『PEANUTS』
                        って?

世界一有名なビーグル犬スヌーピーが登場するアメリカのコミック。
1950年~2000年の50年間、世界75ヵ国の2,600紙以上、17,897回にわたり掲載されました。
こどもの世界を描いているけれど、大人にこそ読んで欲しい、誰しもが抱く悩みやおかしみに満ちた、日常が描かれたコミックは、幅広い世代から共感され、今も世界で愛されています。

Schulz
                        100 Years

チャールズ・モンロー・シュルツ
Charles Monroe Schulz

1922年11月26日~2000年2月12日

アメリカ・ミネソタ州ミネアポリスに生まれた、作者 チャールズ・M・シュルツ氏。
物心ついたときからコミックに親しみ、やがてマンガ家を目指して歩み始めます。
『しあわせは漫画を描くこと』というシュルツ氏は、世界の読者に向けて、ささやかな幸せを送り届けました。

1950年の連載開始から50年で取ったお休みは、75歳のお誕生日プレゼントとして取った5週間の休暇だけ。
12月の断筆宣言まで1日も休まず、資料収集から、セリフ入れ、ベタ塗りまで、生涯アシスタントを雇わず、たった1人で17,897日分を描きました。

TAKE CARE
                            WITH PEANUTS
                            って?

『TAKE CARE WITH PEANUTS』は、未来の世代が楽しく過ごせる世界を残していくために、自分自身やお互い、そして地球を大切にして欲しいという願いを込めた『PEANUTS』の新たなプロジェクト。

PEANUTSと一緒に“TAKE CARE(思いやり)”の気持ちを広げてみませんか。
阪急うめだ本店は、『TAKE CARE WITH PEANUTS』に賛同。
お客様から回収したニット衣料品から糸を再生。この再生糸の一部を使用したPEANUTSニット衣料品がお目見えします。

受注販売

PEANUTSといっしょに
『TAKE CARE(思いやり)』の
気持ちを広げませんか。

【承り】
◎8月10日(水)~23日(火)
 1階 シーズンイベント
 4階 コトコトステージ41
◎8月10日(水)~16日(火)
 阪急メンズ大阪 1階 メインステージ
◎8月17日(水)~23日(火)
 阪急メンズ大阪 4階 シャツ売場

お客様から回収したニット衣料品から糸を再生。
この再生糸の一部を使用した
PEANUTSニット衣料品がお目見え。

【受注販売】
ニットベスト 18,150円
マフラー
S(40×190cm)15,950円、L(70×200cm)18,150円
パーカ 22,000円
プルオーバー 22,000円
[いずれも阪急限定]
※素材の特性上、着用時や洗濯時に過度な力が加わると
破損する恐れがございます。ご注意ください。

『WITH Good Harmony』は、人と自然と社会が調和した、元気で豊かな未来を創りたいという願いを込めた、阪急うめだ本店からのメッセージです。

詳しくはこちら

Special 
                    message

ジーン・F・シュルツさんから、日本のファンの
みなさんへのメッセージが届きました!

阪急うめだ本店のイベント『Beat! Beat! Beat!』へご来場いただきありがとうございます。
カリフォルニア州サンタローザにあるチャールズ・シュルツ美術館より、ジーン・シュルツです。
毎年恒例の夏のイベント、『Beat! Beat! Beat!』をお楽しみいただけると幸いです。
そして、私の夫であるチャールズ・シュルツの作品とともに、素晴らしい「ピーナッツ」の世界観を楽しんでいただければと思います。
心よりくつろいで、この素晴らしいイベントを体験ください。
どうぞ楽しんでください。

Thank you for attending Umeda Hankyu event, “Beat! Beat! Beat!”.
I am Jean Schulz and I am here at the Charles Schulz Museum in Santa Rosa, California.
I hope you will enjoy this annual summer event, “Beat! Beat! Beat!”.
And that you will enjoy your time and the wonderful world of Peanuts along with my
husband Charles Schulz’s work.
I truly ask you to feel at home in this wonderful event.
Enjoy it.

ジーン・F・シュルツさんってどんな人?

ジーン・フォーサイス・シュルツ
Jean Forsyth Schulz

ジーン・フォーサイス・シュルツさんは、『PEANUTS』コミックの作者チャールズ・M.シュルツ氏の奥様です。ふたりは、1973年にシュルツ氏の5人のこどもとジーンさんの2人のこどもが参列するささやかな結婚式をあげました。 『チャールズ・M.シュルツ美術館&リサーチセンター』の創立理事長であり、ミュージアムの創設に多大な役割を果たしたジーンさん。慈善家としても知られ、『ケーナインフォーインデペンデンス』という介助犬団体の理事も務めてます。さらにパイロットのライセンスを保持しているほか、余暇にはテニスを楽しんだり、空中ブランコでのワークアウトを楽しむなどアクティブに生活されています。



HOW TO DRAW
                        SNOOPY

スヌーピーを描いてみよう!

世界で1番有名なビーグル犬、
スヌーピーの描き方がわかったら、
実際に描いてみましょう。
あなたのスヌーピーの絵を、
みんなにシェアしてね。

#Snoopysketch #hankyu_event #Snoopy
#PEANUTS #ピーナッツ #スヌーピー

スヌーピーの描き方を教えてくれたのは・・・

ペイジ・ブラドック
Page Braddock

ペイジ・ブラドックさんは、アメリカで最も権威ある漫画賞の一つで、「漫画のアカデミー賞」と呼ばれるアイズナー賞ノミネートアーティスト作家であるとともに、チャールズ・M・シュルツ・クリエイティブ・アソシエイツのチーフ・クリエイティブ・オフィサーです。 シュルツスタジオでの主な実績としては、ピーナッツの絵本を数冊手がけたほか、2001年4月に発行されたスヌーピーの米国郵便切手のデザインを手がけました。