日本中から注目のコスメが集まる HANKYU BEAUTY EXPO 2020 を開催
LIFE STYLE | 2020.2.26
日本中から注目のコスメが集まる HANKYU BEAUTY EXPO 2020 を開催
“にっぽん”にこだわりセレクトされたビューティーアイテムが集まる『HANKYU BEAUTY EXPO 2020』。エシカルやオーガニックを意識した注目のコスメに出会えるこの機会にぜひお立ち寄りください。
人気のフェイスマスクブランド<ルルルン>が、その地域ならではの原料にこだわって作るご当地限定の“旅するルルルン”。今回のフェアでは、とちおとめの香りの“栃木ルルルン”をはじめ、その土地に行かなければ買うことのできない“ご当地ルルルン”たちが大集合。おうちで旅行気分を味わいながら、ゆったりとフェイスケアタイムを堪能して。
<ルルルン>画像中央から時計回りに 栃木ルルルン(とちおとめの香り/7枚×5袋)、箱根ルルルン(やさしいバラの香り/7枚×4袋)、九州ルルルン(カボスの香り/7枚×5袋)、沖縄ルルルン(シークワーサーの香り/7枚×5袋)、沖縄ルルルン(アセロラの香り/7枚×5袋)、山梨・長野ルルルン(桃の香り/7枚×5袋)、九州のプレミアムルルルン(スイカの香り/7枚×5袋)、北海道のルルルン(メロンの香り/7枚×5袋)、北海道ルルルン(ラベンダーの香り7枚×5袋) 各1,760円_9階催場

古くから生薬としても親しまれている滋賀県東近江市の花「紫草」。その根である「紫根」を使用しているコスメブランド<MURASAKIno>。スキンケアの主役として使いたい美容液は、同じく滋賀県産のナタネ油やヒマワリ種子油、ムラサキ根エキスなどを使用したオイルタイプです。
<MURASAKIno>オイル美容液 4,950円_9階催場

京都といえば、イメージとして浮かぶ「お茶」。<KOTOSHINA>は歴史あるお茶の産地・宇治で採れた緑茶を使い、オーガニックスキンケアアイテムを提案しています。緑茶の葉のほかに茶の実からもオイルを抽出し、フランスの温泉水と組み合わせることで、しっとり潤いのある肌を叶えるスキンケアラインに。ラインでお試しできるキットもご用意しています。
<KOTOSHINA>スターターキット 6,050円_9階催場

岐阜の温浴施設が立ち上げたバスグッズブランド<L'HEUREUX DEMAIN 日本温浴研究所>。自分だけの時間を心からリラックスして過ごすことで、明日の自分も幸せになれる、そんなお風呂の時間をサポートする、自然のやさしさを詰め込んだ入浴剤6種類がセットに。
<L'HEUREUX DEMAIN 日本温浴研究所>草木花のお風呂 ボタニカルアソート(全6種類/各1袋入) 3,960円_9階催場

ナチュラルでのびやかな美しさを目指し、作られたスキンケアブランド<MARapelar>。創業者の故郷、鹿児島をはじめ九州産の地産原料を主に使用した、肌にうるおいを閉じ込めてくれるバームは、自然で穏やかな香り。小さく持ち運びに便利で、お顔以外にも、唇や指先にもお使いいただけます。
<MARapelar>オーガニックバームクリーム(20g) 2,420円_9階催場

セミナースペースで毎日開催されるセミナーもチェックして、“にっぽんのきれい”をじっくり体験して。
■HANKYU BEAUTY EXPO 2020~にっぽんのきれいを探訪する6日間~
○2月27日(木)~3月3日(火)まで※催し最終日は午後6時まで
○9階催場

詳しくはこちらからご覧くださいませ。

LATEST TOPICS