Lifestyle

POP AFRICA
モロッコで見つけたリヤドスタイル

Lifestyle

2018.5.2

エキゾチックでカラフルなモロッコのインテリア。今モロッコでは、伝統的な中庭のある邸宅“リヤド”を見直したような瀟洒なインテリアがブーム。アラビアンなテイストとヨーロッパ的な要素がとけあったデザインは、生活の中にも取り入れやすく、セレブリティの間でも人気が高まっています。

山羊革のなめしから、トップの刺繍、革と革の縫いつけにいたるまで、手間のかかる手仕事で作られるオットマン。ナチュラルな風合いのモロッコ絨毯に、しっくり馴染むカラーと愛らしい丸い形です。


モロッコで昔から履かれている伝統的な革製の履物、“バブーシュ”。上質の羊革を表にも裏にも使ったバブーシュは履き心地も快適。刺繍やスパンコールは一つひとつ手作業でつけられています。邪魔にならない大きさでインテリアのアクセントにもなり、色違いでそろえれば玄関などに彩りを添えてくれます。

可愛らしいモスクやアラベスク模様がデザインされたエキゾチックなグラス。
オリエンタルなポットやトレイとそろえて、夏はさわやかなミントティーをいただきましょう。

ハギレや古い毛糸を解いたものを使ったリサイクルラグ、“ボシャラウィット”。ボシャラウィットの“ボ”はアラビア語で“お父さん”。“シャラウィット”は古いハギレのことだそう。
手織りで存在感があるのに、意外とどこにでもなじみやすいのは、もともと生活に寄り添ってきた布だから。カラフルでファンタジックな色模様は、魔法の絨毯を思わせて、見ているだけで異国のどこかへ連れて行ってくれそうです。

発色が良く、味わいのある陶器は、洋食だけでなく、和食とも相性が良いので、毎日の食卓を飾ってくれそう。

夏のリヤドをイメージしたモダンなモロカンインテリアで、この夏、洗練されたエキゾチックスタイルを楽しんでみては。

POP AFRICA
モロッコで見つけたリヤドスタイル

◎4月25日(水)~5月8日(火)まで
◎7階 プロモーションスペース73

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook