Fashion

ニューレガシー ~ヴィンテージ クチュール ミュージアム~

Fashion

2020.10.19




時代を超えて今もなお、存在感を放つ“クチュールヴィンテージ”。大人の女性の審美眼に適うメゾンブランドのビンテージは、ファッションの普遍的な美を感じさせてくれます。



10月21日(水)から6階 コトコトステージ61では、モダンファッションの歴史を紡ぐ60-80年代のビンテージコレクションを通じ、“レガシー(遺産)”を今のスタイルに生かす楽しみを提案。時代を超えて楽しむことのできる“本物”の素晴らしさと大切さ。使い続けることの豊かさや価値を伝えます。



東京・代官山の「The Vintage Dress」。ヨーロッパ各地で様々な人たちと出会い、選りすぐって買い付けた、60-80年代の“クチュールヴィンテージ”を展開しています。会場では、発表当時、大きな話題となったハイブランドのコートやアイコン的存在のジャケット、スーツなど、ファッションの歴史をたどれる貴重なアイテムたち。60-80年代を象徴するアクセサリー、バッグ、靴なども揃います。


マント 118,000円

質の高い素材を用い、70年代に製作された希少なマント。シックなグレーカラー、美しいシルエットに気品が漂います。


ジャケット 68,000円

80年代に製作された、エレガントなツイードジャケット。深みのあるカラーリングのチェック柄とネップの表面感が特徴的な、高級感あふれる1着です。



会場では、ルック写真やブックで当時のファッションを感じていただける資料の展示があり、スタッフが“ヴィンテージミュージアム”のキュレーターのように商品の発表当時のトピックスやデザイナーの魅力を語ります。





ビンテージを着こなすということは、その時代の歴史や文化を自分のスタイルに取りいれること。メゾンブランドのデザイナーたちが服に込めた情熱や時代の気分に思いを馳せながら、自分らしい秋のファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。


ニューレガシー ~ヴィンテージ クチュール ミュージアム~
◎10月21日(水)~11月3日(火・祝)
◎6階 コトコトステージ61

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook