• 総合
  • 各階コトコトステージ
  • 婦人服
  • インターナショナルファッション&ジュエリー
  • アクセサリー・服飾雑貨・婦人靴
  • 化粧品
  • スポーツ・紳士服
  • こども服・呉服
  • リビング・美術品・時計・メガネ
  • 文具・手芸・趣味雑貨
  • フード
  • レストラン・カフェ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ

「ブレゲ」 トゥールビヨン デイ

  • 更新日: 2020/6/30
  • mixiチェック

  • ◎6月24日(水)~7月14日(火)  
  • ◎6階 ウォッチギャラリー
6月24日(水)~7月14日(火)の期間中 
「Breguet Tourbillon Day」を開催いたします。

アブラアン-ルイ・ブレゲが残した最大の遺産がトゥールビヨンです。
トゥールビヨンは懐中時計の精度を確実に高める機構として開発されました。
時計精度を司るテンプとガンギ車が重力に引っ張られる垂直位置での誤差を除くために脱進機全体をキャリッジ(かご)に入れて、1分間あるいは4分間、6分間に1回転させることを考えたのです。

時計の位置によって偏った重力が加わると規則的なテンプの運度が妨げられ、精度に影響を及ぼします。しかし、時計の位置によって精度を調整することはあまりに困難です。
そこでブレゲはテンプそのものを等間隔で回転させて、重力の影響を解消することを考えました。

1795年にトゥールビヨンを発明したブレゲはその特許をフランス内務省に申請します。
そして1801年6月26日、特許を取得しました。
特許状には当時の共和暦に従い、第9年メシドール7日と記されています。
時計製造の歴史における偉大な発明の一つに数えられるこのトゥールビヨンの守護者をもって任じる現代のブレゲ社は、6月26日をトゥールビヨン・デイと称え、ブランドの記念日としております。

店頭ではトゥールビヨンコレクションの数々を取り揃え、独自の複雑機構とその魅力をスタッフより詳しくご説明いたします。
2020年新作のトゥールビヨンもいち早くご覧いただけます。


6階 ウォッチギャラリーでは、ほかにも色々なブランドを取り揃えております。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
トップページへ戻る