Fashion

美しいときを楽しむ @home
「ヴィンス」「バンフォード」「ブルーモ」

Fashion

2020.9.9

休日や夜は家で過ごすのが好きという“HOMEBODY(おうち好き)”な人が増えてきたところに、コロナ禍の影響もあり在宅時間が増えて、家の役割や楽しみ方も変わりつつあります。個人の価値観も変わり、ファッションもインテリアも、ライフスタイルは今の自分にとって本質的なものを希求するようになりました。6階 コトコトステージ61では、“美しいときを楽しむ @home”と題したイベントを期間限定で開催。家の内外の境界線が曖昧になる時代をとらえ、家を居心地の良い美的空間として楽しむ、美しく心地良さのあるファッションやインテリアを提案します。


「ヴィンス」
ブラウス 53,900円
※その他は参考商品

アメリカ・ロサンゼルスで創業されたブランド「ヴィンス(VINCE)」。クリーンなフォルムと控え目な色使いに着心地の良さを併せ持つ服は、デイリーに活躍するマストハブ アイテム。程良い透け感のあるシルクブラウスは、ソフトな風合いがフェミニンな印象です。なめらかなドレープ、美しく開いたプラケット、襟元の華奢なストリングなど、凝ったディテールにエレガンスが香る一枚。ストリングはエフォートレスに、ほどいたままカジュアルダウンしても、リボン結びにして、ほんのり甘さを加えてクラシカルにも。


「バンフォード」
※写真はイメージ

創立者、キャロル・バンフォードのライフスタイルにおけるフィロソフィーを反映した英国ブランド「バンフォード(bamford)」。バンフォード コレクションは、世界中から選りすぐり集められた穏やかでありながら五感に深く届き、持続的に働きかける精油をブレンドしたオリジナルな香りと、“真のラグジュアリーは、環境と人に優しい”というキャロル・バンフォードの哲学が美しく融合しています。オリジナルのシンプルなボトルに詰められたこれらの製品は、香りによって心に働きかけるだけでなく、肌にシルクやカシミヤを彷彿させるような使い心地をもたらします。会期中、リラックスタイムを過ごすアイテムの中から、バス&ボディアイテムと、フレグランスをご紹介します。


「Blumo」
※写真はイメージ

ヨーロッパなどから仕入れたビンテージの花器や植物、アートなどを扱うセレクトショップ「ブルーモ(blumo)」。雰囲気のある風合いが楽しめる陶器の花器は、手作業で作られた温かみが感じられる一点物です。

「Blumo」
※写真はイメージ

花を生けても生けなくても、空間に取り入れたくなるような佇まいが良い花器たち。花器は、花も入れることができるオブジェのように捉え、どのような空間に置いて飾るのかイメージすることがポイントです。


ともすれば何かと息苦しさを感じがちな今の時代。そんなストレスを少しでも軽減するために、家で過ごす時間は居心地の良い空間、心地良い服装で。秋は涼しい気分でゆったり流れる時間をエレガントに過ごしてみてはいかがでしょうか。



美しいときを楽しむ @home
◎9月9日(水)~22日(火・祝)
◎6階 コトコトステージ61

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook