HANKYU SUMMER FES
日本、縁日、夏祭り!

2019.7.17



夏と言えば、だれもが思い起こすのが、こどもの頃、夏祭りや縁日に家族や友人とでかけた楽しい記憶。華やかな夏祭りや縁日は、ノスタルジックな思いとともに、いくつになってもワクワク感がいっぱい。




7階 コトコトステージ71では、7月17日(水)から“日本、縁日、夏祭り!”を開催。涼やかなゆかたや、どこか懐かしさのある郷土玩具など、伝統を踏襲しながら、今どきの要素を取り入れた、縁日や夏祭りの気分を楽しめるアイテムをご紹介します。


「桐染(KIRISEN)」筒染ゆかた 34,560円

西は西陣・東は桐生と称された、織物で栄えた街、群馬県桐生市で代々染色業を営んできた工房「桐染(KIRISEN)」。
“涼を愉しんでいただきたい”という思いで、染織職人の父とともに、昨年の夏より、4代目の娘がグラフィックデザイナーの才能を生かして作り上げた新しいゆかた。代々受け継がれてきた技法で、波打つ水面のような涼やかな柄を表現しています。


「佐賀一品堂」尾崎人形 1,404円から

佐賀県で古くから作られている、程よく力が抜けた“尾崎人形”。佐賀県内で古くから作られており、土のぬくもりが感じられる伝統玩具。「佐賀一品堂」の作り手の高柳さんは、62歳で尾崎人形の制作をスタート。伝統を守りつつ、オリジナルの絵付けに挑戦し、ほどよく肩の力が抜けた自然体の人形は、全国から引き合いがきて品薄の状態になるほどの人気です。  


※画像はイメージ

会期中、素朴な郷土玩具、尾崎人形の絵付け体験も開催。お好みの絵付けを施して、世界にたったひとつの人形を作ってみてはいかがでしょう。

尾崎人形の絵付け体験
● 7月20日(土)・21日(日)
● 各日午前11時~、午後2時~、午後4時~(各回約90分)
● 材料費:2,052円
● 定員:各回6名様
※ご予約は、阪急百貨店ホームページ コトコトライブ予約ページからお申込みください。



懐かしい思いでいっぱいになる、日本の夏祭りや縁日。涼しげなゆかたを着て、夏祭りにおでかけしたり、愛らしい郷土玩具を手作りして、大人の縁日気分を満喫してみてはいかがでしょうか。


日本、縁日、夏祭り!
◎7月17日(水)~30日(火)
◎7階 コトコトステージ71

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook