BE YOURSELF | 12 Chill
FEATURE | 2021.11.1
BE YOURSELF | 12 Chill
様々な業界で活躍する方にインタビューする“BE YOURSELF”。今回は、4階 コンテンポラリーのスタッフが登場。11月になり今年も残すところ2ヶ月。慌しくなる毎日を送る皆さんに“Chill”について伺いました。
皆さん、“チル”という言葉をご存知ですか。“のんびり”“まったり”“癒し”など、心身のリラックスした状態を表す言葉。楽しくのんびり過ごすことを“チルする”とも。年末年始に向けて売場は慌しさが増していきます。どんなに慌しくても笑顔を絶やさないスタッフの皆さん。チル上手な皆さんの“チル”をレポートします。

-飾り気のない笑顔が印象的な松田ちひろさん。4階 コンテンポラリーの<ヴィヴィアン タム>に勤務する松田さんは、同ブランドに携わって10年のベテランスタッフです。<ヴィヴィアン タム>のオリエンタルでクールなイメージそのままのムードが漂う松田さんですが、話してみると親しみやすい雰囲気です。ショップでもお姉さん的役割でもあるそう。そんな松田さんの“チル”とは。

「岩盤浴が大好きで行くこと、映画も好きなので観たり。あとは寝る時にリラックスできる香りを漂わせて。良い香りと幸せな気分に包まれて眠りに着くことです」



-色白で美肌が輝く松田さん、岩盤浴や寝る前のリラックス、映画でのストレス発散が功を奏しています。

「たくさん汗をかくとすっきりしますし、気持ちが良いです。色々なことも汗と一緒にながしちゃえ!です。汗をかくといえばヨガも。普段は立ち仕事なので、特に足はむくんだり疲れがでたりするので、ヨガでしっかりメンテナンスします。柔軟性を高めると色んな不調が改善されていくような気がして。1時間ゆっくりとした動作で集中すると、気持ちも身体も緩みます。映画も同じで、感情移入と共に集中することによって、見終わったときにはスクリーンの中の主人公になりきった気分ですっきりしています」

-松田さんは自身のインスタグラムも好評ですよね。<ヴィヴィアン タム>のアイテムの紹介はもちろん、お気に入りや日々の出来事など、ブランドファンはもちろんのこと、松田さんと同世代であるMUSE世代も共感できます。インスタグラムを始めたきっかけは。

「昨年、緊急事態宣言発令に伴いショップが休業になった時に、<ヴィヴィアンタム>のお洋服を見て“これを着て、いつかお出かけしよう”と明るい気持ちになっていただきたくて。商品を紹介するインスタグラムを始めました。また、大切な顧客の皆様とつながっていたいとも。ショップが再開してから、会いにきていただいたお客様がいらっしゃって嬉しく思いました。掲載したアイテムを購入いただくことも、とても嬉しくて」



-松田さんがアップする画像を観て、実際に購入されたお客様もいたそうですね。松田さんの気持ちがフィードを通じてひしひしと伝わります。<ヴィヴィアンタム>のウェアが大好きだとおっしゃる松田さんに、おすすめポイントをお聞きします。

「<ヴィヴィアンタム>のウェアは、シルエットがとにかく美しいのが特徴です。私自身、マイナス5キロの服と思っています。女性を美しく見せてくれる上に、機能面も◎です。特にパワーネット素材を使用したアイテムはシワになりにくく、旅にはおすすめです。ここ最近は行けていませんが、旅行も大好きなので、旅行にいけた暁には絶対に持って行きたいアイテムです」

-国内旅行がお好きで、沖縄から九州と南から旅していたそうです。中国地方の途中で止まってしまった“旅すること”。また復活できると良いですね。さて、毎日、ショップでは<ヴィヴィアンタム>のウェアを着用している松田さんに、スタイリングのこだわりを伺いました。

「落ち着いた印象のウェアが多いブランドなので、20代や30代の人にも着ていただけるようにコーディネートを心掛けています。レイヤリングや、今日のようにホワイトカラーのブーツと合わせたり。私のコーディネートを見て、購入のきっかけになればと思っています」

今日のコーディネートもとても素敵な松田さん。2020年9月から始まったインスタグラム(@dh_chihiro)もご覧いただき、彼女の思いに触れてみてください。



■松田ちひろ
1991年6月生まれ。<ヴィヴィアンタム>に勤務して10年。趣味はヨガ、家族や友達との食事会が楽しみだそう。


<グレースコンチネンタル>のクラシカルなファッションがお似合いの宮田愛梨さんが登場。4階 コンテンポラリー<グレースコンチネンタル>に勤務されています。
-やわらかい笑顔と眼差しが素敵な宮田さんにとっての“チル”とは何ですか。

「いつもとは違う、とっておきのスキンケアアイテムでケアをすることです。パックや美容液など、いつもより丁寧にしっかりと、たっぷり使います。お手入をする時間も優雅な気分に浸ることも忘れずに。自分にご褒美をあげるんです」



-贅沢なスキンケアアイテムを使用して、贅沢な時間を過ごす。慌しい毎日を送る中で大切ですよね。

「ショップでは笑顔でいたいので、好きな映画やドラマを観たり、友達と長電話をしたり。リフレッシュすることも大切にしています。おしゃれが大好きで趣味でもあるので、お仕事が大好きなんです。オンオフは自分自身でバランスを取ることを大切にしています」

-一点の曇りもなく笑顔で答える宮田さん。てきぱきと店頭のアイテムをたたむ様子も活き活きしています。大好きな<グレースコンチネンタル>の魅力を教えてください。

「ブランドの世界観が他にはなく、女性らしい洗練されたお洋服です。カラーリングやディテールのこだわりも、おすすめポイントです」



-毎日<グレースコンチネンタル>のウェアを着用をしているかと思いますが、コーディネートで気をつけていることはありますか?

「着ることによって気分が上る、1日がんばるぞ!という気持ちになるようなコーディネートを心掛けています。また、お客様が私のコーディネートを見て、欲しいと思っていただけるようにも気をつけています」

-気分が上る服!良いですね。宮田さんに勧めていただけたら欲しくなります。ポジティブな雰囲気が漂う宮田さんに大切にしてることを伺います。

「いつも笑顔でいることを大切にしています。お客様に「ありがとう」と言われると自然と笑顔になれますし、やりがいを感じます。その気持ちを大切にこれからも頑張ります。」

キラキラ輝きを放つ彼女のひと言ひと言にポジティブさを感じました。彼女のインスタグラム(@grace_miyata517)では、彼女のお気に入りのアイテムがラインアップします。



■宮田愛梨
1991年5月生まれ。阪急うめだ本店の<グレースコンチネンタル>に配属されて4年。趣味は美味しいものを食べること。友達と気兼ねなく食事ができる日を心待ちにしています。

-どんな服も素敵に着こなすことができる、スタイルの良さが際立ちながら、端正な顔立ちの織田千智さん。4階 ランド オブ トゥモローランドに勤務する織田さんにも、あなたにとっての“チル”を伺います。

「自然とふれあうことです。友人と郊外のアスレチックに行って、自然に囲まれながら、アスレチックを楽しむのが最近のブームです。自然に触れることで気も休まるし、身体を動かすことでリフレッシュできますし、一石二鳥です」



-都会にいると、気疲れしたりしますよね。自然に囲まれてリラックスとリフレッシュできるなんて素敵です。

「家族や友達と過ごす時間も大切に思っています。おいしいご飯を一緒に食べたりすることも。家族とは月に一度はクラシックコンサートに行くのが定例で、オーケストラの良い音を聞くことは自分自身の感性を磨く上でも大切な時間のひとつです」

-クラシック音楽を聞くようになったきっかけを教えてください。

「幼い頃からピアノを習っていて、クラシック音楽が常にまわりにあったので、敷居がそんなに高くない環境でした。大人になってピアノのお稽古は辞めてしまいましたが、今度は音楽として楽しむ方に転向。家族もクラシックが好きなので、月に一度家族と共にクラシックコンサートに行くようになりました。最近では辻井伸行さんのコンサートへ。難しいことはさておき、音の出し方、響き方が今までと違っていて感動しました」

-20代の織田さん、漂う知性はクラシック音楽のせいかもしれません。真剣にクラシック音楽のことを語りながらも、ときおり顔をくしゃくしゃにして笑う姿とのギャップが魅力的です。そんな彼女に4階 ランド オブ トゥモローランドの魅力をお聞きします。

「年を重ねても着ることができる、長く愛用できることが魅力です。それはエイジレスな美しさを表現するディテールや、品の良さを感じさせるスタイルが、全ての女性を素敵に見せてくれるウェアです」



-MUSE世代はもちろん、幅広い年代の方に支持を受ける理由がわかるような気がしました。毎日ランド オブ トゥモローランドのウェアを着用されているかと思いますが、コーディネートで気をつけていることや心掛けていることはありますか。

「自分に合うものを、自分らしさを考えながらコーディネートをしています。お客様に“いいな”と思っていただけるコーディネートを心掛けています」

落ち着いた印象の中に、無邪気な女の子のような面も持ち合わせた織田さん。誰からも愛されるキャラクターの彼女のコーディネートをご紹介するインスタグラム(@tml_chisap)もチェックください。



■織田千智
1996年11月生まれ。昨年に4階 ランド オブ トゥモローランドに配属。家族との月に一度のクラシック音楽鑑賞のほかにも、美味しいものをいただくのも大好きな彼女。最近は快適な睡眠のために枕の購入を検討中です。

この3名のほかにも、12名のスタッフが“私にとってのチル”をそれぞれのインスタグラムアカウントで紹介します。紹介したアイテムは「HANKYU MUSE」instagram公式アカウントのストーリーズでも紹介します。慌しい毎日にホッとするきっかけをもたらすアイテムをお楽しみに。
「HANKYU MUSE」instagram公式アカウントはこちら>>>

LATEST FEATURE