世界のお茶時間を楽しむ ワールド・ティー・フェスティバル2022

味わいもスタイリングも愉しむ。
                        多様な個性が
                        混じり合う
                        中国茶・台湾茶。

見た目もかわいい小青柑(シャオチンガン)で、新感覚のお茶時間。

小青柑は熟す前の柑橘の果肉をくり抜き、プーアル茶を詰めた中国茶の一種。茶器に直接入れてお湯を注ぐことで、爽やかな香りとまろやかな風味が楽しめる。京都に店を構える「7T+(セブンティープラス)」は、中国の“六大分類法”というお茶の分類方法を元に、独自の考え方で緑茶、黒茶など、7つに分け、お茶の魅力を発信している。小青柑のほか、食事にも合う烏龍茶なども。

「7T+(セブンティープラス)

小青柑(5個入り)1,751円

オンラインストア

台湾の古き良きお茶に、洗練されたデザインをプラス。

2006年に台北で創業。自然に敬意を払い、人の手を加えない栽培方法で育てた茶葉を使い、香りづけには生花を使用。約30時間かけてじっくりと茶葉に香りを移すことで、花本来の香りが広がる上質なお茶が完成。若い世代や海外の方にも手に取ってもらえるように鮮やかな色使いや、優美な花を描いたデザインにもこだわって。

「ゼニーク」

a.クチナシ烏龍茶/b.木犀烏龍茶/c.黒茶/d.台湾茶
(いずれも3g×6包入り)各1,059円

オンラインストア

茶葉が花開く姿を味わう。

工芸茶の生みの親、汪芳生(おうほうせい)が手がける、東京の工芸茶専門店から。ゆっくり花が咲く様子とともに、茶葉本来の豊かな風味と香りを楽しんで。

「クロイソス」

康藝銘茶 花籃(はなかご)(1個)831円
アリエルポット(耐熱ガラス製、360ml)3,300円

オンラインストア

中国の伝統柄を描いた華やかな茶缶に詰めて。

レトロチャイナをコンセプトにした福岡の中国茶・台湾茶カフェ。中国の“永徳紅茶”をライチで香り付けしたフレーバーティーや、台湾の南投県凍頂山周辺でつくられる貴妃茶を。

「チャイナカフェ」

ライチ紅茶 1,901円/貴妃茶 2,001円など
(いずれも5g×8包入り)

オンラインストア

台湾茶の魅力を世界に発信。

1953年、台湾の高雄県岡山で創業した茶屋から、“凍頂烏龍茶”の春の新茶をご用意。華やかな香りとまろやかな甘みは、この時季ならではの味わい。

「天仁茗茶(てんじんめいちゃ)

凍頂烏龍茶(春茶)(100g)3,240円

自分に、お茶に、
                            ぴったりな茶器を選んで。

お茶の品評会で使われる茶器のセットをヒントに、有田焼の窯元、李壮窯で熟練の職人が焼き上げて。一人分のお茶を手軽に。

李荘窯

品鑑茶具
a.青白マット 6,600円/b.染綿イチゴ 9,350円[各限定3]
(いずれも急須:約200ml、湯吞:約200ml)

上質な雰囲気を演出するマットな質感と手触りの良さ。お花をモチーフにしたフォルムと黒釉と銀彩の色付けが、シックで美しい。

木下 和美

a.黒輪花宝瓶(約70ml)8,580円
b.黒輪花茶杯(約50ml)各3,300円
c.黒輪花茶托(1枚)各3,300円

購入希望者が多数になることが予想されるため、5月11日(水)午後1時までは『購入整理券番号』順に販売させていただきます。
●5月4日(水・祝)正午から購入整理券お申込み受付開始
購入整理券お申込みはこちら

オリジナル技法でガラスと金箔を重ね、繊細な美しさを表現。やわらかなフォルムや透明感が魅力。耐熱ガラスなので、幅広いシーンで活躍。

渡邊 徳明

耐熱ポット(約220ml)22,000円
耐熱茶杯(約50ml)各5,500円

  • ※イベントは事情により中止・変更する場合がございます。
  • ※表示価格は、消費税を含んだ税込価格です。
  • ※商品によりご購入個数を制限させていただく場合がございます。
  • ※商品は多数ご用意しておりますが、売切れの節はご容赦くださいませ。
  • ※販売予定数は事情により変更する場合がございます。
  • ※写真はイメージです。