Fashion

【新・日本の美意識】 マンガクリエーション
手塚治虫 美のこころ「HIRUME(ヒルメ)」

Fashion

2021.3.22

日本のマンガの概念を変え、数々の新しい表現方法でストーリーマンガを確立し、魅力的な芸術にまで高めた、手塚治虫(1928-1989)。作品は文学や映画をはじめ、あらゆるジャンルに影響を与えています。6階 コトコトステージ61では、手塚治虫のマンガ世界にフォーカス。モダンなイメージの空間で世界に知られる数多くの作品を生み出した作家の美意識を探ります。


スカーフ(130×130cm)46,200円 ⓒTezuka Productions

古代、現代、未来を循環させる日本のものづくりを通して、和素材を活用、伝統の技や美とコラボレートしたジュエリーやファッションのブランド「HIRUME」。会場では「HIRUME」がプロデュースを手掛ける日本の伝統工芸と手塚作品を掛け合わせた特別商品を展開します。手塚治虫が情熱を傾け、晩年まで約20年間に渡り、描き続けたライフワーク『火の鳥』。現代社会において、あらためて考えることの多い、“いのち”について描かれた大作から、美しいスカーフが生まれました。


生駒芳子

「HIRUME」のキュレーションを務めるのは、ファッションジャーナリスト、アート・プロデューサーの生駒芳子。『VOUGE』『ELLE』の副編集長、『マリ・クレール』の編集長を経て、2008年に独立。ファッション、アート、デザインから、社会貢献、クール・ジャパンまで、カルチャーとエシカルを軸とした新世代のライフスタイルを提案。地場産業や伝統産業の開発事業、地域開発など、地域創生に数多く取り組み、2015年より文化庁日本遺産のプロデューサー事業を手掛けています。


有田焼豆皿 (径約11.5×高さ2cm)3枚セット 4,180円 ⓒTezuka Productions 

永遠の命の象徴である“火の鳥”。両翼を広げた“火の鳥”が小さな豆皿一杯に力強く羽ばたきます。


ストール(100×200cm)57,200円 ⓒTezuka Productions

無免許の天才的な外科医、“ブラック・ジャック”がグラッフィックに表現されたクールなストール。



時空を超えて存在する“火の鳥”を狂言回しに、“生と死”“輪廻転生”といった哲学的な問題を深くえぐる手塚治虫の『火の鳥』。過去と未来を交互に描きながら、徐々に現代に迫ってくるという壮大な構想は本当の完成を見ないまま、手塚治虫はこの世を去ってしまい、まさに作家として全霊を傾けたライフワークとなりました。伝統工芸の技によって見事に再現された『火の鳥』や『ブラック・ジャック』の世界観を、新たな日本の美意識の観点から紐解いてみてはいかがでしょうか。


【新・日本の美意識】
マンガクリエーション 手塚治虫 美のこころ「HIRUME(ヒルメ)」
◎3月24日(水)~4月13日(火)
◎6階 コトコトステージ61


阪急百貨店のリモートショッピングサービス
リモオーダーはこちらをクリック↓↓

ご自宅や外出先からスマートフォンやお電話で

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook