Fashion

「クレジュリー(CLERGERIE)」
2021年秋冬シューズコレクション

Fashion

2021.8.30

ロベルト・クレジュリーが自身の名を冠し、1981年に創設したフランスのシューズブランド「CLERGERIE(クレジュリー)」。南フランスのRomans sur Isere(ロマン=シュル=イゼール)で120年続く、クラフトマンシップのレガシーともいうべき卓越した熟練技術を持つアルティザンによって作られています。ブランド創設40周年の今年、9月1日(水)から4階 コトコトステージ42では、2021年秋冬コレクションをご紹介するポップアップイベントを開催。1970年代のニューヨーク・マンハッタンをテーマに、都会の中の自然、都会の中の郊外、ニューヨークの喧噪と郊外のような静けさのコントラストを、相反する要素を表現したモダンなコレクションが登場します。



シューズ (12.BECCAL045)88,000円

「クレジュリー」のベストセラーである“BECKA”。軽量でグリップ力があり快適な履き心地と滑り止めのラバーソールに新色のカラーパレットが秋らしいスタイルを彩ります。


ミュール(12.OLGNAP020)72,600円

折り紙からインスピレーションを受けたラムスキンソールのミュール。すっきりとしたミニマルなルックと柔らかなスクエアトゥに加え、快適さと柔軟さを兼ね備えたスタイルです。









ブーツ(12.BRECAL045)108,900円

非常に軽量で寒さや雨からの断熱性に優れているマイクロセラーソールは、グリップ力が高く地面や衝撃から足を効果的に保護し快適さを備えた「クレジュリー」の代名詞。今季は、シューレース付きのチェルシーアンクルブーツがカーフ素材で登場。





シューズ(12.WADRAF060)82,500円

建築的なボリューム感のあるラグアウトソール、素材感、デザイン、耐久性のユニークな組み合わせのスタイリッシュなコレクション。モダンでフレッシュさを感じるシリーズから、ラフィア素材と組み合わせた新作です。






サンダル(12.DYLGOA110)82,500円

アイコンの中でもブランドの顔であるDYLANプラットフォーム(高さ110 mm、ピッチ65 mm)。刺繍入りのラフィア、プリントカーフやテキスタイルのプラットフォーム、そして新しいラムスキンのアッパーなど様々な新しいスタイルで展開。今季は、グリッター加工を施した新作が到着。



そして9月8日(水)からは、4階 シューズギャラリーに新店舗がオープンします。
「クレジュリー」のシューズで秋の足元を演出してみてはいかがでしょうか。


Fall in Manhattan「CLERGERIE」POP UP STORE
◎9月1日(水)~9月7日(火)
◎4階 コトコトステージ42


阪急百貨店のリモートショッピングサービス
リモオーダーはこちらをクリック↓↓

ご自宅や外出先からスマートフォンやお電話で

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook