南青山・骨董通りの衣食住のセレクトショップ<BLOOM&BRANCH>が登場
FASHION | 2021.3.29
南青山・骨董通りの衣食住のセレクトショップ<BLOOM&BRANCH>が登場
ルーツや伝統を掘下げ日本人の美意識を大切に、手仕事や所作を通じて和洋折衷の新しい価値を提案します。国内外の人気ブランドや阪急うめだ本店先行販売が登場。セレクトされたうつわ、コーヒー豆やペアリングが楽しくなるフードも。
<Phlannèl>の夏の代名詞と呼ばれるほど大切に育ててきた素材"アメリカンシーアイランドコットンリネン"。希代な海島綿の血統を受け継いだ最高級綿である同素材と、ヨーロッパ原料の節が少ない糸面が綺麗なリネンを交織し、しなやかで微細なハリコシを持ちあわせた独特な感触。3シーズン目を迎える定番のバンドカラーシャツに新色と新柄のストライプをのせ、汎用性の高さ、マニッシュな雰囲気とオーセンティックな設えが魅力的な一枚。ピンクブラウン、鮮やかなブルー、ストライプ柄の3色展開となります。
<Phlannèl>シャツ(American Sea Island Cotton Linen Band Collar Shirt) 26,400円_4階 コトコトステージ41

手仕事でモノづくりを行っている夫婦ユニット「UTO(ユート)」。日本の繊細な美意識と確かな技術の上で"美しい服・受け継がれる服”を展開する<Phlannél>とのコラボ企画は、<UTO>の「FRANCE APRON」をベースに、ロング丈にアレンジしました。ハリのあるやや無骨な風合いのリネンを用い、シルエットは、すっきりとしたIラインに。使い勝手の良い大きなポケット付きで、機能面でも○。
<UTO×Phlannèl>エプロン(FRANCE APRON Exclusive) 16,500円_4階 コトコトステージ41

フランスのアンティークブラウスのように、ボリュームをもたせた袖のデザインを現代に焼き直した<KIJI>のブラウス。袖口の細かなプリーツや刺繍など、手仕事の良さが光る1着です。こちらも阪急うめだ本店先行販売です。
<KIJI>シャツ(COTTON SILK LOAN EMBROIDERY BLOUSE) 30,800円[阪急うめだ本店先行販売]_4階 コトコトステージ41

写真上 GIZAコットンを使用したドレス。サイロスパン(精紡交撚)という紡績方法を採用し、独特の光沢が美しく、薄くて柔らかく、しなやか。リッチな肌触りを体感することができます。
左 新型のVネックドレスは、肩の部分の縫い目がなく、ストレスフリー。生地は、きれいなまま小さくたためるので、旅先でも重宝します。
右 クルーネックのノースリーブのドレスは、着丈を長くし、カジュアル過ぎず、きれい目な印象のカットソードレスです。
写真下  インド・ジャイプール発<INJIRI(インジリ)>。インド各地の伝統的なスタイルと各国の民族文化がデザインソース。織り、縫製、刺繍と各セクションにおいて、卓越した技術を持つ職人とのリレーションシップにより作られたドレス。ビンテージムードのドレスは、胸元の繊細な刺繍、細かく寄せたギャザーが特徴的です。
写真上 左から<cantate for BLOOM&BRANCH>ドレス(V-neck CS Dress Exclusive) 27,500円 ドレス(Dress Exclusive) 25,300円 写真下 <INJIRI for BLOOM&BRANCH>ドレス(Basic Emb Shirt Dress Exclusive ) 各39,600円_4階 コトコトステージ41 ※画像商品すべて[阪急うめだ本店先行販売]

<BLOOM&BRANCH>ディレクター 柿本の審美眼によって選ばれた作家もののうつわ。陶磁器・木工などを含めたAOYAMAで展開している珠玉の作品が揃います。AOYAMAを象徴するセレクション。
富井貴志、林拓児、小野象平、角田淳、水垣千悦など。詳しくは売場係員までお問い合せください。
<BLOOM&BRANCH> 2021 SPRING/SUMMER COLLECTION
○3月31日(水)~4月6日(火)
○4階 コトコトステージ41

LATEST TOPICS