Fashion

DRAMATIC VINTAGE
「The Vintage Dress」オーナーインタビューも

Fashion

2021.9.20




時代を超えて今もなお、確かな存在感を放つ“クチュールビンテージ”。モダンファッションの歴史を紡ぐ60-80年代のメゾンブランドのビンテージは、ファッションの普遍的な美を象徴する、古き良き時代の貴重なレガシーです。



6階 コトコトステージ61では、“DRAMATIC VINTAGE”を開催。イベントに先駆け、東京・代官山にあるデザイナーズビンテージをメインに取り扱うビンテージショップ「THE BRISK」と、ミュージアムをコンセプトとしたな姉妹店「The Vintage Dress」のオーナーにお話をうかがいました。


「The Vintage Dress」外観

― 2つの店舗のビンテージショップを手掛けていらっしゃいますが、ビンテージを集めて、お店をはじめることになったきっかけを教えてください。

元々20歳の頃からビンテージショップを開きたいと思っていました。明確な店舗のコンセプトが決まったのはイタリアをメインとしたヨーロッパでの短期間の生活です。当時日本では、ビンテージと言っても、アメリカ物の洋服や軍物、またブランドでもライセンス物を取り扱っているお店がほとんどで、ヨーロッパデザイナーのオリジナルの洋服を見れる機会がほとんどありませんでした。そんな中、ヨーロッパの様々な場所に買い付けに行ったのですが、日本では見たことないデザイナーのオリジナル作品に目を通す機会が増えました。生地の質の良さや丁寧な縫製、美しいパターンもちろん、ブランドタグひとつとってもデザイナー達の思いが詰まっていると感じ、とても感動しました。こういった素晴らしい当時の作品を日本で取り扱ってみたいと思い、10年前に1号店となる「THE BRISK」という店舗をオープン。そこからよりクラシカルでドレッシーな一点物を集め、ミュージアムをコンセプトにした2号店「The Vintage Dress」を3年ほど前にオープンしました。こちらも博物館並みの一点物を、見るだけでなく購入することができる、という他のお店にはないショップを目指しました。


シルクドレス(1970年代) 238,000円

― ビンテージの魅力はどういったところにありますか。

現在、取り扱っているほとんどのブランドのデザイナーはすでに他界しています。デザイナーそれぞれが現役でデザインを手がけ、美を追求して作られた洋服は感動するほど美しいです。イヴ・サンローランは「ファッションは色褪せるけどスタイルは永遠さ」という名言を残しました。トレンドは絶えず変化していくのが現代ですが、美しいと思うデザインはいつの時代でも色褪せることがないのです。ビンテージにはそういったことを気づかせてくれる魅力があります。時代背景や洋服が持つストーリーも感じていただければ嬉しく思います。


スカーフ 32,000円

― 今回の阪急でのイベントの見どころを教えてください。さらに今回新たに眼鏡のコレクションも加わったのだとか。

今回で3回目のイベントとなりますが、2回目もリピーター様が多かったこともあり、来てくださった顧客様をよりイメージした買い付けを行い、阪急のお客様に向け、今回のイベントならではの選りすぐったセレクトとなりました。コロナ渦でヨーロッパでの買い付けが思うようにいかない部分もありましたが、そんな中でもスペシャルなピースを頑張って見つけてまいりました。また今回は新たに、100年以上前の美しい彫金を施したアンティーク眼鏡を扱う「あすのオプティカル」も加わりました。「あすのオプティカル」の代表が自ら厳選した買い付けをし、さらにご自身でひとつひとつ丁寧な手作業でレストアし、それらの眼鏡に命を吹きかけています。贅沢な金張りの素材でできた繊細で華やかな彫金は、ただ見やすくするモノではなく、ファッションの“美”として取り入れてほしい逸品です。洋服とはアイテムが違えど、”美しさ”というものに対して、お互いリスペクトし合えるということはそう簡単にあることではなく、強いご縁を感じた次第です。当店がセレクトしているビンテージクローズとも非常に相性がよく、クラスアップしたスタイリングをご提案することができます。ぜひこれを機会にアンティーク眼鏡の魅力に触れてもらえたら幸いです。



年月を経ることで、さらに深みや味わいを増すビンテージクローズ。大人の女性の審美眼に適う貴重な一点物は、レトロな空気感のみならず、ビンテージだけが持つ奥深い歴史や心に触れるストーリーをまとっています。メゾンブランドのデザイナーたちがクリエーションに込めた情熱や時代の気分を感じながら、歴史や文化の豊かさを自分のスタイルに取り入れてみてはいかがでしょうか。




DRAMATIC VINTAGE
◎9月22日(水)~10月5日(火)
◎6階 コトコトステージ61


阪急百貨店のリモートショッピングサービス
リモオーダーはこちらをクリック↓↓

ご自宅や外出先からスマートフォンやお電話で

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook