Fashion

「カルティエ」ウォッチ イベント
“Cartier Watchmaking”開催

Fashion

2021.11.1



「カルティエ」は、メゾンを象徴するウォッチ コレクションをご紹介する特別なイベント“Cartier Watchmaking”を開催いたします。

6階 ウォッチプロモーションでは、革新を遂げた最新ソーラームーブメント搭載モデル<タンク マスト>を含む、「カルティエ」のアイコン ウォッチの数々をご紹介。
そして、6階 「カルティエ」ブティック内では、メゾンの歴史に刻まれたスタイルと創造性を示す<カルティエ コレクション>より、稀少なピース9点を特別展示いたします。

100年以上の時を超えて今なお人々を魅了する歴史的ピースから、革新的な最新モデルまで、メゾンのクリエーティビティーを映し出すアイコン コレクションの数々をこの機会にぜひお楽しみください。



-「カルティエ」、伝説に残るデザイン-

無駄を削ぎ落としたライン、明確なフォルム、完璧なプロポーション、洗練されたディテールという、独自のデザインに対するビジョンと高い要求に導かれ、「カルティエ」は的確なフォルムを探求する歩みを決して止めることはありません。

妥協のない解釈と共通の野心によって、メゾンに関わるあらゆるチームが創造性の限界をさらに押し上げます。フォルムを探求し極めることで、時とともにメゾンのシグネチャーとなったのです。



-イノベーション-

革新を起こすことは、「カルティエ」のDNAに刻み込まれています。先駆的なウォッチ<タンク マスト>は、  非動物性素材と光起電発電(ソーラー)ムーブメントという、2つの革新を遂げました。

「カルティエ」マニュファクチュールは、<タンク>ウォッチのデザインを修正することなく、ダイアルに光起電発電の原理を適用することに成功しました。耐久年数約16年のムーブメントを<タンク マスト>ウォッチに初めて実用化することができたのです。
もう1つの革新が、非動物性素材のストラップです。これはお客様にハイレベルな品質と心地よさを保証するだけでなく、カーボンフットプリントの削減を実現します。


-カルティエ コレクション-

「カルティエ」が1970年代より収集を始めたジュエリー、時計、プレシャスアクセサリーは、現在<カルティエ コレクション>として収蔵されています。

<カルティエ コレクション>からこのたび、 1911年から1996年までに誕生した、歴史的にも重要な9本のタイムピースが日本に上陸。6階 「カルティエ」ブティック内にて特別展示いたします。

現在まで脈々とデザインコードが受け継がれているアイコニックなコレクションから、メゾンの創造性が垣間見られるユニークなフォルムを持ったコレクションまで揃うこの機会に、ぜひ「カルティエ」のウォッチメイキングの世界をご堪能ください。

Cartier Watchmaking
◎11月3日(水・祝)~16日(火)
◎6階 ウォッチプロモーション、6階 「カルティエ」

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook