Fashion

「ブルネロ クチネリ」
ミニマルな魅力に満ちた2019年秋冬最新コレクション

Fashion

2019.5.22


中世の面影を残す、イタリア・ウンブリアのソロメオ村

イタリア・ウンブリアの美しい自然にインスピレーションを受け生み出されるスポーツシック ラグジュアリーブランド「ブルネロ クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)」。「真のメイドインイタリー」を信条とし、職人とその技術を大切にしたモノづくり。また、本拠地ソロメオ村の中世からの建物の修復、伝統的な技術を伝えていく職人学校の運営や、世界の書物を収集するアートフォーラムの建築など、人と環境を大切に地域の継続的な発展を願うビジネスモデルは、他ブランドと一線を画す独自の活動です。


産業公園にある、“A TRIBUTE TO HUMAN DIGNITY(人間の尊厳へ捧げる)”と彫り込まれたモニュメント

ソロメオの修復事業「Project for beauty」は「地元の大地を、自分たちが受け継いだ時よりも美しい形で次世代に受け渡す」をテーマに30年以上の年月をかけ2018年に完成。運動公園にはバリアフリーのスタジアムが姿を現しました。


緑が生い茂り、豊かな自然に恵まれるソロメオ村

ワイン畑やオリーブ畑、果樹園の運営を行う農業公園など、地元への愛情が強く感じられるプロジェクト。同社のこの取り組みは、地方創生のロールモデルとして、業界内外から注目されています。



5階 コトコトステージ51では、職人が30時間以上の時間をかけて編み上げるハンドメイドニットなど、2019年秋冬最新コレクションが登場。



コレクションのテーマは、“MINIMAL ALLURE=ミニマルな魅力”。ミニマルですっきりと無駄のないデザイン、繊細な色合いやリッチなテクスチャー、熟練のクラフツマンシップが際立ちます。


ジャケット 365,040円、スカート 253,800円

“中世の面影を残す家々の壁”の色や、“くもった空”や“小石”のようなグレーといった、ソロメオ村の豊かな自然を感じさせる深みのあるアースカラーがブランドの特徴です。今年の秋冬は、ほど良い華やかさがありながら、ミニマルでコンフォートな雰囲気のある着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか。


「ブルネロ クチネリ」ポップアップストア
◎2019年5月22日(水)~31日(金)
◎5階 コトコトステージ51

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook