Fashion

SHAKE UP FEMINITY
わたしらしさ が ニューフェミニティー

Fashion

2020.8.24

時代の気分や今の生き方を映すファッション。8月26日(水)からの、6階 プレミアムのファッションテーマは“SHAKE UP FEMINITY”。“NEW DECADE(新たな10年)”が本格化する中、強く生き抜いた過去の女性たちを参考に、これからのフェミニティーを考えてみる。女性の社会進出が進みだし、女性としての在り方も多様になってきた今、装うことも強さやソフトさ、わたしらしさを大切にしたい。時代を感じながら新しいフェミニティーを提案します。

「イレーヴ(YLÈVE)」
ジャケット 85,800円、パンツ 57,200円、カットソー 16,500円
※その他は参考商品

ボクシーなメンズ仕立てのテーラードジャケットスーツが演出する芯の強い女性像。対して、トップグレーに淡いベージュが混ざったフォグカラーのフランネルのしなやかな素材感は、ソフトな女性らしさを醸します。ハンサムなダブルジャケットは、ルーズな着こなしでジェンダーレスな空気感を楽しんで。


「Y's」
ブラウス 34,000円、スカート 64,000円、シューズ 74,800円

ホワイトのコットンブロードブラウスとブラックのボトムスが、クールなモノトーンのコーディネート。今シーズンの「Y's(ワイズ)」は、やや大きめのシルエットのブラウスと、共布ベルト付きハイウエストのストレートシルエットとの組み合わせで、1980年代のムードをモダンにアップデート。スカートのスリットでレッグラインに軽快さとセンシュアルな魅力をひと振り。ブラウスは外へ出して分量感を強調しても。


「マーガレット・ハウエル」
ジャケット 86,900円、シャツ 35,200円、トラウザーズ(パンツ) 31,900円

メンズのジャケットを着用しているかのような雰囲気で着るロングジャケットは、コットン混のウール素材で、柔らかい表情に。インナーのシャツはタックインして、すっきりと。ビッグシルエットでの着こなしも、どこか女性らしさが漂い、マスキュリンなテーラードをソフトに一新。


「アドーア」
ブラウス 33,000円、スカート 52,800円
※その他は参考商品

取り外し可能なアシンメトリーケープのついたブラウスに、秋らしいクラシックなジャカードニットのスカートを組み合わせて。ウエストはすっきりとブラウスをタックインして、女性らしいメリハリあるシルエットをつくります。女性らしい要素を構築的でモダンなデザインに仕上げ、シックなモノトーンカラーで表現したことで新しさを感じさせます。ブラウスはケープを外すと、スラッシュが入ったノーカラーのシンプルなデザインになるので、甘さを抑えたい時に。


「ヴィンス(VINCE)」
左)ドレス 69,300円
右)ブラウス 50,600円、スカート 52,800円
※その他は参考商品

肌触りがなめらかで、着心地の良いレースのノースリーブドレス。透け感が美しい繊細なレースは、ダークカラーでソフトな強さを演出。一方、光沢のあるシルクブラウスは、とろんとしたドレープで柔らかさと艶感を出しながら、シャープな襟やシャツテールには力強さを強調しました。サイドにプリーツを施したラップスカートと合わせれば、進化した秋色のセットアップが完成。



辛口に見えて女性らしさも香る逆説のフェミニティー。パワフルながら、艶っぽさも抜かりなく、相反する二つの要素が美しく共存する新時代のスタイリング。クラシックでマスキュリンなテーラードやシャツアイテムをソフトに優しく進化させた今シーズンの秋ファッションを、自分らしく楽しんでみてはいかがでしょうか。



SHAKE UP FEMINITY
~わたしらしさ が ニューフェミニティー~
◎8月26日(水)~9月8日(火)
◎6階 プレミアム

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook