Fashion

ミニマリズムと実用性が融合された「ミチノ・パリ」のラグジュアリーなバッグ

Fashion

2021.4.12

「ミチノ・パリ」 は、パリを拠点とする日本人デザイナー、ヤスミチノの名を冠し、2014年誕生したレザーグッズブランド。 
ヤスミチノは東京に生まれ、アジア、ニューヨークで育った国際的な経験がデザイナーとしての審美眼を形成しています。
世界的に名高いメゾンに携わってきた集大成として、ハイエンドなクオリティーにパリのエッセンスを吹き込んだデザインは、フレンチシック、ミニマリズムと実用性の融合と称されています。
1階 プロモーションスペース12では、4月14日(水)から「ミチノ・パリ」カスタマイズエディションストアを開催。
イニシャルや好きな言葉をプリントしたり、ハンドルやショルダーストラップを選んだりしてカスタマイズいただけます。
今回のために発表される新作を含め、カラーバリエーション豊富なラグジュアリーバッグをご紹介いたします。


SQUARIT PM(約W20×H16×D10cm)86,900円 SQUARIT MINI(約W15.5×H13×D9.5cm) 75,900円

2016年春夏に発表されたSQUARIT(スクエアイット)は、「ミチノ・パリ」の象徴的なバッグ。
イタリア製のスムースレザーとグレインドアルピナレザーでPMとMiniのふたつのサイズが登場。
お好きなワードを選ぶ“#SayWhatYouWant”(あなたの言いたいこと)と題するパーソナライズ・サービスでは、スムースレザーをお選びいただけます。
バッグはフィレンツェ革職人の伝統に従って、ひとつずつ丁寧につくられています。

※パーソナライズ・サービスでオーダーの場合、お渡しは約3ヵ月後。


Lutece PM(約W30×H23×D10cm)145,200円 Lutece MINI(約W24×H19×D9cm)134,200円  ショルダーストラップ (約133×3.5cm) 63,800円

新作Lutece(ルテス)は、パリの歴史的地名であるルテティアを由来し名付けられました。
バスク地方の美しいフレンチ トリヨンレザー、グレインドまたはイタリアン スムースカーフスキンやパイソンなどのエキゾチックスキンによって作られ、バッグの裏面に取り付けたワンハンドルは、現代的なデザインアプローチを取り入れています。

VICTOIRE PM(約W27×H17×D10cm)114,400円 VICTOIRE MINI(約W21×H13×D9cm)107,800円

プレイフルでありながらもシリアスな新作VICTOIRE(ビクトワール)は、相反するふたつのアイデアを調和するという「ミチノ・パリ」のDNAを強調しています。
ストラップを取り付けるため、バッグの両サイドに配置されたインビジブルアイレットは「ミチノ・パリ」のシグネチャーディテール。
レザーに嵌め込み、高度な技術によってステッチが加えられた特徴的なデザインを、ショルダーストラップだけでなくハンドル部分にも取り入れています。
バッグ本体、付け替え可能なハンドルとショルダーストラップの3種の組合せによってバリエーションを生み出しています。


CARRYME MM(約W37×H28×D17cm) 129,800円 CARRYME PM(約W30×H23×D14cm)116,600円 CARRYME MINI(約W23×H17×D11cm)92,400円  Pouch Salut (約W16×H10×D0.2cm) 39,600円

新作CARRYME(キャリーミー)は、キャンバス素材、遊び心のあるカラー、革新的なディテールとテクノロジーの集大成です。
“端正に作られたマテリアルやバッグはクラシックな手法でデザインされるべき”という固定概念に反抗し、上質なデイリーキャンバストートの定義を刷新し、新しいラグジュアリーを表現しています。



実用的で上品なデザインの中にも遊び心を忘れない「ミチノ・パリ」のバッグを、この春のワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

「ミチノ・パリ」カスタマイズエディションストア
◎4月14日(水)~20日(火)
◎1階 プロモーションスペース12

阪急百貨店のリモートショッピングサービス
リモオーダーはこちらをクリック↓↓

ご自宅や外出先からスマートフォンやお電話で

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook