Fashion

Made To Order by「AOYAMA LEATHER(アオヤマレザー)」

Fashion

2022.1.3



ノーカラージャケット 74,800円~

東京・青山に工房を構える「アオヤマレザー(AOYAMA LEATHER)」。革職人がひとつひとつハンドメードで丁寧に製作するレザーは、肌触りや質感、光沢にこだわった良質なアイテム。



6階 コトコトステージ61では、レザーアイテムを自分好みにカスタマイズできるセミオーダー会を開催。ジャケットやスカートのカラーとサイズ、レザーの種類をお選びいただき、あなただけの一着をお仕立てします。※お渡し予定日など詳しくは売場スタッフにお尋ねください。


過去の実演風景。6階 コトコトステージ61では、毎回会場でデモンストレーションを行っています

「そもそも東京の青山でレザー縫製工場を営むなんて、とんでもないことと言われるかもしれません。カラフルなレザーやレザーのセミオーダーも相当無謀なことなんでしょう。でも皮革は大切な資源なので、余剰な制作はしたくない。オーダーが入った分だけ原皮を仕入れてコツコツ作っています。仕事を始めた時からそういったサステナブルな意識はずっと変わりません。現実では後進の職人を育てることも、職人が接客するのも、なかなか大変です。大変なことばかりで、一般的には非常識と思われるかもしれませんね。でも自社工房なので、お客様のご要望にきめ細かく対応できますし、何より私自身、レザーが大好きなんです。困難なことは多いですが、敢えて挑戦し続けています」と語るのは「アオヤマレザー」の革職人、下田晴康さん。


過去の実演にて。レザーやムートンアイテムができあがるまでの工程を会場で間近にご覧いただけます

この仕事をやり続けるのは、「やっぱりお客様の喜ぶ笑顔に勇気づけられますから。セミオーダー会をやり始めた時からずっと、年2回、必ず催しに来て注文していただける方がいらっしゃったり。3年ほど通い続けて、3年目に“やっと注文できた”と喜んでいただけた方もいらっしゃいます。ありがたいことに、印象に残っているお客様は、たくさんいらっしゃるので、いつも励まされて、元気をいただいています」と下田さん。



ライダースジャケット 86,900円~

「スペイン・エントレフィーノ地方のラムスキンを使用したノーカラージャケットなどもセミオーダーしていただけます。シンプルなのでとても使い勝手が良いと思います。ダークカラーはクールでかっこいいですし、柔らかい色合いを選べば、レザージャケットのハードさが抑えられて、優しくフェミニンな印象になりますよ」と下田さん。



使い込むごとに風合いや味わいが出てくるのもレザーの楽しみのひとつ。自分好みにカスタマイズしたジャケットやコートは、ずっと大切な一着に。長く使い続けられるお気に入りのアイテムをこの機会にオーダーしてみてはいかがでしょうか。




MY FAVORITE THINGS ~Made To Order by AOYAMA LEATHER~
◎1月7日(金)~19日(水)
◎6階 コトコトステージ61


阪急百貨店のリモートショッピングサービス
リモオーダーはこちらをクリック↓↓

ご自宅や外出先からスマートフォンやお電話で

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook