素直に、自由に。今を楽しむ。HANKYU MUSE 冬のスタイリング
FEATURE | 2020.10.6
素直に、自由に。今を楽しむ。HANKYU MUSE 冬のスタイリング
HANKYU MUSEの今季テーマは“clear as day”。気負わず、無理せず、自分らしさを軸にしたスタイルを楽しんでほしい。新しい生活を迎えて見えてきたファッションとの向き合い方やトレンドの着こなしを、スタイリスト・辻 直子さんに伺いました。
優しい日差しや心地いい風に季節の移ろいを感じる頃。そろそろ気になるのはネクストシーズンの最旬トレンド。今回はセットアップやハーフパンツなどの注目アイテムを、辻 直子さんが今のムードに落とし込んだ着こなしで提案。スタイリングに込めた想いとともにお届けします。

「新しい日常を過ごす中で、今まで以上に必要なこと、必要でないことが明確になりました。ファッションやヘア、メイクにおいても、“私はどうしたい?”と自分に問いかける時間がたくさん増えました。着たいものや好きなものがクリアになって、自分のスタイルを再認識するきっかけを与えてくれました。こういう時代だからこそ、正解、不正解を求めたり、平均値を狙うのではなく、自分の気持ちに素直なスタイルを楽しんで欲しい。
厚手素材のシャツジャケットやバミューダパンツ、ロングブーツなど、今回の選んだスタイリングは、私が今季とてもおすすめしたいアイテムです。自分の“したい”を大事にして、ファッションと向き合っていこうと、私自身も思っています。」
 

〈ベイジ.〉コート 97,900円 パンツ 29,700円 ニット 31,900円_4階 コンテンポラリー 〈MCM〉バッグ(W16×H21.5×D10cm) 89,100円 _1階 バッグギャラリー 〈ペリーコ〉ブーツ(ヒール高8cm) 97,900円_4階シューズギャラリー ※ブーツは10月下旬入荷予定

「2枚仕立てのデザインコートは、カジュアルにもキレイめにも見せられるから、1着あると重宝します。ミニマムでスタンダードな着こなしに取り入れれば、着ていくシチュエーションも多くなりそう。ニットドレスに重ねてもいいし、柄のドレスに合わせてもいい。ハーフパンツとロングブーツという旬のアイテムを投入して、全体をブラウン系でまとめれば、今季らしさが高まります。」


〈トゥモローランド コレクション〉シャツ 26,400円 スカート 39,600円 〈ミクシック〉ストール 99,000円_4階 ランド オブ トゥモローランド〈サキアス〉ブーツ(ヒール高4.5㎝) 69,300円_4階 シューズギャラリー ※ブーツは10月中旬入荷予定

「透け感のあるエアリーな花柄トップスに、異なる柄のゴブラン織りのスカートを重ねて、ドレスっぽく仕上げると新鮮な印象に。同系色のグリーンカラーのフリンジがついたストールをはおって、色や柄で主張する着こなしもキレイにまとめるのが今年ならでは。足元はショートブーツでトレンドのエッセンスを取り入れて。」


〈エッセン・ロートレアモン〉ジャケット 74,800円_4階 コンテンポラリー 〈エイトン〉ドレス 26,400円 _4階 ロビーフォーウィメン 〈クリスチャンラクロワ〉スカーフ 22,000円_1階 ネックウェア売場

「今シーズン、コートを買い足すなら、かっちりしたものじゃなくて、シルエットや素材感でフェミニンなものを選ぶのがおすすめ。Iラインだけどやわらかさのある、ボックスシルエットのチェスターコートは、カットソーのロングドレスに気負わずラフにはおるのが気分。色遊びでシックにするぶん、スカーフでさりげない差し色を。このくらい飾らない、シンプルなバランスが今のムードにマッチします。」
 

〈ビーティングハート〉ジャケット 53,900円 パンツ 26,400円_4階 ロビーフォーウィメン 〈ジョゼフ ストゥディオ〉ブラウス 24,200円_4階 コンテンポラリー

「この冬のチェックジャケットは、クラシカルやドラマチックに着るよりも、ボウタイブラウスやバミューダパンツとの組み合わせで、今年らしくなります。マスクをつけることが前提になる中、かっちりまとめてしまうと仰々しくなるので、キレイめだけど、どこか中性的なラフさを加えるバランスが大切です。」


〈ジョゼフ ストゥディオ〉ブルゾン 34,100円 パンツ 28,600円 ニット 20,900円_4階 コンテンポラリー 〈ダニエラアンドジェマ〉ブーツ(ヒール高6.5cm) 28,600円_4階 シューズギャラリー

「今シーズン、たくさんのブランドからリリースされているセットアップ。オーバーシルエットのシャツは、さらっとジャケット風に重ねたり、ボタンを留めてシャツ風にもアレンジできるから、着方次第で印象を変えられます。また色のバリエーションが豊富なのも、今季の特徴。柄とリンクした鮮やかな色を差すと、今年らしいバランスに仕上がります。」


〈ベイジ.〉ジャケット 64,900円 パンツ 34,100円 キャミソール 28,600円_4階コンテンポラリー 〈ワンスアポンアタイム〉イヤリング 5,500円_1階アクセサリー売場 ワンスアポンアタイム

「ダブルフェイスのようなキレイめ素材のオーバーサイズのシャツジャケットは、ワントーンで揃えることで、今を感じるスタイルに。サテンのキャミソールとウールのパンツで異素材を重ねて、白でまとめた着こなしに奥行きを。」

例年以上にニットのバリエーションが豊富なこの冬に、今年取り入れたいニットアイテムを辻直子さんにうかがいました。
「色とシルエットで遊ぶ フェミニンなニットスタイル」 詳しくはこちら

掲載商品は、ご来店いただけないお客様にもご自宅や外出先からスマートフォンでご注文いただける、
阪急百貨店のリモートショッピングサービス“Remo Order”がご利用いただけます。
詳しくはこちら

※掲載商品について、売切れの節はご容赦くださいませ。

LATEST FEATURE

  • 素材や柄で冬を楽しむ、バッグ&シューズ

    FEATURE | 2020.10.13

    素材や柄で冬を楽しむ、バッグ&シューズ

    新しい季節の着こなしに欠かせないバッグ&シューズ。今季は素材感や柄であたたかみのある冬小物が充実のラインアップ。ふわふわ素材やタータンチェックや千鳥格子などをアクセントに効かせて、このシーズンならではのスタイルを楽しみたい。

  • 色とシルエットで遊ぶ フェミニンなニットスタイル

    FEATURE | 2020.10.8

    色とシルエットで遊ぶ フェミニンなニットスタイル

    この冬は例年以上にニットのバリエーションが豊富。ベーシックからトレンドを反映したデザインまで充実のラインアップの中から、今年取り入れたいニットアイテムを、辻 直子さんに伺いました。

  • 素直に、自由に。今を楽しむ。HANKYU MUSE 冬のスタイリング

    FEATURE | 2020.10.6

    素直に、自由に。今を楽しむ。HANKYU MUSE 冬のスタイリング

    HANKYU MUSEの今季テーマは“clear as day”。気負わず、無理せず、自分らしさを軸にしたスタイルを楽しんでほしい。新しい生活を迎えて見えてきたファッションとの向き合い方やトレンドの着こなしを、スタイリスト・辻 直子さんに伺いました。