おうち時間を楽しむ「ホーローの使いこなし」。キッチン時間を楽しもう。
LIFE STYLE | 2020.7.2
おうち時間を楽しむ「ホーローの使いこなし」。キッチン時間を楽しもう。
保存容器として定番の野田琺瑯。今回は一味違った使い方をご紹介します。
持ち手つきの深型保存容器は、少量の液体(牛乳・ソースなど)の温め・スープづくりに。期間中限定で、持ち手つきビーカーも展開。持ち手つき容器より注ぎ口がついているので、さらに使いやすく。
<野田琺瑯>ビーカー(1.0L) 3,300円_7階 キッチン&ダイニング ※内面の目盛りは手押しのため、正確なものではありません。

琺瑯の表面はガラス質で、汚れやにおいがつきにくいため、雑菌が繁殖しにくく清潔に保つことができます。保存だけでなく、直火・オーブンにも対応しているので調理道具として万能です。洗いやすくお手入れがしやすいのも嬉しいポイント。
<野田琺瑯>レクタングル深型Sシール蓋付 1,375円から_7階 キッチン&ダイニング
夏のクールスィーツをはじめ、様々な用途に使用可能な琺瑯製品。おうち時間の充実に、ぜひ取り入れてみては。

おうち時間を楽しむ「ホーローの使いこなし」
キッチン時間を楽しもう
○7月1日(水)~14日(火)
○7階 キッチン&ダイニング

LATEST TOPICS