素材や柄で冬を楽しむ、バッグ&シューズ
FEATURE | 2020.10.13
素材や柄で冬を楽しむ、バッグ&シューズ
新しい季節の着こなしに欠かせないバッグ&シューズ。今季は素材感や柄であたたかみのある冬小物が充実のラインアップ。ふわふわ素材やタータンチェックや千鳥格子などをアクセントに効かせて、このシーズンならではのスタイルを楽しみたい。
冬の季節に恋しくなる、ボリュームのあるもこもこバッグやクラシカルなブーツ。シックな色合いやかっちりしたアイテムが増え、キレイめに回帰する今シーズン。やわらかさや抜け感を加える小物合わせで、ギャップのある着こなしに仕上げるのが今年らしい。

〈マーク ジェイコブス〉バッグ (W33×H26×D14cm) 39,600円_1階 バッグギャラリー

〈マーク ジェイコブス〉の大人気シリーズ「THE TOTE BAG」から、まるでテディベアのようなふわふわ素材の“THE TEDDY SMALL TRAVELER TOTE BAG”が新登場。グレー、ベージュ、ブラック、ピンク、ブルーとカラー展開が豊富。お気に入りのカラーをニットセットアップや柄の入ったドレスに合わせて、季節感を先取りしたスタイルに仕上げて。


〈サキアス〉左から ブーツ(ヒール高6.5cm) 72,600円 ブーツ(ヒール高4.5cm) 69,300円 ブーツ(ヒール高6.5cm) 72,600円_4階 シューズギャラリー

〈サキアス〉は木型から靴作りを学んだ、瀧見サキがディレクター&デザイナーを務めるシューズブランド。上質な革を使用し、快適な履き心地を追求したデザインが特徴。今シーズンは美シルエットで足元がキレイに映えるショートブーツが豊富。レースアップをアンクル部分だけに採用したショートブーツは、スカートやドレスはもちろん、今季トレンドのスリットパンツでデザイン魅せしてもお似合い。つま先に幾何学的な三角形ステッチを施したショートブーツは、上品なキャメル色が足元を明るく魅せてくれる上、包み込まれるような優しい履き心地。


〈マローン スリエ〉シューズ(ヒール高1.5cm) 81,400円 〈ペリーコ〉ブーツ(ヒール高6.5cm) 79,200円_4階 シューズギャラリー

足元にクラシカルなムードを与える千鳥格子柄のシューズ。着こなしをシャープに引き締める〈ペリーコ〉のアーモンドトゥのショートブーツも、千鳥格子柄で大人の遊び心を。モノトーンやカラーレスでまとめたコーデに、今っぽさと上品さをプラスするデザイン。イギリスのシューズブランド〈マローン スリエ〉からは、秋冬の新作パンプスがリリース。華奢なストラップや千鳥格子柄でほどよく上品さを演出し、新鮮な印象に。


〈ペリーコ〉ブーツ(ヒール高8cm) 94,600円 〈ロランス〉パンプス(ヒール高7.5cm) 45,100円_4階 シューズギャラリー 〈ジャンニ キアリーニ〉バッグ(W26×H16×D12cm) 29,700円_1階 バッグギャラリー ※ブーツは10月下旬入荷予定。※バッグは10月21日(水)入荷予定。

シンプルをベースに旬のエッセンスを効かせた小物たちは、コーディネートに取り入れやすく、鮮度アップも叶えてくれる強い味方。今季見逃せないロングブーツは、ゆったりシルエットでさらにトレンド感を。落ち感のあるドレスや艶のあるマキシスカートの足元に相性抜群。〈ロランス〉の立体的なヒールが印象的な白パンプスは、シンプルコーデを今っぽくブラッシュアップする一足。甲深のVカットラインで脚長効果も。〈ジャンニ キアリーニ〉からのおすすめは、エコファー素材が人気の“ALIFA”シリーズの新作、ニュアンスピンクのふわふわバッグ。あたたかみのある素材とカラーで冬のスタイルを優しげに。


〈ラドロー〉バッグ (W30×H30×D20cm) 30,800円_1階 バッグギャラリー

毎シーズン注目を集める〈ラドロー〉定番のグレープハンドルバッグ。ハンドル部分はグレープの房をイメージし、フリルの装飾を施したデザイン。この冬は素材感のあるシャギー仕上げのタータンチェックで展開。ベーシックな着こなしにとりいれるだけで、コーディネートが華やかに。大きめのサイズ感と内ポケット付きで、見た目だけでなく実用性も備えた優秀バッグ。


〈アローブ〉ドレス 42,900円_4階 ロビーフォーウィメン 〈ペリーコ〉ブーツ(ヒール高8cm) 94,600円_4階 シューズギャラリー 〈ザネラート〉バッグ(W29×D19×H15cm) 132,000円_1階 バッグギャラリー

今年は、ロングブーツのブームが復活。エレガントなシルエットの〈ペリーコ〉のロングブーツは、マキシドレスやハーフパンツなどアイテムを問わず合わせやすく、どんなスタイルも新鮮に導く一足。牛革とムートンを使い、もこもこした愛らしい雰囲気の〈ザネラート〉のバッグは、シーズンムードを高めてくれるアイテム。くたっとした革を使用し、やわらかく軽量でデイリーに使いやすい。

HANKYU MUSEの今季テーマは“clear as day”。気負わず、無理せず、自分らしさを軸にしたスタイルを楽しんでほしい。新しい生活を迎えて見えてきたファッションとの向き合い方やトレンドの着こなしを、スタイリスト・辻 直子さんが紹介します。
「素直に、自由に。今を楽しむ。HANKYU MUSE 冬のスタイリング」はこちら

例年以上にニットのバリエーションが豊富なこの冬に、今年取り入れたいニットアイテムを辻直子さんが紹介します。
「色とシルエットで遊ぶ フェミニンなニットスタイル」 詳しくはこちら


掲載商品は、ご来店いただけないお客様にもご自宅や外出先からスマートフォンでご注文いただける、
阪急百貨店のリモートショッピングサービス“Remo Order”がご利用いただけます。
※詳しくはこちら

LATEST FEATURE

  • 素材や柄で冬を楽しむ、バッグ&シューズ

    FEATURE | 2020.10.13

    素材や柄で冬を楽しむ、バッグ&シューズ

    新しい季節の着こなしに欠かせないバッグ&シューズ。今季は素材感や柄であたたかみのある冬小物が充実のラインアップ。ふわふわ素材やタータンチェックや千鳥格子などをアクセントに効かせて、このシーズンならではのスタイルを楽しみたい。

  • 色とシルエットで遊ぶ フェミニンなニットスタイル

    FEATURE | 2020.10.8

    色とシルエットで遊ぶ フェミニンなニットスタイル

    この冬は例年以上にニットのバリエーションが豊富。ベーシックからトレンドを反映したデザインまで充実のラインアップの中から、今年取り入れたいニットアイテムを、辻 直子さんに伺いました。

  • 素直に、自由に。今を楽しむ。HANKYU MUSE 冬のスタイリング

    FEATURE | 2020.10.6

    素直に、自由に。今を楽しむ。HANKYU MUSE 冬のスタイリング

    HANKYU MUSEの今季テーマは“clear as day”。気負わず、無理せず、自分らしさを軸にしたスタイルを楽しんでほしい。新しい生活を迎えて見えてきたファッションとの向き合い方やトレンドの着こなしを、スタイリスト・辻 直子さんに伺いました。