーロラの光をコンセプトに“oh! ”という発見があるアートなパールジュエリー。日常使いのアクセントになる、アートなデザインを施した真珠や希少な無調色の一点物を多く取り揃えて。 上段)ネックレス 66,000〜143,000円 下段)ネックレス 各86,900円

OSAKA ペーパーメイク

女性の内面から出る美しさと力強さをイメージしたデザインと立体的でしなやかな曲線美が楽しめる紙のアクセサリー。コーティングしているため水にも丈夫。紙の軽やかさと形の面白さを楽しんで。 ピアス 4,180〜20,900円 ブレスレット 8,800円

OSAKA ジェナックルー

ポジティブなメッセージやラッキーナンバーをモチーフに。文字や数字のフォルムを生かしたデザインはユニークさと華やかさを兼ね備えている。お守りのように、毎日身に着けられるジュエリー。イヤカフ 7,480~9,350円 リング 6,500~11,000円 ネックレス 16,500円

KYOTO タバネ

古来より高貴な人々の装束衣装や祭礼幕に用いられ、現代でも呉服の帯地などに使われている京都の金銀糸をアクセサリーに。「絲tabane」と一緒に“たから物の時間”を過ごして。 ロングネックレス 37,950円 ピアス 20,350円

OSAKA エージーエス

“ありきたりでありきたりじゃない、存在感を纏うアクセサリー”。シンプルでありながらどこか他とは違うエッジの効いたデザインが特徴。“アクセサリーからファッションを”がモットー。上段)ピアス・イヤリング 各6,050円 下段)2本リング 8,250円 手の甲リング 9,350円

KANAGAWA アロー

刺繍による豊かな色彩と、立体感のあるユニークな造形が軽やか。架空の国の装身具をテーマに、どこかエスニックなムードの漂う世界観は、さまざまな世界のテキスタイルをヒントにデザイン。 上段)イヤクリップ (片耳)8,250円 下段)イヤリング (片耳)7,700円

KANAGAWA ツブブ

ビーズやスパンコールのオートクチュール刺繍アクセサリー。ふさシリーズはボリュームがあり、耳元が華やかに。微生物シリーズは個性的な色合いや形のものばかり。装いにスパイスを加えたい方へ。上段)ふさピアス・イヤリング 各3,850円 下段)微生物ピアス・イヤリング 5,830~7,590円

SHIGA ミユ マチダ

心地良い形や質感を追求し、身に着けることで安心感を与えられるようなジュエリーに。花響シリーズは人が本能で感じる“花”の美しさを表現。自然で素朴なデザインが魅力。上段)5,500〜16,720円 下段)リング a.56,100円 b.15,730円

OSAKA ヒンジデプトアクセサリー

気分があまり上がらない日でも、気持ちが晴れやかになるような、見ていてほっと出来るような作品を制作。身に着けて楽しんでいただけるアクセサリーや動きのある小さなオブジェなどが勢揃い。オブジェ、ブローチ、その他アクセサリーなど 19,800〜38,500円

  • 9階催場で同時開催 ※催し最終日は午後6時終了
  • NEW ERA NEW TAKUMI 〜レクサスが認めた日本の匠〜
  • ドールハウスフェア2020
  • 9階 祝祭広場では 時をかけるあん ●11月11日(水)〜16日(月)※催し最終日は午後6時終了
  • 9階 アートステージでは 東欧・バルト三国 やさしい冬時間 ●11月11日(水)〜23日(月・祝)※11月17日(火)と催し最終日は午後6時終了

※表示価格は、すべて消費税を含んだ税込価格です。
※写真はイメージです。
※イベントは事情により中止・変更する場合がございます。