春に目覚める、色と素材。HANKYU MUSE春のスタイリング
FEATURE | 2020.2.25
春に目覚める、色と素材。HANKYU MUSE春のスタイリング
春になると取り入れたくなる、柔らかな空気を感じる色や素材。HANKYU MUSE春のテーマは“Spring Awakening”。この春取り入れたい新しいファッションを、スタイリスト・辻直子さんのスタイリングでお届けします。
寒さが和らぎ、暖かい日差しに新たな季節の訪れを感じる頃。春風に誘われるようにロマンチックなカラーや柔らかな素材が気になるシーズンが到来。今季、HANKYU MUSEが掲げるテーマは“Spring Awakening”。新しいスタイルを呼び覚ます、シアーな素材やカットワーク、グレー味を帯びたきれい色。辻さんご自身も気になると話すアイテムたちの選び方や、気持ちも着こなしも新鮮に導くスタイリングの秘訣を伺いました。


〈トゥモローランド〉上から トップス 14,300円 15,400円_4階 ランド オブ トゥモローランド〈ルルウィルビー〉パンツ 23,100円_4階 コンテンポラリー※パンツは3月上旬入荷予定 ※その他は参考商品

―この春、気になるファッションスタイルは?

「今年もロマンチックなカラーが溢れています。その中でも、ビビッドではなくて、でもペールトーンまではいかない、柔らかく発色する色合いが気になります。また肌が透ける素材も豊富。シフォンやチュールのようなファンシーなものとは違う、シアーな素材感に注目しています。ただ甘いだけじゃない、新しいエッセンスが加わった色や素材は、スタンダードなデザインや組合せを新鮮に見せてくれるから。例えばシンプルなトップスもシースルー感とクロップド丈で、今までとは違った印象に。お揃いのニットを腰に巻いて、アクセントとして遊んでみました。今季増えている、ハイウエストやジャストウエストパンツにも相性がよく、テクニック要らずでバランスを刷新できます。」

〈ルルウィルビー〉パンツ 23,100円_4階 コンテンポラリー〈ペリーコ〉サンダル(ヒール高3.5cm) 53,900円_4階 シューズギャラリー ※パンツは3月上旬入荷予定

「そして、このコーディネートのポイントは色。どれもベーシックなアイテムだけど、色のコンビネーションで印象が変わります。この春、小物は注目です。ミュールは必ず買って欲しいアイテム。スクエアトゥとチャンキーヒールを選べば、さらに今年らしい足元になります。シンプルなトップスにハイウエストパンツというスタンダードなアイテムでまとめれば、ピンク×グリーンの色遊びも取り入れやすいですよ。」

〈リト〉シャツ 29,700円 スカート 29,700円_4階 ロビー フォー ウィメン〈セルフォード〉サンダル(ヒール高6.6cm)16,500円_4階 コンテンポラリー※その他は参考商品

―新しいエッセンスが加わった素材とは、どんなもの?

「ナイロンやメッシュに近い、スポーティーなエッセンス漂うシースルー素材は今年ならではだと思います。このシャツもコットンではなく、フェミニンさとちょっとモダンさのあるラフな印象に仕上がる素材だから新しい。そして今季は立体感のあるカットワークも見逃せないトレンド。上下オールホワイトで揃えて、あえて足元に差し色を入れずに全体をヌーディーにまとめることで、ラフだけど女らしいスタイルに仕上げました。」

〈フレイ アイディー〉ドレス 25,300円_4階 コンテンポラリー ※ドレスは3月19日(木)入荷予定

「ガーリーな印象のティアードマキシドレスも今年らしいピスタチオグリーンでシックに。定番になりつつあるアイテムですが、プチハイネックとボリュームスリーブのクラシックムード漂うディテールが新しいスタイルに導いてくれます。発色のきれいな色合いだけじゃなく、カーキやブラウンのようなくすみカラーも引き続きブームの今季。このドレスのように柔らかな素材で取り入れれば、まろやかな印象になって新鮮です。」

〈フォルモ〉ブラウス 38,500円_4階 ロビー フォー ウィメン

「いつにも増してボリュームがある、袖にニュアンスがついたアイテムが多く見られる今シーズン。思い切ったボリュームスリーブのトップスを主役に勝負するのもひとつのアイデア。カラートップスのときはネイルカラーとの色合わせを楽しむのもおすすめ。そうすることでインパクトのあるトップスが浮くことなく、スタイルがまとまります。」

〈ルルウィルビー〉トップス 20,900円 スカート 26,400円_4階 コンテンポラリー〈e.m.〉ブレスレット 61,600円_1階 アクセサリー売場 ※トップス、スカートは3月上旬入荷予定

―春というと柄ものも気になりますね。

「特に花柄は毎年出てくるだけに、その選びにはひと工夫が必要。立体感のあるラッフルフリルや光沢のある素材、少し丈が長いスカートなど今年らしいアイテムを選べば、王道の花柄も違って見えてきます。輪郭の淡い抽象的な小花柄にしたり、上下の柄の大きさを揃えることで、柄ON柄も取り入れやすくなります。」

〈トゥモローランド〉トップス 19,800円_4階 ランド オブ トゥモローランド〈ミラ オーウェン〉パンツ 9,680円_4階 コンテンポラリー〈フランシーヌ ブラムリ パリ〉イヤリング 14,300円_1階 アクセサリー売場 ワンス アポンア タイム

「花柄トップスとタック入りパンツの見慣れたコンビも、柄と色の組合せを思いっきり楽しむことで印象が一新します。柄と色、どちらも盛り込んだ着こなしは一見難しいと構えがちですが、自分の好きな色や似合う色をベースに、反対色を足していけば簡単に完成。くっきりメリハリがある柄よりも、気持ちぼやけた優しげなものを選べば、色があっても上品に仕上げられます。この春は新しい色や柄、素材をひとつ取り入れるだけでスタイルが確実に新鮮になるから、自分らしいバランスで春のおしゃれを楽しんでほしいです。」

LATEST FEATURE

  • 素材や柄で冬を楽しむ、バッグ&シューズ

    FEATURE | 2020.10.13

    素材や柄で冬を楽しむ、バッグ&シューズ

    新しい季節の着こなしに欠かせないバッグ&シューズ。今季は素材感や柄であたたかみのある冬小物が充実のラインアップ。ふわふわ素材やタータンチェックや千鳥格子などをアクセントに効かせて、このシーズンならではのスタイルを楽しみたい。

  • 色とシルエットで遊ぶ フェミニンなニットスタイル

    FEATURE | 2020.10.8

    色とシルエットで遊ぶ フェミニンなニットスタイル

    この冬は例年以上にニットのバリエーションが豊富。ベーシックからトレンドを反映したデザインまで充実のラインアップの中から、今年取り入れたいニットアイテムを、辻 直子さんに伺いました。

  • 素直に、自由に。今を楽しむ。HANKYU MUSE 冬のスタイリング

    FEATURE | 2020.10.6

    素直に、自由に。今を楽しむ。HANKYU MUSE 冬のスタイリング

    HANKYU MUSEの今季テーマは“clear as day”。気負わず、無理せず、自分らしさを軸にしたスタイルを楽しんでほしい。新しい生活を迎えて見えてきたファッションとの向き合い方やトレンドの着こなしを、スタイリスト・辻 直子さんに伺いました。