Fashion

HERMÈS“Pink Room”
装う人を魅了する「エルメス」

Fashion

2019.11.11



1837年、ティエリー・エルメス(Thierry Hermès)により、フランス パリの高級馬具工房からスタートした「HERMÈS(エルメス)」。かつてはナポレオン3世やロシア皇帝などを顧客として発展。卓越したクラフツマンシップや洗練されたデザインは、現代も多くの人々の心を虜にしています。
1階 コトコトステージ11では、11月20日(水)から、期間限定イベント“Pink Room”を開催。色鮮やかなシルクスカーフ、エレガンス宿るエナメルブレスレットなど、「エルメス」のバリエーション豊かなスカーフやファッションアクセサリーが一堂にそろいます。


カレ “エクスリブリス/パリジェンヌ” 44,000円

首元や手元など、アクセサリー感覚で巻くのにおすすめな70×70㎝サイズのスカーフ。“カレ”とは、フランス語で正方形を意味する言葉。「エルメス」の“カレ”は、ユーモアあふれるメゾンのアイコニックなアイテムのひとつです。
カレ “エクスリブリス/パリジェンヌ”は、ビンテージ風の柔らかな風合いのシルク素材で、肌触りもなめらか。「エルメス」を象徴する伝統的な“カレーシュ(馬車)”モチーフ、ポップなパリジェンヌたちが融合したモダンな一枚です。


ツイリー プリュムティ“アニマポリス〝、“ボルデュック・チェック”、“ジャングル・ラブ・レインボー” 各36,300円

人気のリボンスカーフ、“ツイリー”にドット柄をあしらった新しいバリエーション。さりげない蛍光色のドットモチーフが魅力的です。カジュアルからパーティーシーンまで、装いに彩りを添えてくれる一枚です。



コーディネートの脇役に甘んじない存在感を放つスカーフたち。フォトブースを特設した会場のファンタジーあふれる空間で、自由を感じるクリエーションと出会ってみてはいかがでしょうか。



HERMÈS “Pink Room”
◎11月20日(水)~26日(火)
◎1階 コトコトステージ11

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook