Fashion

白をきわめる by PREMIUM CASUAL
装いや暮らしを彩る、美しきホワイト

Fashion

2019.5.6



素肌に初夏の風を感じたら、装いたくなるのは、なんと言っても白い服。クリーンなホワイトカラーは、身に着けるだけで、すがすがしい気持ちになれるもの。6階 コトコトステージ61では、リネンやコットンなど、この時季に心惹かれる“白”のアイテムを集積。洋服だけでなく、彫りの陰影で白の表情を表現する陶器やパールのアクセサリーなど、幅広い白の魅力をご紹介します。

「クリステンセン ドゥ ノルド」ドレス 118,800円

元々テキスタイルデザイナーでもあったデンマーク生まれのスザンヌ・クリステンセンが手掛けるブランド「KristenseN DU NORD(クリステンセン ドゥ ノルド)」。上質な麻・絹を洗いにかけ、柔軟仕上げし、肌触りにこだわるなど、素材の魅力を生かした、シンプル&シックなレディースウェアは、程よいトレンドを取り入れながら新素材を巧みに使った、活動的で着心地の良いコレクションです。


「クリステンセン ドゥ ノルド」ドレス 74,520円
※その他は参考商品です。


「クリステンセン ドゥ ノルド」ブラウス 49,680円
※その他は参考商品です。


「ジべ アドゥヴェ クレアシオン ドゥピュイ 1993」
※画像はイメージ。

フランスに数世紀続く旧家、アスティエ・ド・ヴィラット家に生まれたジャン・バティストが手掛ける、白い陶器の“ルギャールコレクション”。伝統的なスタイルを基本に、新しい趣向のデザインを施した、エレガントで洗練されたテーブルウェア。芸術的な彫りの陰影で形作られる白の表情が印象的です。


「マイケル ミショー」
※画像はイメージ。

植物モチーフが有名な「マイケル・ミショー(Michael Michaud)」は、世界的に有名なジュエリーアーティスト、マイケル・ミショーがデザインを手がけるジュエリーブランド。精巧な美しさと熟練の手仕事による確かな作りの作品は、1点1点すべてニューヨークの工房で手作業により作られ、世界有数の美術館や博物館、クラフトギャラリーや専門店などで展示・紹介されています。


「フランジュール」リネンハンカチ
※画像はイメージ。

夏らしい素材感が楽しめる、「フランジュール」のリネンハンカチ。ブランド名の「フランジュール(francjours)」は、フランス語で“フランクな一日”という意味。上質なリネンを使ったオリジナルハンカチには、繊細な刺繍が施されています。シャリ感のあるリネンの乾いた肌触りと独特の光沢。白一色の清楚なハンカチを手にした瞬間、その高級感を感じることができます。



洋服、陶器、アクセサリー…。こだわりの素材や繊細な仕事で表現される、あじわい深い白。この夏、装いや暮らしを、美しい白で彩ってみてはいかがでしょうか。




白をきわめる by PREMIUM CASUAL
◎5月8日(水)~21日(火)
◎6階 コトコトステージ61

●フロアーショー
◎5月19日(日)午後3時から
白をテーマにしたファッションショーを6階 フロアで開催。
※詳細は売場係員までお問合せください。

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook