MAKE YOUR DAY|21シーズンレスで活躍まちがいなし。今から履けるローファーコーディネート術
FASHION | 2021.8.9
MAKE YOUR DAY|21シーズンレスで活躍まちがいなし。今から履けるローファーコーディネート術
季節問わず活躍する”ローファー”。ベーシックなデザインから、フェミニンテイスト、エッジのきいたデザインなど今年はさらにバリエーション豊富に揃います。その中から、HANKYU MUSE編集者いち押しのローファーをコーディネートと交えてご紹介。

今年トレンドの重ねて着る"レイヤードスタイル"。ウエストマークすることで、レイヤードでもすっきり見せることができ、スタイルアップ効果も。女性らしいロングスカート&ラメソックスに、メンズライクなローファーを合わせて。エレガント×トラディショナルのミックスコーデで、ぐっと今年らしいスタイリングに。ローファーのビットにはスワロフスキーが施され、歩くたびにきらきら輝き、モノトーンコーディネートに華やかさをプラスしてくれます。
<グレースコンチネンタル>ドレス 39,600円_4階 コンテンポラリー <デュ プリュス アンドゥミ>靴下 1,760円_4階 靴下売場 <ジャランスリウァヤ>シューズ(ヒール高2cm) 39,600円_4階 シューズギャラリー

オーソドックスな定番デザインのローファーは、オールマイティーに活躍することまちがいなし。クールにパンツスタイルと合わせてメンズライクに仕上げても良し。エレガントなスカートとなら、ミックスコーディネートで、こなれたワンランク上のスタイリングに決めても◎。スーツスタイルにもマッチするので、オフィスカジュアルコーデの強い味方になります。1足持っていれば、幅広いスタイルリングに合う万能デザインです。

左から<ファビオ ルスコーニ>シューズ(ヒール高1cm) 28,600円 <ブレンタ>シューズ(ヒール高1cm) 48,400円_4階 シューズギャラリー

ハリ感のあるシャツワンピースに今年トレンドの切りっぱなしブラックデニムを合わせたカジュアルスタイルには、<レペット>のフェミニンなローファーをチョイスして。丸みをおびたフォルムとエナメルのツヤが上品な足元を演出。カジュアルなお洋服と合わすことで甘くなりすぎず、大人フェミニンスタイルに仕上がります。

<フォルモ>ドレス 42,900円_4階 ロビーフォーウィメン <マザー>パンツ 31,900円_4階 コンテンポラリー ロビーフォーウィメン <レペット>シューズ(ヒール高2cm) 52,800円_4階 シューズギャラリー

スッキリとしたシルエットや、アーモンドトゥーの女性らしいデザインのローファーは、メンズライクすぎず、ファース卜ローファーでも挑戦しやすいデザインです。アーモンドトゥーの丸みのあるデザインにはスカートでエレガントに。スッキリとしたシルエットのポインテッドトゥーには、ワイドパンツとコーディネートすることでバランスが良く、おすすめスタイリングです。

左から<バリー>シューズ(ヒール高1.5cm) 83,600円 <マナ>シューズ(ヒール高2cm) 27,500円_4階 シューズギャラリー

ゴールドのバックルがコーディネートのアクセントに。エッジのきいたローファーにはシンプルなワンピースをピックし、ローファーをひきたてて足元を主役に。シックなカラーでまとめ、ワンポイントでアクセントカラーをプラスすることでメリハリができ、こなれた着こなしに。

<カーサフライン>ドレス 35,200円_4階 コンテンポラリー <デュ プリュス アンドゥミ>靴下 1,760円_4階 靴下売場 <ネブローニ>シューズ(ヒール高1.5cm) 53,900円_4階 シューズギャラリー

アッパーの大ぶりなチェーンや、ロングノーズ×スクエアトゥーなど、エッジのきいたデザインのローファーならシックなお洋服と合わせてモードな大人スタイルに。フェミニンスタイルでもローファーで辛さをプラスすることで、甘さを抑えた大人の雰囲気を演出してくれます。
左から<ブレンタ>シューズ(ヒール高1cm) 49,500円 <ピッピシック>シューズ(ヒール高2cm) 40,700円_4階 シューズギャラリー

「HANKYU MUSE」 instagramでは、記事でご紹介しきれなかったコーディネートとローファーをご紹介しています。
instagramはこちら>>>
今回の記事に掲載のコーディネートの動画をinstagramで公開しています。動きに合わせて揺れるシルエットやディテール、質感など、さらに詳しくご覧いただけます。
「HANKYU MUSE」 instagram動画投稿はこちら>>>
「HANKYU MUSE」 instagramリール投稿はこちら>>>

■岡本恵莉プロフィール
2012年から6年半、客室乗務員として活躍。
2021年5月に中学時代の親友とファッションブランド<CAJON-EYS(カジョンアイズ)>を設立。
“カジョン”とはスペイン語で“引き出し”という意味で“皆さんの日々のお洋服にスパイスを出したい”“ 皆さんのファッションの引き出しになりたい”という気持ちが込められている。ワンシーズンだけでなく、長く大切に着ていただけるものづくりを目指している。
岡本恵莉 instagramはこちらから>>>

LATEST TOPICS