色とシルエットで遊ぶ フェミニンなニットスタイル
FEATURE | 2020.10.8
色とシルエットで遊ぶ フェミニンなニットスタイル
この冬は例年以上にニットのバリエーションが豊富。ベーシックからトレンドを反映したデザインまで充実のラインアップの中から、今年取り入れたいニットアイテムを、辻 直子さんに伺いました。
これからの季節のキーアイテムになるニット。今シーズンはボリュームスリーブやレイヤードデザイン、同系色のニットonニットなど、新しいバランスで取り入れるのが旬。新顔ニットの選び方や今年らしく纏う秘訣を、辻 直子さんのスタイリングでお届けします。


〈エッセン・ロートレアモン〉ニット 20,900円_4階 コンテンポラリー 〈サクラ〉スカート 24,200円_4階 ロビーフォーウィメン 〈メゾンドリリス〉ターバン 7,480円 _1階 帽子売場 ※ターバンは10月中旬以降入荷予定。

「ノースリーブのVネックニットにタートルニットを重ねた、一癖あるデザイン。今シーズンは、単体で着たり、重ねたりと様々なアレンジが楽しめるニットのバリエーションが豊富です。同素材や同色でデザイン違いのニットを揃えておくと、着こなしの幅も広がって気分も新鮮に。艶感のあるサテンのロングスカートやターバンで、かしこまりすぎないフェミニンさを加えると今年らしく仕上がります。」


〈ボールジィ〉ドレス 26,400円 ストール 19,800円_4階 ランド オブ トゥモローランド 〈メゾンドリリス〉帽子 14,300円_1階 帽子売場 ※帽子は10月中旬以降入荷予定。 〈ジョンストンズ〉チェックストール 68,200円_1階 ネックウェア売場 〈ザネラート〉バッグ (W19×H14×D10cm) 85,800円_1階 バッグギャラリー〈マローン  スリエ〉シューズ(ヒール高1.5cm) 81,400円_4階 シューズギャラリー

「あえてニットonニットに仕上げるのも今年ならではの組み合わせ。ニットドレスにニットケープをレイヤードした着こなしに、チェックのストールやキャスケットでアクセントを付ければ、フラットになりがちな同色コーデに奥行きが生まれます。ニットドレスの足元は、華奢なストラップのフラットシューズで女性らしさをアップして。」


〈アンスクリア〉ニット 53,900円 〈ビーティングハート〉パンツ 25,300円 _4階 ロビーフォーウィメン 〈マンテロ〉スカーフ 33,000円 _1階 ネックウェア売場

「クロップドトップスが台頭した夏からの流れを汲んで、この秋も着丈の短いニットが充実。中でもワイドスリーブのショート丈ニットは個人的にも一押しです。シンプルに取り入れるだけでコーディネートのバランスが変わります。」


〈ジョゼフ ストゥディオ〉ベスト 25,300円 スカート 26,400円 ニット 28,600円_4階コンテンポラリー 〈ワンスアポンアタイム〉イヤリング 3,850円_1階アクセサリー売場 ワンスアポンアタイム

「Vネックニット、ハイネックニット、タイトスカートを全部お揃いのニットでまとめた90年代風の着こなしが、今、新鮮な印象に。ミドルゲージのニットを選んで、セットアップのように合わせるのが今っぽく仕上げる秘訣です。ニットだけでコーデを作るのは簡単だし素敵にまとまるテクニック。ひとつだけでも着回し力が高いから、シリーズで揃えておいてもアイテムが無駄にならず、有効活用できます。」


〈バッカ〉 ジャケット 50,600円 ドレス 28,600円_4階 ランド オブ トゥモローランド

「ニュアンスピンクのリブニットは、色味が甘いぶんコーデュロイジャケットを重ねて、キレイめに見せています。同系色でまとめればニットドレス+ジャケットの組み合わせもコンサバすぎず、今っぽいムードになりますよ。」

スタイリスト・辻直子さんに新しい生活を迎えて見えてきたファッションとの向き合い方やトレンドの着こなしを伺った「素直に、自由に。今を楽しむ。HANKYU MUSE 冬のスタイリング」はこちら

掲載商品は、ご来店いただけないお客様にもご自宅や外出先からスマートフォンでご注文いただける、
阪急百貨店のリモートショッピングサービス“Remo Order”がご利用いただけます。
詳しくはこちらから

※掲載商品について、売切れの節はご容赦くださいませ。

LATEST FEATURE

  • 素材や柄で冬を楽しむ、バッグ&シューズ

    FEATURE | 2020.10.13

    素材や柄で冬を楽しむ、バッグ&シューズ

    新しい季節の着こなしに欠かせないバッグ&シューズ。今季は素材感や柄であたたかみのある冬小物が充実のラインアップ。ふわふわ素材やタータンチェックや千鳥格子などをアクセントに効かせて、このシーズンならではのスタイルを楽しみたい。

  • 色とシルエットで遊ぶ フェミニンなニットスタイル

    FEATURE | 2020.10.8

    色とシルエットで遊ぶ フェミニンなニットスタイル

    この冬は例年以上にニットのバリエーションが豊富。ベーシックからトレンドを反映したデザインまで充実のラインアップの中から、今年取り入れたいニットアイテムを、辻 直子さんに伺いました。

  • 素直に、自由に。今を楽しむ。HANKYU MUSE 冬のスタイリング

    FEATURE | 2020.10.6

    素直に、自由に。今を楽しむ。HANKYU MUSE 冬のスタイリング

    HANKYU MUSEの今季テーマは“clear as day”。気負わず、無理せず、自分らしさを軸にしたスタイルを楽しんでほしい。新しい生活を迎えて見えてきたファッションとの向き合い方やトレンドの着こなしを、スタイリスト・辻 直子さんに伺いました。