Fashion

英国フェア2020
「DAKS」歩いて旅する英国カントリー

Fashion

2020.10.5



阪急うめだ本店の人気催事“英国フェア 2020”が、今年も10月7日(水)から開催。6階 コトコトステージ61では、エリザベス女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子からロイヤルウォラント(Royal Warrant=王室御用達の認定書)を授与され、この3つの紋章を掲げることを許されている栄誉ある英国ブランド「DAKS(ダックス)」のポップアップストアが登場します。



2020年秋冬のテーマは、アイルランドの全長2,500kmにわたる海岸線ルート“ザ・ワイルド・アトランティック・ウェイ”。その豊かな自然や土地の文化からインスパイアされた最新コレクションや、日本初展開となる“DAKS10”のレディースウェアをご紹介します。

コート(レディース)253,000円
※その他は参考商品


アイルランドの西海岸を象徴するのは、ドニゴール州にある年季の入った織機で織られたツイード地。ドニゴール州にある“スタジオ ドネガル”は、世界三大ツイードのひとつと言われる“ドネガルツイード”発祥の地です。歴史ある“スタジオ ドネガル”で織られた「ダックス」オリジナルのツイード素材を使用した、今シーズンを象徴するコート。表面にネップのある、表情豊かな風合いのツイード地が、ウォーミングでトラディショナルな空気感を漂わせます。端正でマニッシュな仕立てながら、裾のフリンジが、プレイフルなカジュアルさを加味するアクセントに。


“DAKS10”
コート 121,000円、スカート 47,300円、ブラウス 38,500円
※その他は参考商品

日本初展開となる、“DAKS10”レディースの代表的なルック。“DAKS10”は、2020年春夏シーズンよりスタートした「ダックス」が次世代に向けたカジュアルライン。英国ボンドストリートあった旗艦店の住所“10 Old Bond Street”から名付けられました。英国ブランドとして「ダックス」がこだわる10個のマニフェストを掲げ、ジェンダーレスかつエイジレスでユーモアのあるスポーティーカジュアルを提案しています。
2020年秋冬シーズンのキースタイルである“THE TEDDY GIRL LOOK”をオリジナルの“HOUSE PLAID CHECK”シャープに表現したコート。現代風にソフトなスカートを合わせ、マニッシュ+ガーリーなコーディネートです。


“DAKS10”
パーカー 28,600円、スカート 47,300円
※その他は参考商品

クラシックブリティッシュパターンであるペイズリーを現代風に再構築したプリントを使用したコーディネート。パーカーは、ペイズリー柄を“DAKS10”のブランドロゴに落とし込んだオリジナリティー溢れる一着。スカートは、ランダムにとったギャザーで動きを持たせた表情に仕上げています。



会場は、2020年秋冬のテーマ、“ザ・ワイルド・アトランティック・ウェイ”をイメージ。アイルランドの西海岸を旅するようなクラシカルな装いや、モダンにアップデートされたロンドン風のカジュアルライン。秋の風景に溶け込む、温かみのあるコレクションで、おしゃれな英国スタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。期間中、税込16,500円以上お買い上げの方に「ダックス」オリジナルのマスクケースを差し上げます。※なくなり次第、終了。




英国フェア2020
「DAKS」歩いて旅する英国カントリー
◎10月7日(水)~20日(火)
◎6階 コトコトステージ61

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook