Lifestyle

新・日本の美意識
京都の伝統美を受け継ぐ

Lifestyle

2018.9.26

奥野むつみ
※写真はイメージです。

優れた技術や豊かなセンス。ニッポンのモノづくりをクローズアップする阪急うめだ本店のキャンペーン“新・日本の美意識”が今年も9月26日(水)から各階で開催。
6階 コトコトステージ61では、京都の伝統工芸や老舗の本質を大切にしつつ、新しい時代の美を作り出している女性たちが手掛ける作品が並びます。

眞鍋沙智
左)タイル 各7,020円
右)※写真はイメージです。

奥野むつみ(無線友禅)と眞鍋沙智(糸目友禅)。個々に作家として活動してきた二人が出会い、染色ユニット「茉莉花(まつりか)」としても今後新たな展開のクリエーションを発表予定。女性ならではの視点を大切に、ファッショナブルな着物の美を提案。
4枚でひとつの絵になるオリジナルの更紗デザインを施したタイルは新感覚のテーブルウェアとして。


「和工房明月」きらら織り 108,000円

西陣織の技術を用いて、絹をはじめ、漆・金・銀を施した箔や糸など、素材の魅力を生かした織物を製作する「和工房明月」。織地はさまざまな織り工夫がなされ、水玉柄の中に北斗七星が隠れる、粋な“きらら織り”も。


「薫玉堂」
左)ポプリ(本体 12.0×17.0cm)各1,512円
右上)線香(本体 5.2×15.2×2.0cm)各1,620円
右下)香袋(本体 4.5×5.5cm)各540円

京都の情景をイメージした香りの線香と香袋は、ほのかな香りとカラフルな色が楽しめます。
漢方にも使用されるお香の原料を使用したポプリは、大地の恵みたっぷりの素材。古より人を優しく癒したり、元気づけたりすると言われている香りをお部屋に取り入れて。



日本の文化や伝統に根付きながら生み出される現代の美意識。
作り手のこだわりと新しい感性が出逢い、生まれたニッポンプロダクトを暮らしの中に取り入れて楽しんでみてはいかがでしょうか。


「京友禅絵付け体験、薫玉堂オリジナル匂い袋作り体験講座」
京友禅職人と同じ道具を使ってハンカチに染付、老舗御香調進所 薫玉堂のお香でオリジナルブレンドの匂い袋を製作。京都の伝統工芸を身近なアイテムで体験してみませんか。
◎9月29日(土)、9月30日(日)、10月6日(土)、10月7日(日) 午後2時~、午後4時~
◎6階 コトコトステージ61
詳しくは阪急ホームページ内、イベント予約申し込みにてお申込みください。

↓こちらをクリック。



↑※お申込み受付は終了いたしました。


新・日本の美意識
京都の伝統美を受け継ぐ
◎9月26日(水)~10月9日(火)
◎6階 コトコトステージ61

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook