Professional Note 01│ホリデーシーズンに気分を上げるアイテム
FEATURE | 2019.11.19
Professional Note 01│ホリデーシーズンに気分を上げるアイテム
ホリデーシーズンの様々なシーンで活躍するアイテムを、ファッション・ビューティー・ライフスタイル、それぞれのプロフェッショナルに聞きました。テーマ別に6回に分けて、クリスマスから年末年始にかけて、より素敵に、楽しく過ごすヒントをお伝えします。
クリスマスパーティーや忘年会、女子会など
人と集まる華やかなシーンが増える季節。
身につけて気分が上がるファッションや
ビューティーアイテムを
6名のプロフェッショナルに聞きました。
  • Brand

    Manolo Blahnik〈マノロ・ブラニク〉

  • Item

    Pumps

装うことは面白いこと。
きちんとした小物を身につけて
特別な場所を訪れてみたい
ファッションスタイリスト
辻直子
  • Brand

    Valextra〈ヴァレクストラ〉

  • Item

    Bag

「寒いとついドレスアップからは縁遠くなりがちですが、ブーツじゃなくてパンプスにしたり、とっておき感のあるバッグを合わせたり。それだけでも特別感を演出できますよね」と話す辻さんが選んだのは〈マノロ ブラニク〉の"ハンギシ"と自身も愛用する〈ヴァレクストラ〉の"ミニ イジィデ"。 「マノロはサテンの色味やビジューの光沢感がこどもっぽくなくてエレガント。それに、白のバッグって、持つだけで気分や所作も変わりそうですよね。きちんとした装いだからこそ行ける場所を訪れてみるのも、この時期ならではの楽しみです」 〈マノロ ブラニク〉パンプス (ヒール高9cm) 165,000円_4階 シューズギャラリー
〈ヴァレクストラ〉ミニ イジィデ バッグ(W22×H16.5×D12cm)349,800円_2階 バッグギャラリー
Profile
辻直子/スタイリスト:数多くのファッション誌で活躍し、女優やタレントのスタイリングやブランドのディレクションも手掛ける。上品で女らしいスタイリングや洗練されたライフスタイルで幅広い女性から支持を集めている。
  • Brand

    LUDLOW〈ラドロー〉

  • Item

    Bag

おしゃれのプロが集まる会には
キャッチーで遊び心がある
小物をパートナーに
ファッションエディター広田香奈
  • Brand

    Complex Biz〈コンプレックス ビズ〉

  • Item

    Hairpin

女性誌の忘年会は素敵なレストランで行うことが多いのと、おしゃれのプロばかりが集まるので気を遣うと言う広田さん。そんなシーンで頼りたいのは〈ラドロー〉のカラーファーバッグ。「キャッチーで遊び心があるのに、“ちゃんと大人も持てる”というバランス感覚があって。上質なファーバッグを足すだけでコーデが品良くまとまります」公私ともに仲がいい人たちとは、話題のバルでお疲れ様会もする予定。「仲間内のカジュアルな会には、デニムコーデにパールピンでちょいアレンジを。パールの上品さと可愛さでパッと華やぐと思います」 〈ラドロー〉バッグ(約W14×H18×D14cm) 74,800円_1階 バッグギャラリー
〈コンプレックス ビズ〉写真左 ヘアピン 6,600円 写真右 ヘアピン 17,600円_1階 アクセサリー売場
Profile
広田香奈/エディター、ライター:「CLASSY.」「JJ」「with」などをはじめとした女性誌やウェブマガジン、アパレルブランドのオウンドメディアを中心に執筆。ファッション、ビューティー、ライフスタイルなど様々なトレンドに詳しい。
  • Brand

    Sachin&Babi〈サッチン&バビ〉

  • Item

    Dress

キラキラ輝く
パーティ感MAXアイテムで
ドレスアップ
阪急百貨店 婦人服バイヤー青木麻衣
  • Brand

    JULICA〈ジュリカ〉

  • Item

    Earrings

「12月はホテルでのクリスマスパーティーやバーイベントなどよそ行きなシーンが増えるから、他にはないデザインのアイテムで選びたいです」と話す青木バイヤー。「〈サッチン&バビ〉のドレスはパーティー感MAXでとにかく目立ちます。動いたときのシルエットやなびき方がきれいなんです」個性的なドレスに合わせたいのは、デザイナーの手で丁寧に作られている〈ジュリカ〉のイヤリング。「スワロフスキーの輝きで着ける人を華やかにするデザイン。エレガントに少しモードを足したような雰囲気が、おしゃれ心をくすぐります」 〈サッチン&バビ〉ドレス 111,100円_4階 パーティー&ドレスアップスタイル
〈ジュリカ〉写真左 イヤリング 52,800円 写真右 イヤリング 18,700円_4階 パーティー&ドレスアップスタイル
Profile
青木麻衣/婦人服商品部バイヤー:阪急うめだ本店4階パーティー&ドレスアップスタイルのバイヤーとして、国内外のドレスブランドからの買い付けやオリジナル商品の企画を担当。趣味はランニング。最近は美容や筋トレグッズもコレクション中。
  • Brand

    JO MALONE LONDON〈ジョー マローン ロンドン〉

  • Item

    Fragrance

幸せな気持ちになれる
フレッシュなバラの香りを
ジュエリー代わりに
ヘアアーティストShuco
年末は仕事関係の忘年会に招待されることが多いと言うshucoさん。そんな会に向けてセレクトしたのは〈ジョー マローン ロンドン〉の"レッド ローズ コロン"。 「フレッシュなローズの香りでテンションが上がるし、幸せな気分になれるんです。ローズって選びによっては安っぽくなったり強くなりすぎたりするけど、この香水は品があって好き」幅広い世代に好印象を与える香りは、人に会う機会が増えるホリデーシーズンにぴったり。「服がシンプルでも、この香りを纏うだけでドレスアップした気分になれる。華やかで女性らしくて、ジュエリー代わりになってくれる香りです」 〈ジョー マローン ロンドン〉レッド ローズ コロン(100ml) 17,600円_2階 HANKYU BEAUTY
Profile
shuco/ヘアアーティスト、毛髪診断士:国内外問わずモード誌やファッション誌、広告など幅広いジャンルで活躍。最新のビューティー情報に精通。趣味は料理。「#chezshuco」のハッシュタグで手料理を発信し注目を浴びている。
  • Brand

    Celvoke〈セルヴォーク〉

  • Item

    Lip

デイリーでも
華やかシーンでもつけたい
褒められリップ
ファッションエディター塚田有紀子
ライター仲間からのプレゼントだったという〈セルヴォーク〉の"ディグニファイド リップス"。 「元々色モノが苦手だったんです。色によっては昔っぽくなるし、若作りはしたくないけど老けて見えたくもなくて」そんなときにこのリップと出合ったという。「このリップを塗るだけで「なんかいいね」って言ってもらうことが増えたんです」12月にはこども絡みのパーティーや忘年会が立て込むそう。「そんなに褒めてもらえるなら華やかなシーンにもつけていこうかなって(笑)。ヘアやメイクをガラリと変えなくても、リップをつければドレスアップできるし重宝しそうです」 〈セルヴォーク〉ディグニファイド リップス 09 3,520円_2階 HANKYU BEAUTY
Profile
塚田有紀子/エディター、ライター:「VERY」や「Marisol」のライターとして活躍しながら、ブランドのカタログのエディトリアルやライティングも手掛ける。主にファッション企画を担当し最新トレンドを熟知。8歳の男の子と7歳の女の子の母。
  • Brand

    Maria Black〈マリアブラック〉

  • Item

    Earcuff

写真を撮る機会が増える季節。
主張のあるイヤカフを
顔周りのアクセントに
阪急百貨店 婦人靴バイヤー濱千絵子
年末は同期女子とのホームパーティーが恒例になっているという濱バイヤー。「恒例の女子会以外にも、12月は会社の先輩や友達との食事会が多く、写真を撮る機会も増えるので顔周りが華やぐアイテムをプラスしたいです」〈マリア ブラック〉のイヤカフは同期バイヤーが着けているのを見て一目惚れ。「ジュエリーはキラキラしたエレガンス系より、少し主張のある個性的なデザインが好み。髪を切ったこともあり、顔周りのアイテムは映えを意識して選ぶようになりました。このイヤカフはシンプルながら強さのあるデザインで、写真映えも叶えてくれそうです」 〈マリア ブラック〉Sofia イヤカフ(シルバー・18Kイエローゴールドコーティング) 12,100円_3階『D-LAB』
Profile
濱千絵子/婦人靴商品部バイヤー:4階シューズギャラリーを担当し、国内外のシューズブランドに精通。趣味は旅行。インスタを駆使して各国のおしゃれスポットの情報を収集し訪れている。
次回は11月27日(水)に「友達に贈りたいオススメのクリスマスギフト」をご紹介。プロフェッショナルの選ぶアイテムをお楽しみに。

LATEST FEATURE

  • 素材や柄で冬を楽しむ、バッグ&シューズ

    FEATURE | 2020.10.13

    素材や柄で冬を楽しむ、バッグ&シューズ

    新しい季節の着こなしに欠かせないバッグ&シューズ。今季は素材感や柄であたたかみのある冬小物が充実のラインアップ。ふわふわ素材やタータンチェックや千鳥格子などをアクセントに効かせて、このシーズンならではのスタイルを楽しみたい。

  • 色とシルエットで遊ぶ フェミニンなニットスタイル

    FEATURE | 2020.10.8

    色とシルエットで遊ぶ フェミニンなニットスタイル

    この冬は例年以上にニットのバリエーションが豊富。ベーシックからトレンドを反映したデザインまで充実のラインアップの中から、今年取り入れたいニットアイテムを、辻 直子さんに伺いました。

  • 素直に、自由に。今を楽しむ。HANKYU MUSE 冬のスタイリング

    FEATURE | 2020.10.6

    素直に、自由に。今を楽しむ。HANKYU MUSE 冬のスタイリング

    HANKYU MUSEの今季テーマは“clear as day”。気負わず、無理せず、自分らしさを軸にしたスタイルを楽しんでほしい。新しい生活を迎えて見えてきたファッションとの向き合い方やトレンドの着こなしを、スタイリスト・辻 直子さんに伺いました。