MAKE YOUR DAY|13 手作りを楽しむお菓子な日々 <ヘレンド>ウィーンの薔薇とザッハトルテ
LIFE STYLE | 2021.1.19
MAKE YOUR DAY|13
手作りを楽しむお菓子な日々
<ヘレンド>ウィーンの薔薇とザッハトルテ
ハンガリーが世界に誇る名窯<ヘレンド>。ピンクの一輪の薔薇が白磁に美しく映える雅なシリーズ“ウィーンの薔薇・ピンク”にウィーンの代表的な銘菓ザッハトルテをあわせて、バレンタインシーズンならではのスイートなティータイムを。
<ヘレンド>は1826年、ハンガリーのヘレンド村に創設された。ハプスプルク家の庇護のもと、ヨーロッパ中の王侯貴族たちを魅了し、名実ともに名窯の地位を確立。色鮮やかな絵柄、遊び心あふれる造形、細やかなレリーフや透かし彫りは、<ヘレンド>の職人技ならではの魅力。19世紀から現在に至るまで、手作りの真髄を伝え続けている。


<ヘレンド>左上から時計まわりに ティーポット 45,100円 パン皿(約16cm) 各14,300円 ミニケーキスタンド(高さ約30cm) 22,000円 デザートプレート (約19cm) 各15,400円 リボンボックス 34,100円 兼用カップ&ソーサー 各24,200円_7階 特選食器売場<ヘレンド>
<クチポール>デザートフォーク 各2,310円_7階 キッチン&ダイニング
<ガルニエ・ティエボー>テーブルクロス(140✕200cm) 32,450円
ナプキン 各1,320円 <ヴァイスフェ>テーブルランナー(25×210㎝) 41,800円 ナプキンリング 各3,850円 _7階 特選デコール編集
<フロリスト・メリー>フラワーアレンジメント(花器付) 3,300円_地下2階 フロリスト・メリー※お花は入荷状況により一部変更の場合がございます。

“ウィーンの薔薇・ピンク”は、2012年に<ヘレンド>をこよなく愛したハプスブルク家皇妃エリザベートの生誕175年を記念して発売されたもの。ピンクで描かれた薔薇とラインをあしらった高貴な愛らしさに満ちたデザインはファンも多く人気。
デザートフォークは、テーブルウェアが引き立つゴールドが華やかな<クチポール>を添えて。シンプルでモダンなデザインは、合わせる食器を選ばず、洋食器だけでなく、和食器とも相性がよく使いやすい。


今回あわせたテーブルクロスは、フランスが世界に誇る織物のひとつ、高級ジャカード織り<ガルニエ・ティエボー>。
光沢と高級感がある生地はフォーマルなテーブルシーンに最適。ピンク柄の濃淡がロマンティックなテーブルクロスと、サークル型の生地が連なった<ヴァイスフェ>のテーブルランナーとナプキンリングがテーブルに彩りを与えてくれる。



“ウィーンの薔薇・ピンク”のテーブルウェアとあわせて、薔薇のフラワーアレンジメントも添えて。ピンクとホワイトの薔薇の美しさを楽しめるアレンジメントは、上品な雰囲気の中にも優しさを感じられる。薔薇の中にかすみ草をプラスすることで、より柔らかい印象が一層引き立つ。存在感のある持ち手のリボンが可愛いボックスは、ボンボニエール(砂糖菓子を入れるもの)ですが、アクセサリーなど小物を入れるのもおすすめ。



ご紹介したテーブルウェア、テーブルコーディネートアイテムは、7階 リビング用品売場にてお買い求めいただけるほか、ペルソナカード決済や、各種クレジットカードでお支払いが可能なWEB決済"Remo-Order"
をご利用いただけます。詳しくはこちらから>>>

■2月「ザッハトルテ(12cm)」レッスン開催
○参加費:税込 5,000円
○催行人数に応じて種類等変更有。
○日時:開催は不定期のため、こちらからお問い合わせください。
○場所:芦屋・大原町 お菓子作りのアトリエ「mulot」


しっとりとしたチョコレートのバタースポンジケーキをクーベルチュールチョコレートと生クリームのグラサージュでコーティング。生地に挟んだ甘酸っぱいフランボワーズジャムがいいアクセントに。バレンタインやおもてなしにぴったり。ウィーンの代表銘菓ザッハトルテを作ってみませんか。



■芦屋・大原町 お菓子作りのアトリエ「mulot」主宰 進藤利依
愛媛県出身。神戸のパティスリーで約3年間パティシエとして勤務し、菓子作り及び料理を学ぶ。見た目の愛らしさと楽しさ、素材の持ち味を活かしたお菓子作りが得意。
Instagramはこちらから>>>

※一部の売場・ショップでは営業時間の変更または休業の場合がございます。

LATEST TOPICS