軽やかに、心地よく。 HANKYU MUSE 春のスタイリング。
FEATURE | 2021.3.8
軽やかに、心地よく。
HANKYU MUSE 春のスタイリング。
HANKYU MUSEの今季テーマは“New spring mind”。新しいスタイルに挑戦したい気持ちが高まる春、優しげな色や軽やかな素材でファッションを楽しんで欲しい。スタイリスト 辻 直子さんのメッセージと共に、最旬スタイリングをお届けします。
少しずつ寒さも和らいで、春のおしゃれに気持ちが向き始める頃。HANKYU MUSEが今シーズン提案するのは、春の植物を思わせる花柄や、優しい色合い、軽やかな素材をメインにした、リラックス感のあるスタイリング。新しい季節に取り入れたいアイテムと着こなしを、スタイリスト 辻 直子さんに伺いました。


〈ミラオーウェン〉ドレス 13,750円_4階 コンテンポラリー

「この春も引き続き、花柄はトレンドのひとつ。小花柄よりも幾何柄のようなグラフィカルな花柄を選ぶことが、今年らしく見せるテクニック。透け感があり、歩くたびになびく、まるで洋服が踊るようなシルエットは、女性らしさをキレイに引き立てる効果も。ベースがダークカラーでも軽やかでしなやかな印象に仕上がります」


〈セオリー〉ニット 28,600円 パンツ 26,400円 シャツ 39,600円 _4階 コンテンポラリー

「遊びのあるビッグポケットやカサっとした素材感が着こなしの顔になるシャツと、今年らしいハーフパンツをセットアップのように合わせて、かしこまりすぎない、ゆるさのあるサファリルックを実現。サンドベージュにカーキのリネン混のカーデを肩掛けした、アースカラーのコンビネーションを作るのも、春らしいサファリコーデの秘訣です」



〈グレースクラス〉ドレス 39,600円_4階 コンテンポラリー
 
「ここ1年くらい、個人的に好きな白。秋冬の白と春夏の白では、素材やディテールでテイストも見え方も変わってきて、いろんな解釈ができるところも惹かれます。あたたかみや柔らかさのある冬の白から一転、軽やかさや清楚さが増す春夏の白。透け感のあるエアリーなレースワンピは、そんな白の魅力を楽しめる1枚。繊細なレース使いで肌が透けるデザインも上品に仕上がります」


〈ルルウィルビー〉ドレス 57,200円_4階 コンテンポラリー  〈ピッピシック〉サンダル(ヒール高6.5cm) 33,000円_4階 シューズギャラリー

「1枚でコーデが完成する、インパクトのある花柄ドレスは小物で今っぽさを加えると、さらにムードのある着こなしに。柄とリンクしたミントグリーンを添えて、足元に遊びをプラスすれば、花柄ドレスも新鮮に映ります」


〈エッセン.ロートレアモン〉Tシャツ 15,400円_4階 コンテンポラリー 〈エーゴールドイー〉デニム 28,600円_4階 ロビー フォー ウィメン

「Tシャツ×デニムは、定番だからこそ、色や形でそのシーズンらしさを取り入れたい。今季はスキニーよりもワイドシルエットのデニムがおすすめ。ウエスト位置が高かったり、タックが入っていたりと、遊びを加えたデザインデニムは、シンプルなTシャツのイン・アウトで変化がつけられるので、1本あると重宝します。デニムというより、スラックスを履いている感覚でスタイリングすると、ラフになりすぎず、今のムードにマッチします」


〈グレースクラス〉トップス 26,400円 〈ブラックバイマウジー〉スカート 18,700円_4階 コンテンポラリー 〈ネブローニ〉パンプス(ヒール高1.2cm) 48,400円_4階 シューズギャラリー ※スカートは3月17日(水) 入荷予定

「纏うだけで気持ちが高まるペールトーンやシャーベットカラー。背中に表情のあるバックシャンなトップスを選べば、さらに鮮度高めの着こなしに。イエローのトップスに白や黒のボトムスを合わせるとコントラストがつきすぎてしまい、逆にバランスが取りにくくなってしまうので、同系色のスカートでワントーンルックに。全体がまとまり、今年らしい雰囲気も出るので、ぜひトライして欲しい着こなしです」


〈ベイジ,〉ブラウス 29,700円_4階 コンテンポラリー 〈ビーティングハート〉スカート 42,900円_4階  ロビー フォー ウィメン 〈ダニエルエリリー〉イヤリング 22,000円_[限定1]1階アクセサリー売場 ワンスアポンアタイム

「オーガンジーのようなハリ素材のトップスは、今シーズンの注目アイテム。春の柔らかな光を通して優しく透ける素材は、肌をキレイに見せるので着映えが叶います。全体をベージュでまとめれば、ふんわりスリーブトップス×チェックスカートの組み合わせも甘くなりすぎず、洗練された雰囲気に」


〈ベイジ,〉ニット 29,700円 ドレス 39,600円_4階 コンテンポラリー 〈ネブローニ〉サンダル(ヒール高5cm) 52,800円_4階 シューズギャラリー ダニエルエリリー〉ネックレス 11,000円_1階 アクセサリー売場 ワンスアポンアタイム

「フィルターをかけたようなグレイッシュなブルーのドレス。落ち着いたトーンなので、カラーワンピでも取り入れやすい1着です。単体でもコーデが完成しますが、同じようなトーンの色を重ねていくのも今年ならではの着こなし。柔らかい色をMIXするとドレスのスタイリングも単調にならず、女らしさも高まります」


〈ビーティングハート〉ブラウス 31,900円_4階 ロビー フォー ウィメン 〈エッセン.ロートレアモン〉パンツ 31,900円_4階 コンテンポラリー ※パンツは3月11(木) 入荷予定

「ハリのある素材のシンプルなブラウスは、1枚でコーデがサマになるうえ、着回し力も高く、ワードローブにあると便利なアイテムです。ネイビーのパンツはジャストウエスト&裾ベルト付きでトレンドを効かせたデザイン。スタンダードな白シャツにパンツで遊びを加えれば、シンプルなワン・ツーコーデのイメージも一新できます」

掲載商品は、ご来店いただけないお客様にもご自宅や外出先からスマートフォンでご注文いただける、阪急百貨店のリモートショッピングサービス“Remo Order”がご利用いただけます。
詳しくはこちら

新しい季節の着こなしに真っ先に取り入れたいバッグ&シューズ。今季は、優しい色合いのバッグや抜け感を演出するシューズが豊富に登場します。
「色と素材で春を纏う、バッグ&シューズ」はこちら

LATEST FEATURE

  • 冬のスタイルの完成度を高めるバッグ&シューズ

    FEATURE | 2021.10.22

    冬のスタイルの完成度を高めるバッグ&シューズ

    本格的な冬の到来を前にチェックしておきたいアイテム。スタイルの完成度を上げたり、自分らしさを演出するためのキーアイテムにもなるから、シーズンごとの更新がベター。今冬トレンドのロングブーツと、着こなしのアクセントに効くミニバッグをピックアップします。

  • 飾らずに自由に楽しむ、冬のニットスタイル

    FEATURE | 2021.10.18

    飾らずに自由に楽しむ、冬のニットスタイル

    自分目線で心地良いと思えるスローライフに注目が集まり、ファッションも自分らしく自然体であることが新時代のスタンダードに。この冬、表情豊かに揃うニットは、そんなスタイルのキーアイテム。しなやかに自由にニットを纏う、最旬のスタイリングをお届けします。

  • BE YOURSELF | 10 veggy

    FEATURE | 2021.10.18

    BE YOURSELF | 10 veggy

    様々な業界で活躍する方に「HANKYU MUSE」がインタビューする“BE YOURSELF”。プラントベースで楽しむヘルスコンシャスライフを提案する「veggy」の編集長である吉良さおりさんが登場します。